自宅で発汗する足の治療方法

すべての人が発汗している - これは絶対に正常です。このように、体は体温を正常化しようとしているので、彼は環境に快適でした。ほとんどの場合、過度の発汗は足、脇の下、手のひらの領域で観察されます。しかし、時には人がそのように汗をかく - 運動やストレスの多い状況なしで。この現象は多汗症と呼ばれ、体内の障害に関連しています。足に過度の発汗がある理由、この症状が示す可能性のある疾患、および多汗症の対処方法 - この記事を理解してみましょう。

足が汗をかく理由

もちろん、あなたの足は暑い季節に暖かい靴を履いた後や走った後は汗をかくでしょう。しかし、なぜあなたが天気のときに履いている開いている靴でも足が汗をかくのですか?多汗症の最も一般的な原因のいくつかはここにあります。

  1. 靴、ストッキング、靴下が合成素材で作られている場合、足は汗をかくことが多いです。そのような布は空気を通さない;皮膚の表面からの湿気は単に蒸発することができない。
  2. 靴の形も重要な役割を果たしています。靴が細くて不快な場合は、不自然な姿勢で足を癒し、空気の自然な循環を妨げます。
  3. 暖かい季節に厚い靴下を履いていると、過度の発汗の原因にもなります。
  4. 悪い衛生状態は足臭の最も一般的な原因です。
  5. 足の過度の発汗 - アスリートの職業病。彼らの体は真剣な努力で絶えず生きることに慣れている、それ故にわずかな身体活動でさえも体が足の過度の発汗の形で防御的な反応を引き起こす原因となる。
  6. 衛生上の理由をすべて拒否すると、足はさまざまな病気で汗をかくこともあります。最も頻繁に見られるのは真菌です。足の爪や皮膚が真菌の影響を受けると、汗が出て、特有の臭いがします。
  7. 過度の発汗(止まるだけでなく)は、ほとんどの場合内分泌系のさまざまな機能不全についての合図です。
  8. しばしば足は美容院、料理人、売り手のような職業の代表から汗をかきます。つまり、一日中足を踏み入れている人々です。
  9. VSD時に足がよく汗をかく。
  10. いくつかの感染症、例えば梅毒、HIV、結核なども脚の発汗によって現れます。
  11. 多くの場合、足は体のホルモン調整中に発汗します。これは思春期の間、月経周期の前、妊娠中および閉経中に観察することができます。
  12. いくつかの薬(抗うつ薬、血圧降下薬)は発汗の増加などの副作用があります。
    多くの場合、発汗の増加は遺伝的要因です。原則として、このような問題は親戚にも見られます。この場合、足の衛生状態をもっと注意深く監視する必要があります。

衛生 - 足の発汗と闘うための基礎

足の発汗はしばしば一時的な問題です - 間違った靴や下着が原因です。多汗症を取り除くには、いくつかの衛生規則に従う必要があります。

  1. 毎日、靴下、ストッキング、タイツを新鮮なものに交換しましょう。匂いがまったくないと思われる場合でも、昨日の靴下を履いてはいけません。
  2. 朝と夕方には、単純な石鹸で足を洗う必要があります。洗濯後は、靴を履く前によく乾かしてください。別のフットタオルを用意してください。
  3. 激しい発汗の場合は、靴を履く前に消毒成分を含んだベビーパウダーで足を治療することができます。
  4. 温度変化に肌をなじませるためにコントラストフットバスを作ります。まず、あなたの足を冷たい水の盆地に、そして次に暖かい水で保ってください。あるいはコントラストシャワーで足に水をやる。
  5. 靴は通気性がなければなりません - 足はその中で「呼吸」しなければなりません。サイズの靴を買う - それは決して窮屈にしないでください。
  6. 素足で靴を履かないでください - この場合、過度の発汗は避けられません。唯一の例外は、サンダルと空気循環用の穴のあるサンダルです。女性用の靴は小さなそりで着用することができます。
  7. 着用後の靴は毎日乾かしてください。中敷もまた取り外して乾燥する必要があります。

これはあなたがきれいで乾いた足のための戦いであなた自身でできることの必要最小限です。あなたが衛生のすべての規則を遵守し、発汗が止まらない場合は、診察を受けるために医師の診察を受ける必要があります。これはしばしば深刻な病気の症状になることがあります。

多汗症の治療方法

あなたがそのような診断を受けているなら - 動揺する必要はありません。多くの場合、衛生、薬や民間療法はこの問題に対処することができます。ただし、効果的な結果を得るには、複雑に行動する必要があります。これは重い発汗の足の問題を解決するのに役立ちますいくつかの軟膏です。

  1. フォルマゲル。 これは足の発汗に対して最も効果的で有用なジェルの一つです。それは汗腺の働きを妨げる防腐剤と消毒剤です。それはまた真菌性疾患の予防にも使用されます。ゲルは足の清潔で乾燥した肌に適用する必要があります。 1回塗布した後、もう発汗が止まっていると感じるでしょう。効果は数週間持続します。
  2. フォルミドロン 不快な臭いがするもう一つの非常に効果的な道具。それは液体の形で作られています、それは4週間毎日毎晩1回足にタンポンで適用されるべきです。フォルミドロンは消毒作用があり、バクテリアの発生を抑制し、皮脂腺も遮断します。
  3. パスタTeymurova。 これはその関連性を失うことはありません定評のある薬です。脂っこい脂肪と接触して、きれいな肌に厳密にペーストを塗布してください、ペーストは望ましい結果を与えません。ツールは発汗の強さに応じて、1日1〜3回適用されます。ペーストは過度の発汗だけでなく不快な臭いも抑えることができます。
  4. サリチル酸亜鉛ペースト これは足の発汗や様々な皮膚病のための良い治療法です。 1回塗布した後、ペーストは不快な臭いを取り除き、3回塗布した後は足の余分な水分を取り除きます。乾燥して消臭します。
  5. 鎮静剤の準備 BelloidやBellataminalなどの治療法は心を落ち着かせる効果があります。彼らは神経系に影響を与え、皮脂腺の活動を阻害し、中毒を引き起こさない。内側に適用 - 錠剤の形で作られました。

外的治療に加えて、多汗症は理学療法で治療されることもあります。イオン導入法、UHF電流とジアテルミーを使用して汗腺の仕事を正規化する。また、あなたはミョウバンとタンニンの解決策で足を拭くことができます。それらは皮膚を乾燥させる特別な酸を含んでいます。鉛と亜鉛のアルコール溶液は非常に効果的です。日光浴をすることは汗腺の働きを正常にするのを助けます、紫外線は細菌を殺して、そして皮膚を乾かします - それは日光浴の足を温めるのにも役立ちます。

困難な場合には、多汗症を抑制するために外科的治療が用いられます。手術の間、汗腺は完全に取り除かれるか、またはそれらは電源から切り離されます - すなわち、神経終末は交差します。多汗症を治療するための現代の方法の1つは、皮膚の下へのボツリヌス毒素の導入であり、これは汗腺の活動を抑制する。時々問題はレーザーの露出によって解決されます。足の発汗を完全に治療することは必ずしも可能ではありませんが、患者の生活を著しく改善することはかなり可能です。

足を発汗するための民間療法

足を発汗させるための多くの効果的な治療法がありますが、経験豊富な医師でさえも無視されません。

  1. 紐やオークの樹皮で足湯をするのはとても効果的です。 5リットルの液体の場合、8杯の乾燥させたひもと5杯のみじん切りにしたオークの樹皮を飲む必要があります。コレクションに沸騰したお湯を注ぎ、ふたを閉めます。ブロスを数時間放置してから、足を暖かい組成に下げます。少なくとも15分間保管してから、取り外して十分に乾かします。オークの樹皮には、消毒作用を持つタンニンがたくさんあります。シーケンスはバクテリアを殺し、皮膚を乾燥させます。
  2. ベイリーフで塩浴を作るのはとても良いです。あなたは沸騰したお湯でlavrushkaの一握りを注ぐ必要があり、30分間煮込む。それから3-4杯の海の塩を熱いスープに加えて、液体が肌に快適になるまで待ちます。足を10分間湯煎に浸した後、きれいな水で洗い流してください。この手順は就寝時に最もよく行われます。
  3. 足の発汗を解消するためには、リンゴ酢とレモン汁が役立ちます。 2つの成分を等しい割合で混合しそして5部の水で希釈するべきである。朝と夕方に、この化合物で足を拭きます。その後、洗い流してはいけませんが、紙ナプキンで十分に乾かしてください。
  4. オークの樹皮は、調理浴としてだけでなく、乾燥した形でも使用できます。切り刻まれたオークの樹皮は単純に夜の間靴下に注がれ、朝まで残されるべきです。 3-4の処置の後であなたは足がはるかに少なく汗をかき始めたことに気づくでしょう。
  5. 足に不快な臭いがして洗い流されていない場合は、過マンガン酸カリウムの弱い溶液で足をすすいでください。それは足を消毒し、悪臭の原因である病原菌の発生を抑制します。
  6. あなたはホウ酸粉末の助けを借りて過度の発汗を取り除くことができます。それは足の皮膚にこすり合わせる必要があります - 特に指の間、靴下に残りの粉末を注ぎ、それを置く。靴下を脱いで、朝だけ足を洗い流します。
  7. 一日中あなたに伴う足の不快な臭いを取り除くためには、靴下に白樺の葉のペアを置く必要があります。
  8. ソーダ圧縮は非常に効果的です。解決策を準備します - お湯のガラスの中に重曹の大さじ1。溶液にきれいなガーゼを湿らせて足に付けます。 5分間そのままにしてから、ガーゼを新鮮なものに変えます。だからあなたは3-4回を行う必要があります。そのような処置の3日後、足の発汗は著しく減少します。

これらの簡単な助言はあなたがあなたの生活の質を著しく改善するのを助けます、そして、そして、さらに、特別な経費なしで。お風呂や湿布から本当の結果を得るためには、それらは定期的に行われるべきです!

美しく手入れの行き届いたきれいな足 - 守らなければならない本当の宝物。あなたの足が汗をかき始めたならば - この問題を無視しないでください、さもなければそれはますます深刻になるでしょう。時間をかけて医師への旅行、衛生状態、足浴などの手段を講じることで、発汗や不快な臭いから足を守ることができます。あなたの体を見てください、そしてそれはあなたに健康を返済します!