アルコール後すぐに吐き気を取り除く方法

誰もが二日酔いが何であるかを知っています。そして非常に多くの人が彼の不快感を経験しました。強い飲み物と嵐の饗宴の後、朝は必然的に来る。そして彼と共に、人は弱さ、のどの渇き、痛む頭痛に悩まされます。しかし、最も頻繁に伴侶の二日酔いは吐き気です。

人体のアルコール飲料と一緒に有毒物質の膨大な数を入力します。アルコールの崩壊後、これらすべてのフーゼル油とアルデヒドは肝臓に沈降し、信じられないほどの負荷にさらされます。あなたが低品質のスナックを使用したり、アルコールのいくつかの異なる種類を飲んだ場合は、体の状態が大幅に悪化します。吐き気はのどにまで上がり、あなたは耐え難い気分にさせます。同じアルコールを分解しないようにしないことが非常に重要です。一時的な救済の後、あなたははるかに悪化するでしょう。

二日酔い、何をするか

それで、あなたはひどい頭痛と吐き気の鋭い感じで目が覚めました。あなたの幸福を取り戻すために何をすべきですか?

  1. 嘔吐は常に体調を改善し、吐き気を和らげることは間違いありません。それ故、アルコール残留物の胃内容物をきれいにするために自分自身で嘔吐を誘発することを試みることが必要である。これをより簡単にするために、好ましくは防腐剤の液体のコップ2杯を飲んでください。あなたは淡いピンク色の解決策を作るために水でいくつかの過マンガン酸カリウムを希釈することができます。それがどんなに困難であっても、あなたは小さな一口でこの組成物の半分のリットルを飲む必要があります。その後、舌の根元を2本の指で押すと、吐き気がするような衝動が感じられます。胃を嘔吐して洗った後は、ずっと楽になります。
  2. その後は活性炭を飲む必要があります。これはアルコールの腐敗生成物を吸収する優れた吸着剤です。錠剤数の計算は以下の通りです - 体重10 kgあたり1錠。 80キロの体重で薬の少なくとも8錠を飲むべきです。
  3. シャワーを浴び、きれいな服を着て、歯を磨きます。衛生のこれらの単純な規則はあなたが元気づけるのを助けるでしょう。
  4. 1時間後、吐き気感が少し鈍くなったときに、ジンジャーティーを淹れることができます。彼は吐き気をうまく戦う。カモミールの幸福と煎じ薬に役立つでしょう。
  5. 吐き気が解消されない場合は、おそらく胃の酸度が低いため、アルコールを飲んでいるときに気分が悪くなります。これを直すには、レモンスライスを2〜3枚食べるか、希釈したレモンジュースを飲む必要があります。このような事態の後、患者の健康状態は通常正常に戻ります。
  6. 特殊な二日酔い薬を持っている場合は、必ず使用してください。しかし、胃を洗った後だけ。吐き気を和らげる効果的な薬 - モティリウム、ゼルカル、アルカセルツァー。
  7. ご存知のように、アルコールは体から水分を取り除き、文字通り体を脱水させます。そのため、二日酔いの人は渇きが強いのです。水と塩のバランスを取り戻すには、アルカリのミネラルウォーター、例えばNarzan、Borjomiなどを飲んでください。

二日酔いでこれをすべて行うのは非常に難しいことは明らかです。しかし、あなたの健康と幸福があなたにとって大切であるならば、あなたは首の首筋で自分自身を連れて行く必要があり、力を通してこれらの推奨事項の少なくともいくつかを満たすようにしてください。

二日酔い吐き気のための民間レシピ

あなたが家にいる前に飲んだ後すぐに吐き気を体から取り除く方法。

  1. 吐き気は空腹時に増加する可能性があります。しかし、あなたもダンプするのに十分になるべきではありません。あなたは何か軽いものを食べる必要がありますが同時に栄養価の高いです。朝のオートミールはとても美味しく、お腹の壁を完全に包みます。クリームスープも同じ効果があります。粘性のある粘り気がイライラしたお腹を落ち着かせ、エネルギーで体に栄養を与えます。あなたはラズベリーやスグリからゼリーを飲むことができます - 彼らはアルコールで洗い流されるビタミンCを含んでいます。村では、絞首刑執行人は常に酸っぱいスープを与えられてきました。ザウアークラウトは体の水分と塩のバランスを完全に回復させ、そのような食事の後に人はずっと気分が良くなった。
  2. アルコール中毒と一緒に、あなたが古くなった食物に中毒されているなら、あなたは食器を試すべきではありません。この場合、それは熱いチキンスープを飲むことをお勧めします。ヨーグルト、ヨーグルト、アイラン - 優れた二日酔い乳製品の症状を和らげる。古典的なピクルスを忘れないでください。
  3. 心臓に問題がない人は、お風呂やサウナを訪れることができます。それからアルコールのすべての腐敗生成物が出てくるし、酒を飲むことはもっと速くなる。
  4. ひねりを加えながら、耳をしっかり回転させます。耳への血の急ぎは吐き気の感覚を減らすでしょう。
  5. 吐き気のたまらない感じを克服することはアンモニアを助けます。 5〜6滴のアンモニアをコップ1杯のお湯に加え、その溶液を一口に飲む。
  6. マルメロの果実は制吐作用を持っています。この果物のいくつかの食べられた部分はあなたに良い気分を与えるでしょう。
  7. 喉に近づいて吐き気からディルの煎じ薬を保存します。 1時間ごとに少しずつ飲んでください。すぐに気分が良くなります。

あなたの幸福と気分を取り戻すためにこれらのヒントを使ってください。

二日酔いをしてはいけないこと

二日酔い吐き気に対処する際の最大の間違いは地味です。待望の安らぎを期待して、アルコールは飲めません。あなたは少し楽になるでしょうが、長くはありません。しばらくすると、二日酔いははるかに困難になります。さらに、人が飲酒と地味な悪循環に陥ると、同様のアプローチがアルコール依存症につながります。

多くの人がアルコールと喫煙を組み合わせています。これは肝臓への負荷を数倍にします。これは強いお茶やコーヒーにも当てはまります - カフェインはアルコールの効果を高めます。

二日酔いのある人は身体活動をやろうとします。確かに、これにはいくつかの真実があります - 血行が増加していて、アルコールが体の細胞から取り除かれる可能性がより高いです。しかし、過度の負荷はすでに苦しんでいる体を疲弊させるでしょう、そしてあなたはより悪くなるでしょう。

二日酔いで、特に個人的に、輸送に乗ることはできません。そして、それは悪い反応と調整がすべての道路利用者を危険にさらすということだけではありません。あらゆる種類の輸送手段を動かした後、吐き気は時々激しくなります。

二日酔い防止

ご存知のように、どんな問題でもその結果に対処するより予防するのが簡単です。もちろん、二日酔いに悩まされないようにするためには、まったくアルコールを飲まない方が良いです。しかし、これは皆のためではありません。ただし、今後の二日酔いから身を守ることができます。

事前に、ごちそうの前に、明日の朝の世話をします。 1錠のジピロンまたは5錠の活性炭を飲む。それから、お祝いの間に、1時間半ごとに石炭2錠を飲みます。空腹時にアルコールを飲まないでください - ごちそうの前にオートミールやスープの一部を食べ​​てください。極端な場合には、一杯の植物油を飲むことができます - それは胃の壁を覆い、アルコールの吸収速度を低下させます。

二日酔いを伴う吐き気は、体の強い中毒を示します。体は、あなたが嘔吐してそれを飲んだ中毒を取り除こうとしています。あなたの体の敵にならないでください - 控えめに飲んでください。または、少なくとも切迫した二日酔いを避けるために予防策を講じておく必要があります。そして、吐き気はあなたを回避します。