妊娠中の女性が玉ねぎを食べることは可能ですか?

将来のお母さんは、特に妊娠が最初で望まれるのであれば、健康、ライフスタイル、そして栄養にとても親切です。すべての種類において、女性は最も新鮮で有用で天然の製品を選ぶことを試みます。玉ねぎ - ほとんどすべての家にある野菜です。玉ねぎで、私たちは1番目と2番目の料理、ソースとマリネを準備します。玉ねぎはサラダに追加され、新鮮な玉ねぎはインフルエンザや風邪から身を守るためだけに食べられます。しかし同時に、それは私達の胃に害を及ぼすことができるかなり鋭くて攻撃的な製品です。この記事では、タマネギの利点と害について理解し、それを適切に食べる方法を見つけようとします。

妊娠中の玉ねぎの有用な性質

玉ねぎには、ビタミン、微量元素、糖、窒素含有物質、エッセンシャルオイルなど、さまざまな物質がたくさん含まれています。野菜には大量のフィトンチッドが含まれており、それが玉ねぎの辛味と辛味の原因となっています。その豊かな構成のために、タマネギは体に素晴らしい効果をもたらします。

  1. 玉ねぎには、妊娠中に非常に必要な葉酸が含まれており、胎児の奇形を防ぎます。
  2. タマネギの組成のフィトンチッド - これはインフルエンザの季節や風邪の免疫のための強力なサポートです。みんな病気になったら、新鮮なたまねぎを頼りにします。
  3. 玉ねぎはクロロフィルに富んでおり、これは血液形成に関与しています。
  4. 中毒中の女性は、吐き気と嘔吐を引き起こす食物を拒否することを余儀なくされています。少量のタマネギは食欲を増やし、消化過程を改善することができます。
  5. 夕食時に食べられる新鮮なタマネギのいくつかのスライスは、女性が長く長く眠っている間眠りに落ちるのを助けるでしょう。
  6. 電球だけでなく、ねぎもとても便利です。それはサラダ、前菜、スープにスパイシーな味と香りを与えるために加えることができます。中型の大きさの電球は窓の鍋に植えることができるので、緑色の軽食はあなたのテーブルの上でいつも新鮮です。
  7. タマネギには軽度の利尿作用があり、浮腫から女性を守るのに役立ちます。同時に、タマネギは微量元素の急速な吸収に寄与するため、脱水にはつながりません。

玉ねぎは、脚気の優れた治療法です。それは免疫力を高め、体に活力を与えることができます。しかし、玉ねぎは賢明に使われるべきです。

有害なタマネギは何ですか?


この野菜の危険性は、攻撃的で辛い辛い味です。空腹時に食べると、タマネギは腹痛、胸やけ、そして時には胃炎や潰瘍を引き起こすことがあります。胃の病気のために、生の形の玉ねぎは捨てられるべきです。タマネギは圧力を増加させ、神経終末の刺激は喘息発作を引き起こす可能性があります。タマネギは鼓腸と鼓腸を引き起こし、腸内の鼓腸を悪化させる可能性があることに注意すべきです。また、タマネギにアレルギーがある、それは皮膚の発疹や胃腸管の問題があります。赤ちゃんの誕生後、特に大量に、最初の6ヶ月間生のタマネギを食べることができないことを忘れないでください。第一に、玉ねぎは乳児の疝痛の流れを強化することができ、第二に、スパイシーな植物駆除剤は母乳の味を変えることができます、赤ちゃんは胸を拒否することができます。タマネギを食べた後、口から不快な匂いがする、それは間違いなく重要な会議の前に野菜を食べる価値がないです。

妊娠中の玉ねぎの使い方は?

新鮮な玉ねぎはどんな皿にでも加えることができます。それをそれほど積極的ではなくするために、それは冷たい水の流れの下でみじん切りにされた形でそれを洗うだけで十分です。希釈された形のタマネギジュースは鼻にしみ込ませることができます - これは風邪のための最もよい治療です。初期の段階で使用される薬のほとんどは単純にできないため、伝統的なレシピは妊娠中に非常に関連性があります。タマネギベースは風邪の吸入をすることができます、牛乳でゆでたタマネギは咳に効果的です。タマネギは強力な温暖化と殺菌作用を持っています、それで、あなたはそのジュースの中で円形を湿らせて、そしてそれからあなたの耳の中にそれを挿入することができます。それは速くそして安全に痛みと腰痛を和らげる。そして妊娠の背景に対してあなたの髪が抜け始めたら - ちょうど毛嚢を目覚めさせて、はげからあなたを保護するタマネギマスクを作りなさい。玉ねぎはまた、問題や色素沈着の肌のケアのために美容にも使用されます。

玉ねぎは料理、伝統医学、美容の世界的な治療法です。 「七つの病気の弓」という言葉が人々の間にあるのも不思議ではありません。あなたが慎重に野菜を使うならば、あなたの体の反応を聞いて、あなたはそれから最も有用で貴重なものだけを得ることができます!