体の健康のためのコーンポリッジの利点と害

コーンポリッジ - その利点と害はまだ私たちの国で知られている非常に少数の人々です。重要なのは、文化として、野原の女王が一世紀も前に私たちにやって来たということです。一方、トウモロコシが頻繁に訪れる客である国では、穀物のお粥の長所と短所のすべてが長い間研究されてきました。行きましょう、それを理解しましょう。

便利なとうもろこしは何ですか

他の種類のシリアルに比べてこの料理の最も重要な利点は、熱処理後のビタミンの完全な保存です。しかし彼らの多くはクループにいます。これらはビタミンA、B、P、Eです。あなたはめったにそのようなセットがどこに見られないことに同意するでしょう。さらに、微量元素:

  • シリコン
  • りん
  • セレン
  • カリウム

これらすべてが、相続人(polente)が正しく女王と呼ばれることを可能にします。結局のところ、それはちょうど大さじ3を食べることで十分です。 lこれらの微量元素のための大人の人体の必要性を3分の1によってカバーするために、1日あたりのコーンポリッジの量。

しかし、この便利なお粥だけではありません。彼女はもう少し肯定的な資質を持っています。

  1. それは体重を減らすのに役立ちます。 コーンミールには大量の粗繊維が含まれていますが、最もカロリーの低い食品の1つと考えられています(厳密には食事療法ではありません)。使用すると、非常に速い彩度が得られますが、エネルギー値は低くなります。当然、砂糖かバターを加えないで。
  2. 腸をきれいにします。 同じ高繊維含有量のおかげで、コーンポリッジは蠕動運動を活発にします。一部の医師は、便に関する軽微な問題に対しても推奨しています。
  3. 船を助けます。 コーンポリッジを定期的に摂取することで、多くの心血管系疾患のリスクが大幅に減少することが科学的に証明されています。これはそれが有害なコレステロールにうまく対処し、それによってプラークと閉塞の危険性を減らすという事実によるものです。
  4. 低アレルギー性と考えられています。 いくつかの情報源は子供の食事療法に加えるためにコーンポリッジを勧めます。確かに、それは素質やアレルギーを引き起こすことはめったにありません。しかし、彩度が​​非常に早くなることを忘れないでください。通常、7歳未満の子供は文字通り2〜3杯を食べる。考えて、力で子供を養わないでください。
  5. 妊娠中も可能で必要です。 トウモロコシのお粥は大量の葉酸の供給源です。そして、この要素は妊娠中の母親や子供たちにとって不可欠です。従って、何人かの医者は妊娠中の女性のメニューにこの補足を強く推薦する。さらに、他のシリアルの場合のように急激な体重増加はありません。
  6. 美しさを保ちます。 ビタミンAとEの高い含有量のために、コーンポリッジは皮膚、髪と爪の美しさを保護します。 1週間に2回で150gを食べるのに2ヶ月の定期的な摂取で変化が顕著になります。
  7. 腫瘍の発生を防ぎます。 独立した専門家は彼ら自身の研究を行い、さらに証拠として科学論文を発表しました。黄色とオレンジ色のシリアルには特別な物質が含まれています。それは癌、新生物および他の腫瘍の危険性をかなり減らします。同時に、何キログラムのコーングリットを食べる必要は全くありません。それを定期的にそして長い休憩なしで使用することだけで十分です。
  8. 血液系を助けます。 忘れないでください。コーンミールには鉄と銅が含まれています。これらの要素がなければ、低いヘモグロビンと貧血を得る危険性が高いです。もちろん、それらは大量にはありません、そしてコーンポリッジは毎日の料金をカバーすることができません。しかし副産物として - 非常に多くのサポートと助け。

ご覧のとおり、コーングリットからのシリアルの使用は素晴らしく、多面的です。そして、この素晴らしい料理がまだ私たちのテーブルの上に広がっていないことはとても悲しいことです。

有害なコーン粥とは何ですか

コーングリッツからお粥のすべての利点にもかかわらず、その使用にはいくつかの制限があります。

最初:トウモロコシとグルテン、グルテンとは異なる方法で個々に不耐性を持つ人々。しかし、これはジャガイモとほとんどすべての種類のシリアルです。疑いの余地はありませんが、hominy(またはpolenta)がアレルギー反応を引き起こすことはめったにありません。しかし例外は特別な種類のアレルギーです。したがって、あなたが正確にあなたの診断を知っているならば、試みさえしないでください。結果は最悪かもしれません。

次に、あらゆる種類の糖尿病患者です。怠惰な人だけがこの病気の人が厳密に彼らの食事療法を監視するべきであることを知りません。そしてコーングリットからのお粥は糖尿病メニューに入れることができません。事実は、穀物自体が高い血糖インデックスを持っているということです。そして熱処理の間、それは増加するだけです。したがって、慎重に、そして厳密に制限された投与量で。そしてそれは穀物の代わりとなるタイプを取り替えることをお勧めします。

第三に:消化管の様々な病気を持つ人々。不溶性繊維の粗繊維の含有量が多いことについては、すでに述べました。このまともな利益から健康な人。掃除、やさしい安心。しかし、胃潰瘍や腸の弱い人は有害なだけです。炎症を起こした壁を刺激するからです。したがって、病気の体はそのような食品に対処することは困難です。 "but"と "or"はありません。厳重な禁忌と期間

第四:拒食症の人。食事不足や体重不足(ジストロフィー)の子供たち。低カロリーでの急速な飢餓は体重や肥満の人を失うことになります。しかし、コーングリットからの薄い仲間のお粥では、残酷な冗談をすることができます。

上記から、野の女王からのお粥はそれほどひどいものではないことは明らかです。それはもっと多くの利益をもたらします。しかし、適切な栄養またはあなた自身の好奇心の前に選択があるならば、それから...医者に行きなさい。あなたの個人的な医者だけが許容できる割合でコーンポリッジを食べることについてあなたに有能な推薦を与えることができます。まあ、これはあなたがしようとしているか、いくつかの診断を受けようとしている場合です。

コーンポリッジについての興味深い事実

Загрузка...

あなたはコーングリットが一種の抗うつ剤として作用することを知っていましたか?しかし、それはまた筋肉の緊張を和らげます。そしてビタミンBの含有量が高いため、それはいくつかの神経学的問題に対処するのに役立ちます。当然のことながら、有能な治療と相まって、独立した薬としてではありません。

ちなみに、心理的な分野における逸脱の間接的な防止として、コーンポリッジは単にかけがえのないものです。そして彼女は元気づけた。

多くの栄養学者は、朝にコーンポリッジを食べることを勧め、朝食にはもっと良いと言います。それで、体はその量のタンパク質と炭水化物を受け取るでしょう、そしてそれはあなたが低コストで長期間いっぱいにとどまることを可能にするでしょう。

あなたが夜にそのような料理を食べるならば、あなたは安全に体から不快な驚き(吐き気、下痢、胃の重さ)を予想することができます。一般に、午後4時以降の炭水化物は胃や体に良くないため、朝はあらゆる種類の穀物を食べるのが良いでしょう。

ほとんどの情報源でコーングリットからのお粥の調製のための勧告は、8分以内の調理時間について述べています。作家が100%で、いいえ、500%でさえも自分で料理していなかったことはすぐに明らかです。まあ、それらを試してみましょう。なぜ

はい、コーングリットで8分煮沸しても何も起こらないでしょう。まったくその言葉から。あなたは生のものをかじり、卑猥に誓うでしょう。

コーンポリッジの通常の調理時間は少なくとも40分であり、そして - 調理されるまでは - です。パン粉を沸騰させる必要があるのは非常に長い時間です、そしてあなたは食物を吐き出してレシピと健康的な食物を呪っていません。

そして、完璧で最も有用なトウモロコシのお粥を調理するのに役立ちます料理の秘密のカップル。最初のそして非常に重要な規則は干渉することです!頻繁に、絶えずかき混ぜなさい。パン粉の狡猾はそれがほぼ瞬時に鍋の壁と底に固執するように努めるということです。したがって、最初から最後のスプラッシュまで、かき混ぜます。

2番目のルールはしこりの形成を避けます。絶対にすべての情報源が沸騰したお湯にコーングリットを注ぐことをお勧めします。必要に応じて、塊をtolkushkoyまたはフォークに練ることをお勧めします。なぜそんな頭痛?秘密をキャッチ:コーングリットはわずかな塊なしで冷たい水で完全に濡れています。そしてそのとき初めて、鍋は火にかけられます。皿をかき混ぜるときは完璧になります。

さて、そしてトピックに関する最大の情報を見つけました:コーンポリッジ - 利点と害。これで、誰がこの料理を食べることができるのか、そして誰が絶対に禁忌であるのかを正確に知ることができます。あなたを祝福します。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...