妊娠中の蜂蜜 - その利点と害

蜂蜜の利点についての伝説があります。確かに、これは驚くべき製品です - 植物ではなく、果物や野菜でもなく、穀物でもありません。それにもかかわらず、それはあなたが想像できる最も自然な珍味の一つです。蜂蜜は、お茶、薬、そして外用軟膏そして人気のある化粧品に対してさえも甘味です。人々があらゆる病気を取り除くことができるように、自然は私たちに蜂蜜と蜂製品を与えました。特にボディサポートは妊娠中に重要です。女性が赤ちゃんを産むと、より頻繁に病気になり、免疫力が低下し、慢性的な診断がより深刻になり、さらに多くの問題が発生します。プロセスの複雑さは、女性が完全に治療されることができないという事実にあります - 妊娠中の強い薬は特に初期の期間に禁止されています。それは人気のあるレシピ、すなわち最高の天然薬である蜂蜜の癒しにのみ頼ることが残っています。

妊娠中の蜂蜜の有用な性質

たとえあなたがまだあなたの心の下に赤ちゃんを連れていなくても、蜂蜜を食べることは非常に役に立ちます。ロシアでは、結婚式の後の最初の月は蜂蜜と呼ばれています - その甘いロマンスのためだけではありません。結婚式の直後、若者たちは確かにできるだけ頻繁に蜂蜜を使うように言われました。人々はこの製品が女性の生殖器系に有利に作用すると信じていました - 健康な赤ちゃんを妊娠させ、産み、そして産むことを可能にしました。しかし、あなたがすでにあなたの心の中にパン粉を着ているのであれば、蜂蜜をあきらめないでください。蜂蜜の豊富な構成はプロダクトを妊婦の食事療法で非常に重要にさせる。蜂蜜はグルコース、フルクトース、様々なビタミン、カロチン、葉酸を含んでいます。これは子宮内の女性と胎児にどのように影響しますか?

  1. 活力のために。 たった1杯の蜂蜜には、女性を素早く命にさせる栄養素が大量に含まれており、心の状態を落ち着かせ、安定させます。妊娠中の女性はしばしば心配します - 子宮内の赤ちゃんにとって、形、健康、そして将来の人生の変化について心配します。それで、一杯の蜂蜜を暖かいミルクのガラスに溶かして、悪い考えを取り除き、落ち着かせ、そしてあなたが良い睡眠をとるのを助けるでしょう。運動選手は蜂蜜を食べるように助言されなければなりません - それは完全に肉体的および感情的なストレスの後で強さを回復します。妊娠中に仕事や勉強を余儀なくされた場合は、この貴重な商品を食事に含めるようにしてください。
  2. インフルエンザや風邪に対して。 妊娠中、免疫力が低下するため、女性はしばしば苦しみます。風邪から身を守るためには、病気の人との接触を排除し、レモン、ワイルドローズ、ラズベリー、そしてもちろん蜂蜜で体を強化する必要があります。決して熱いお茶に蜂蜜を溶かしてはいけません - だから彼は栄養素のライオンの用量を失います。飲み物を飲むように、蜂蜜はお茶と一緒に食べるべきです。そして蜂蜜は乾いた吠える咳のための優れた治療法です。一杯のバターと小さじ半分の蜂蜜を温かいミルクのグラスに溶かし、一晩飲む。これにより、のどの痛みが和らぎ、強迫的な攻撃をせずに朝の間眠ることができます。
  3. 吐き気から。 妊娠中の女性の半数以上が中毒症に直面しています - これは耐え難い吐き気と嘔吐です。あなたは簡単なレシピでこれを取り除くことができます。しょうがをつぶして、その上に沸騰したお湯を注ぎ、それを2、3時間そのままにしておくと、朝の吐き気が最も頻繁に追いつくので、煎じ薬が朝の準備ができているようにしょうがを一晩煮ることができます。スープにハチミツとレモンのジュースを加え、一杯の準備された飲み物を飲むと、あなたは一日中気分が良い。
  4. けいれん。 妊娠中の女性でのけいれんは、特に体内のカルシウムが低くなった後期に、かなり頻繁に起こります。蜂蜜を定期的に摂取すると、けいれんや四肢のけいれんを取り除くことができます。
  5. 低ヘモグロビン 蜂蜜の成分に含まれる鉄分が多いため、貧血の治療や予防に使用できます。妊娠中の女性はそのようなレシピをお勧めします。あなたはレーズン、ドライアプリコット、クルミの一握りをすりつぶす必要がありますそれをすべて蜂蜜と注ぎ、徹底的に混ぜる。それから塊は小片に分けられ、ナツメの大きさのkolobokの形に巻かれ、そして1日に2-3個のそのようなお菓子を食べるべきです。これはあなたがすぐにヘモグロビンを上げるのを助けるでしょう。
  6. 腸のために。 蜂蜜は腸に非常に有用です - それは便秘に抵抗します、蜂蜜は腸の病気に効果的です - 蜂蜜の抗菌特性は単に病原性ミクロフローラを抑制します。そして蜂蜜は腸で発酵を起こさない - それは術後の期間、例えば帝王切開後の女性の食事療法の最もよい補足である。蜂蜜は不必要な鼓腸や膨満感から体を守ります。
  7. ブドウ糖 糖尿病に罹患していなくても、妊娠中の砂糖のレベルは急激に低下する可能性があります、それは状態の悪化、手の振戦、意識の喪失に満ちています。あなたがこれらの症状のように感じたら、あなたはできるだけ早く少なくとも一滴の蜂蜜を溶かす必要があります。蜂製品からのブドウ糖はすぐにそしてよく吸収されます、それはほんの数分であなたにとってより簡単になるでしょう。
  8. 胸焼け。 胎児が子宮内で成長するにつれて、女性の胃がますます圧迫され、これが胃液の食道への頻繁な放出を招く。胸焼けを取り除くのは難しいことではありません - 食事の後は、小さじ半分の蜂蜜を食べる必要があります。
  9. 図のために。 そして蜂蜜は有害なお菓子に代わる優れたものです。一般的に、妊娠中の女性は特別な何かを食べたいと思います、蜂蜜を支持してクリームで焼くことを拒むようにしてください - これはあなたが妊娠の終わりまでにより少ない余分な体重を増やすのを助けるでしょう。

冬の間や春には蜂蜜を食事に取り入れることが特に重要です。棚には天然の果物がほとんどなく、赤ちゃんはビタミンを必要としています。

妊娠中の美容における蜂蜜


妊娠は自分自身を実行して乱雑に見える理由ではありません。それどころか、かわいいおなかの存在はあなたが余分なポンドを隠すことができますが、同時に、あなたはより慎重にあなたの肌と髪の状態を監視する必要があります。蜂蜜はフェイスマスクに使用されます - 製品の抗菌性は皮膚の炎症を軽減し、赤み、黒点、腫れや目の下の袋を和らげます。ハチミツはヘアケアにも優れています - それはそれらをより健康的に、しわくちゃにして光沢のあるものにし、乾いた先端と油性の根から保護します。妊娠中の女性がストレッチマークの形成を予防するために蜂蜜を使用することは非常に有用です。シャワーを浴びる前に、腹部、太もも、胸部の皮膚を10〜15分間蜂蜜で滑らかにします。肌はビタミンで飽和しています、それはより弾力性と柔らかさになり、途切れることなく伸びます。

蜂蜜の使用に対する禁忌

蜂蜜の使用に対する最初で最も重要な禁忌の中にアレルギーと呼ばれることがあります。アレルギーがある場合は、いかなる場合でも製品を使用することはできません。アレルギー反応がない場合でも、晩期には蜂蜜を拒否することも価値があります。事実は、30週後に子供はそれ自身の免疫を形成し始めるということです。現時点でアレルギー製品 - 柑橘類、蜂蜜、イチゴなどに頼っている場合は、パン粉の誕生後に現れることになる、赤ちゃんのアレルギーを発症するリスクが高くなります。赤ちゃんが素質に悩まされたくない場合は、自分自身をそのようなお菓子に限定する必要があります - 1日に1杯以下の蜂蜜を入れないでください。

蜂蜜の使用に対するもう一つの禁忌は糖尿病です。さらに、蜂蜜は非常にカロリーが高いことを知っておくことが重要です。肥満のため、大量に食べることはできません。蜂蜜は完全に圧力を減らすので、低血圧の人がそれを使用することはお勧めできません。いくつかのケースでは、蜂蜜ベースの吸入 - 喘息、心臓病または肺のための手順を実行することは厳密に禁忌です。蜂蜜の残りの部分は完全に安全です。

蜂蜜を選んで買って、自然の品種を見つけよう。あなたがちょうどスーパーで蜂蜜を買うよりあなたの友人を通して本当の養蜂場を見つけた方がはるかに良いです。天然の蜂蜜は小さな穀物でも濃くなることがあります - それは一種の「キャンディー」です。天然のはちみつを区別することができます - 通常それは長い終わりで、非常に豊かで深みがあります。正しい蜂蜜を選んで、妊娠中に治療しましょう - それはただ効果的であるだけでなく、信じられないほどおいしい薬でもあります!