バターミルクの健康の利点と害

天然バターの作り方を知っていますか?このプロセスはかなり時間がかかりますが、興味深いものです。これを行うには、約2リットルの脂肪質の自家製サワークリームが必要です。これは、ブレンダーまたはミキサーで非常に長時間叩く必要があります。商業的にはこの機能はオイルミルによって行われる。まずサワークリームを希釈すると泡立ち始めます。あなたがケーキのためにクリームを準備しているならば - このプロセスはやめることができます。しかしバターを調理しているので、サワークリームはもっと長く泡立てる必要があります。プロセスの開始後15〜20分で、小さな黄色い小片が表面に現れ始め、それが徐々に互いにくっつき、全体のバター片を形成します。

しかし、私たちはバター自体には興味がありませんが、鍋に残っているバターミルクに興味があります。バターミルク(または肉屋)はバターを受け取った後に残るホエーです。乳製品の液体は、特徴的な甘い味をしています - それは、ベーキングのためにしばしば使われます。バターミルクのパンケーキやビスケットでは、信じられないほど風通しがよくてふわふわしています。しかし、ノズルはその味だけでなくその有益な特性からも評価されています。この記事では、バターミルクがどのように有用であるか、それに禁忌があるかどうか、そしてそれを適切に準備し使用する方法について説明します。

バターミルクの有用な性質

Загрузка...

バターミルクの組成は非常に豊富です - それはビタミンBのほとんど完全なグループと同様にビタミンA、D、C、PP、Eが含まれています。バターミルクはカルシウム、リン、マグネシウム、ヨウ素、鉄、マンガン、亜鉛などを含みます。 。さらに、製品は脂肪とリン脂質を含んでいます。バターミルクのカロリー量は非常に少ないです、飲み物は食事療法と見なされます。それにもかかわらず、それは体に多くの強さと活力を与えます、場合によっては、バターミルクはエネルギーとして使用されます。凝縮バターミルクが販売されていることに注意してください - 砂糖がそれに追加され、この製品のカロリー含有量ははるかに高いです。バターミルクは体全体に有益な効果をもたらします。

多数のリン脂質は、体の損傷を受けた細胞を修復し、急速な組織再生を促進し、血液凝固を増加させます。

バターミルクは体重を減らすのに非常に役立ちます - それは栄養価が高く、低カロリーの製品です。バターミルクを定期的に摂取すると、体内の代謝プロセスが加速していることがわかります。バターミルクは断食日の消費に最適です - あなたは空腹を感じることはありません。

バターミルクを長期間摂取すると、血中のコレステロールを減らすのに役立ちます。

グループBの多数のビタミンは神経線維の必要な栄養を提供します、バターミルクは神経系のために非常に役に立ちます。製品の定期的な消費で、あなたは眠りに落ちることが良くなったことに気づくでしょう、不眠症を取り除き、あまり緊張しなくなります。

バターミルクは、ウイルスやバクテリアに対する体の耐性を高めます。

バターミルクのガラスは、脳と身体活動を高め、気分を改善し、胡椒を目覚めさせる。

バターミルクは肝臓に非常に有用です - それは長期のアルコールまたは薬物暴露の後にそれを回復します、そして肝炎のためのリハビリテーションを促進します。

多くの場合、バターミルクは美容に使用されます - それは髪ですすがれ、マスクとフェイスローションはバターミルクを基にして調製されます。製品は完全に髪を強化し、肌を柔らかくてビロード状にします。バターミルクの脂性肌に特に役立ちます - それは炎症を軽減し、穏やかに乾いて皮脂腺を正常化します。

製品は心血管系を改善します。

カルシウム含有量が多いと、歯、髪の毛、爪に影響を与えます - それらはより強くそしてより美しくなります。さらに、それは骨粗鬆症の優れた予防法で​​す。

以前は、バターミルクは加工の産物と考えられていましたが、せいぜいベーキングに追加されました。今日、バターミルクは積極的に改良され、その味で顧客を楽しませる貴重な乳製品です。しかし、他の乳製品のように、バターミルクには使用するべき禁忌がいくつかあります。

害バターミルク、またはホエーを飲むことができない人


特に空腹時にホエーを飲む場合、バターミルクの組成は胃の壁に対して十分に攻撃的です。したがって、消化器系疾患(胃炎、潰瘍、大腸炎)の人は血清を捨てる必要があります。また、バターミルクは乳糖不耐症の患者には禁忌です。他の乳製品と同様に、バターミルクには乳糖が大量に含まれています。下痢や消化不良では、バターミルクも控える必要があります、それは腸内の発酵を増やすことができます。しかし便秘の発酵乳製品は問題を迅速かつ優しく解決するのに役立ちます。発酵バターミルクを食べることはお勧めできません - それは深刻な気象を引き起こすでしょう。また、吐き気、発疹、嘔吐、消化不良などの症状が現れることがあります。あなたがこれらの症状を経験するならば、バターミルクは食事から除外されるべきです。

バターミルクの食べ方

完成した形で組成物を飲むのに最も便利なので、あなたは最高の価値あるそして栄養的な特性を得ます。しかし時々あなたはバターミルクからよりおいしいものを作ることができます。

ほとんどの場合、バターミルクは、ケーキ、マフィン、フリッター、ケーキ、パンケーキなどを焼くための生地の基礎として使用されます。バターミルクのおかげで、ベーカリー製品は非常に風通しがよく通気性があります。

オーストラリアでは、バターはバターミルクから製造されています。

様々なスターターカルチャーと有用なバクテリアがバターミルクに加えられます、彼らはryazhenkaのような非常においしい乳製品を得ます。

バターミルクにレモン汁、卵白、オリーブオイルを加えてスパイスを加え、サラダドレッシングには自家製のマヨネーズをたっぷりと加えます。

そしてまた、バターミルクはokroshkaを作るのに使用されます - 冷たい皿の味は確かにあなたの客を喜ばせるでしょう!

バターミルクを使用して、珍しい発酵乳製品を飲みながら健康を増進しましょう。しかし、新鮮なバターミルクだけが有用であることを覚えておいてください、冷凍または熱処理の後に製品はその貴重な特性を失います。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...