ウコン - 有益な特性と禁忌

熱帯植物が同時に元の香辛料、染料、薬用物質になり、布地や化粧品の製造に使用されることは稀です。ウコンはあらゆる産業でその多様性を示すことができました。

一般プラント情報

Загрузка...

植物にとって最も好ましい条件はアジアの南部地域であり、そして東インドとベトナムは彼らの故郷であると考えられています。中世の生き残った文書は、金色を出すために金属、木および手袋が必要であったとき、ウコンが染料として使われたことを示します。

この植物は楕円形の大きな葉で見分けられ、色は薄緑色から暗色になります。そしてそれらは根茎から直ちに成長する。ウコンは2000メートル以上の高さを恐れず、積極的に栽培されています。この低木は1メートルの高さに達します。

何世紀にもわたって、植物は多くの品種に見えましたが、人々は主にいくつかの種を選びました。それらのおかげで、有名な調味料は作られます:

  1. 長い この品種は、主に肉料理や魚料理の調理を目的としています。
  2. Ceodaria その根の抽出物が使用されており、小片の形で販売されています。彼らは手をつぶすのは簡単です。アルコール飲料、アルコールチンキ剤の調製に主に適用しなさい。
  3. 香り高い。 多くのペストリー料理やペストリーの準備に欠かせません。
  4. 丸めます。 それが胃の刺激を引き起こすならば、それは首尾よく澱粉を取り替えることができます。それでもこの品種は技術的な形に属します。

その着色特性を持つウコンは食器に非常に珍しい黄色の色合いを与えます、そしてそれは食欲と消化プロセスを改善するのを助けます、そしてそれ故に、胃と胆嚢はよりよく働きます、胆汁と消化液はよりよく食べ物を処理します。製品に追加されたターメリックは、有益な脂肪で成分を飽和させて、多くの製品のあまりにも鋭い攻撃的な味をかなりかなり柔らかくすることができます。

それは含まれているという事実のために人々が積極的に植物を使用します。エッセンシャルオイル、さまざまな特別な香り、そしてクルクミン - ユニークな金色の色合いを与えるのを助ける染料。それは抽出の方法によって葉と根から抽出されます。

ウコンの味はその色と同じくらいユニークです。スパイス愛好家はそれ自体の方法でウコンの味を説明しますが、柔らかいダチョウと塩味の控えめな風味を調和的に組み合わせた心地よい、穏やかな、のノートがあるという事実において全員一致します。しかし、大量に摂取すると、香辛料は過飽和で熱いそして熱い成分になります。

ウコンは人々のために多くの有用な物質を持っています。主なものは以下のとおりです。

  • 鉄とカルシウム。
  • ヨウ素とリン。
  • ビタミン

偽物を購入しないためには、香りでウコン(香辛料の別名)を識別できます。彼はとても親切だが、やや辛い。アルコールや脂肪族の基剤とは異なり、水に溶けません。

推奨用量

スパイスを作ることには制限があります。一日あたりの平均で使用することが可能です:

  • 50 gまでの大人
  • 子供は10歳です

多くの場合、ウコンは食欲をそそるために使用されますが、胃を傷つけないように少量です。

どのようにあなたはウコンの食事療法を含めて、体重を減らすことができます

Загрузка...

痩身は長いプロセスです。しかし減量を達成することはそのような目的を置く人のために可能である。ウコンはこれを助けますが、主成分としてではなく、添加物として。純粋な形ではありません、そうでなければ効果は反対になります - あなたはもっと食べたいと思うでしょう。

ウコンを使用して、体内でアクティブなプロセスが始まります。エッセンシャルオイルの存在は新陳代謝をスピードアップするのを助けます、そしてそれは脂肪の崩壊に貢献します。ビタミン群は血管の壁に積極的に作用し、そして有意に強化され、生命を与える酸素が豊富になっているので、それらはより容易に作用します。肝臓は積極的に濾過プロセスに関与しており、ウコンは液体を除去することはできますが、溶解することはできません。そして食事療法が正しく塗られれば、湿気および炭水化物は最初に消える。だからこそ、栄養士は少しずつ、バランスのとれたメニューで食べることを勧めています。ウコンは新陳代謝の増加に貢献し、水脂肪は故障し始めます。

しかし、明らかに有益なのは、栄養補給が栄養学のすべての規則に従って行われる場合に限られます。それは、食物と一緒に体に摂取される余分な脂肪や炭水化物が皮下脂肪に蓄積されるという危険性があるからです。現時点では、大量の液体を制限し、身体に活発な運動をしないようにする必要があります。もちろん、健康が許せば、より頻繁に入浴やサウナを訪れる必要があります。

スパイスが肝臓、血管そして体全体に及ぼす影響

肝臓に休息時間はありません;それは人間の健康を脅かす蓄積された物質の体を浄化するために絶えず血液をろ過します。彼女の仕事を助けるために、ウコンの食事療法に含めるべきです。それはこのスパイスの一日あたり10から12グラムを使用するだけで体の全体的な保護システムが向上することが医師によって計算されています。

しかし、この線量は以下の事実にも寄与します。

  • 腎機能が向上します。
  • 中枢神経系を強化します。
  • 血糖値は正常に近づきます。
  • 眼底の筋肉が強化されています。

臓器の働きを回復させるのであれば、ウコンは補助的な労働者に過ぎず、毛細血管や血管には薬よりも有用です。医師は、食事にウコンを配合した後、血管疾患の自己免疫症候群を中和することができるという前向きな傾向にしばしば気付きます。血栓症の恐れがなくなります。

関節炎に対するウコン

関節炎は多くの苦しみを引き起こし、体に危険な破壊的影響を及ぼします。科学者たちは、ウコンがこの病気に癒しの効果があるかどうかを判断しようとしました。それは、その構成要素のおかげで、骨組織の細胞および柔らかい関節に影響を及ぼす可能性があるので、患者はウコンを食べる必要があることがわかった。その結果、幸福は大幅に向上します。

病気の完全な重症度を経験している患者のために、湿布の形で特別な処方が提供されます、それは痛みを静めるのを助けて、病気を克服するのを助けます。

小さじ1杯の大きさのウコンの容器にふりかけ、粉状の状態に生姜の小さじ2杯を加えます。材料を混ぜ、小さじ1/2の砕いた赤唐辛子を加える。別に水浴中でマスタードオイルを加熱し、それが熱くなったらすぐに準備されたスパイスに加えるべきです。粥の一貫性を達成するために、徹底的にかき混ぜる。ナプキン、または天然繊維の布地の上に広げるかまたはガーゼを塗り、痛みを伴う場所を強化するための薬効のある混合物。

手順は数時間続くはずです。しかし、しばらくして痛みが過ぎた場合は、湿布を除去することをお勧めします。痛みが十分に激しい場合は、自家製の天然薬が効くまで待つ必要があります。時々彼らは夜の間この治療を使用し、そして朝だけ痛みが過ぎることができる。

ウコンと消化器病

胃炎は現代人のもう一つの惨劇です。軽食、経験、不適切に構成されたメニューは、胃の多くの病気を引き起こす可能性があります。しかし、ウコンは痛みの緩和に役立つだけでなく、攻撃の数や短期的な悪化を減らすのに役立ちます。しかし、あなたはスパイスだけに頼ることはできません、あなたは主治医の監督の下で治療のメインコースが必要です。

胃の痛みを軽減する優れた道具があります。ウコン10グラムを測ります。別に、4錠の活性炭を熱湯に溶かしてから、両方の成分を混ぜ合わせます。食事、大さじの前に撮影する必要があります。健康療法として、コースは3週間まで延長することができます。しかし、治療を続ける必要がある場合は、14日間の休憩が必要になります。この間に痛みが生じた場合は、主治医に相談し、錠剤を使用する必要があります。

乾癬を治療する方法

残念なことに、乾癬はまだ絶対的に効果的な道具を発明していません。患者は炎症性の皮膚の発疹を患っているため、かゆみ、痛み、および灼熱感を伴います。さらに、頭皮や脂漏症の皮が気になります。そして、この場合、ウコンは人々の助けになりますが、獲得した100%スパイスはアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、チンキ剤、軟膏剤または丸剤の形をとります。

薬の工業生産はウコン抽出物の95パーセントから成ります、そして、治療の間、3週間の食事の前にあなたは1.5〜3グラムだけを食べることができます。ただし、改善が目立つ場合は、少し休憩をとることができます。

薬局で即使用可能なチンキ剤の輸液を購入することは可能であり、水とアルコールの両方の観点から幅広い選択肢があります。健康に許容されるものは医者を決定することができます、選択の独立は体に害を及ぼすことができます。困難はアルコールが皮膚を乾燥させる傾向があるということです、そしてそれ故にそれは乾燥ふけを治療するためにこのタイプの薬を使用することを推奨しません。プラスの効果は水性塩基を引き起こすでしょう。治療を開始する前に、チンキ剤の使用法を検討してください。典型的には、治療は沸騰水で洗い落とされる40滴の使用に基づいています。 2週間、1日に3回以上繰り返さないでください。

乾癬のための薬、ふけが軟膏として使われるならば、それは局所的にだけ使われます - ちょうど影響を受けた地域で。だからあなたはフケだけでなく、発赤やかゆみからも取り除くことができます。軟膏を準備する必要があります。これを行うには、軟膏の4番目の部分を取り、清潔な袋またはホイルに包んで加熱する。その後、100グラムの水を加えてよく混ぜます。あなたは圧縮のために意図されている均質な混合物を得るべきです。患部は少なくとも6時間治療しなければならないため、しっかりと固定する必要があります。その後、皮膚を医療用シャンプーですすいで、軟膏の痕跡をすべて取り除きます。

II型糖尿病の患者さんにとって、ウコンはとても役に立ちます。

科学者たちは、油性水と組み合わせると、ウコンは血糖を正常化できることを発見しましたが、それは薬の使用を必要としません。ターメリックの効果が増すだけなので、この香辛料をバターで砕いてはいけません。この重要な事実が2009年に発見され、ウコンが薬として含まれるようになったとき、患者数は減少し、患者の7割以上が本格的な社会人のように感じました。

2型糖尿病患者のための処方箋があります。沸騰したお湯をふるいにかけたい、いつもの香辛料が必要です。しょうがと紅茶がここに等しい割合で加えられて、徹底的に混合した後に小さじ1杯の蜂蜜が加えられます。道具は液体であるべきです、そして、それは食事の後にだけとられます。あなたは砂糖レベルを安定させたいのであれば、この注入は毎日 - 朝か夕方そして1 - 2か月以内に行う必要があります。

さまざまな病気の治療薬としてのウコン

Загрузка...


気管支炎
気管支炎の炎症を軽減するために、あなたはウコンを使用することができます、そしてあなたはより強い抗生物質の治療に含める必要はありません。風邪の間に、ウコンは病気の体にそのような影響を与えるでしょう:

  1. 抗菌、有用な微量元素の助けを借りて炎症を消滅させるのを助け、そしてウイルスをうまく消滅させ、細胞を消滅させます。さらに、この香辛料は有用なミクロフローラを保存します。
  2. 防腐剤、天然アレルゲンとの闘い、血液の消毒。
  3. 天然の抗生物質として。ウコンはリンパ節に積極的に作用することが注目されています。

あなたがさまざまな重症度のやけどを負っている場合は、ウコン軟膏が不可欠なツールになります。

腫瘍学
ウコンはまた中和プロセスの助けを借りて既に損傷を受けた細胞を取り替えることができる酸化防止剤の存在による癌と戦うのを助けます。

薬物予防

Загрузка...

病気を防ぐために、彼らは牛乳とウコンを混ぜて、そしてこの飲み物を飲んでいます。それは血管や胃、腸や心筋に有益な効果をもたらし、体の全体的な緊張をサポートします。

アプリケーション制限

Загрузка...

しかしそれでもこの独特の植物には阻害があります。その多くの薬効成分にもかかわらず、それは料理を準備する際に、そして医療目的として、必要な割合を守るために正しくターメリックを使うことが必要です。そうでなければ、体に害を与えたり、病気の悪化に貢献することができます。

ウコンを使用する前に、過量摂取中にアレルギー反応が起こる可能性があるため、健康状態を知る必要があります。料理が小さな子供向けに用意されている場合は、スパイスの許容量を考慮する必要があります。

ウコンは強力な胆汁分泌促進作用がありますが、増悪時にそれを使用すると、大いに害を及ぼす可能性があり、最初の徴候は下痢、悪心および嘔吐になります。したがって、胆道の切除中は、医師によるウコンの使用許可が必要です。

治療コースが糖尿病患者のために続けば、ウコンはいくつかの患者でめまいや失神を引き起こすだけでなく、昏睡を引き起こす可能性があります。これはウコンが薬の効果を大いに高めるからです。

妊娠中は、特に早い段階で、高すぎる量のスパイスが子宮の緊張を高める可能性があるという危険があります。

ウコンの愛好家は、その大量摂取が十二指腸の炎症を引き起こす可能性があることを知る必要があります。

すべてが節度に役立つことを忘れないでください、そしてこの単純な規則を無視しないでください。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...