体の健康のためのコショウの利点そして害

アメリカ原産のブルガリアペッパーは、いたるところで栽培されています。ジューシーで美味しい野菜が料理に広く使われているので、これは驚くことではありません。あなたはピーマンと既製料理の両方から、および食品中のパプリカの自己消費の両方から利益を得ることができます。順番にすべてを検討してください。

化学組成

ブルガリア唐辛子は、多くのビタミンを濃縮する最も価値のある野菜です。
我々は、リボフラビン(ビタミンB2)、レチノール(ビタミンA)、アスコルビン酸(ビタミンC)、トコフェロール(ビタミンE)、チアミン(ビタミンB1)をハイライトするべきです。パプリカにもニコチン酸(ナイアシン、ビタミンPP)、ビタミンB3-6-9があります。

野菜はリン、カリウム、マグネシウム、塩素、ナトリウム、硫黄、カルシウムなどの多量の栄養素を濃縮します。ブルガリアのコショウの微量元素のうち、銅、マンガン、セレン、モリブデン、ヨウ素、鉄、そして亜鉛があります。

上記の化合物に加えて、パプリカはエステル、ペクチン、繊維、多糖類、単糖類、窒素化合物、アルカロイドが豊富です。

カロリー100グラム。コショウはわずか29Kcalです。これらのうち、91.5グラム。水に与えられる、6.7グラム。 - 炭水化物、0.78グラム。 - タンパク質、0.4g。 - 脂肪、0,6グラム。 - 灰、0.05 g。 - 飽和脂肪酸

ピーマンの利点

  1. この製品は苦い味をしており、体重を増やす人々のメニューに最適です。カロリーグリーンパプリカ - 20 Kcal。 100グラムの計算で。
  2. 栄養士は、糖尿病患者や肥満患者の食事にピーマンを含めることをお勧めします。組成物に含まれている植物ステロールは脂肪の代謝を制御し、禁止された場所にそれらを保存することを可能にしません。
  3. Paprikaはコレステロールを抑制し、有害なものと推定し、生物にとって有用なものとなります。結果として、血管閉塞の可能性および心臓病状の発症は消滅する。
  4. グリーンパプリカは、血液チャネルの壁の強度を高め、すべての代謝プロセスを高め、最適な量の酸素と血液で臓器を飽和させます。
  5. 唐辛子は脂肪を含まないが、それは不可欠である多くの要素とビタミンが含まれています。ピーマンは赤よりもナトリウムが少ないので、腎臓病患者の摂取に適しています。
  6. クロロゲン酸やp-クマリン酸などの酸は、内臓の腔から有毒な化合物や発がん物質を取り除きます。ピーマンのマイナス点は、それが9倍少ないレチノールと2倍少ないビタミンCが含まれているということです。

赤ピーマンの利点

  1. リコピンは、コショウをそのまま、つまり赤にします。この物質のもう一つの性質は悪性腫瘍の発生を防ぐことです。リコピンは内臓を癌から保護し、新生物の既存の細胞への血液のアクセスを遮断します。
  2. したがって、毎日パプリカを服用すると、卵巣がん、前立腺がん、膵臓がん、および肺がんを予防できます。同時に、野菜は血糖値をコントロールし、急激なジャンプで血糖値を下げます。
  3. パルプに大量に含まれているカプサイシンは、天然の脂肪バーナーです。したがって、ペッパーは体重を減らしたい人や肥満の人の食事に含まれるべきです。
  4. 赤唐辛子は軽い利尿と下剤の効果があり、それによって消化管がきれいになります。野菜は便秘や過剰なスラグを伴って食べるのに便利です。
  5. 赤パプリカは血圧を下げるという特異性があるため、高血圧患者には有用です。また、野菜は血液を希釈して血行を促進し、それによって血栓のリスクを排除します。
  6. 入って来る繊維はそれ自身に毒、フリーラジカルおよび他の毒素を吸収して、それから体からそれらを穏やかに取り除きます。コショウに含まれている亜鉛は、男性と女性の生殖機能を担当し、また性的活動を強化します。
  7. 赤唐辛子は黄色と緑よりも8倍多くのベータカロチンが含まれています。野菜がこの要素を欠いている喫煙者によって消費されなければならないのはこの理由のためです。

黄ピーマンの利点

Загрузка...

  1. 黄唐辛子は入ってくるアスコルビンカの数で赤の対応物を上回った。たった1つの果物を食べるだけで5日間ビタミンCの必要性を満たすことができます。
  2. 野菜の果肉は実際にはリコピンを含んでいません。しかし、それはパプリカの色の原因となるカロチンが過剰に含まれています。また、野菜はカリウムと鉄を集中させます - 心臓の適切な機能のために必要な要素。
  3. 多くのピーマンが含まれているB群ビタミンは、中枢神経系を担当しています。パプリカを常時摂取することで、睡眠や一般的な心理的状態が改善されます。
  4. 鉄は市民のすべてのカテゴリーで貧血(貧血)の発症を予防します。妊娠中の女性は、胎児の先天性欠損症の可能性を減らすために、黄色のコショウを食べるべきです。
  5. 鮮やかな野菜は体の保護機能を強化します。これは免疫システムの低い人には特に有益です。オフシーズンの病原体に対する耐性を提供するために1日あたりの果物の半分を食べるのに十分です。
  6. 製品はルテインを含んでいます - 視力に責任がある物質です。ペッパーの服用は眼球を滑らかにし、筋肉を強化し、白内障の発症を防ぎます。
  7. 黄ピーマンは心臓病の発症を予防します。したがって、体系的な使用で、虚血、徐脈、心筋梗塞および卒中の予防が行われる。

妊娠中のピーマンの利点

  1. 野菜は将来の母親と赤ちゃんの健康に有益な効果があるので、医師はブルガリアのコショウを食べることから妊娠中の女の子を禁止しません。
  2. パプリカは、筋骨格系や胎児の中枢神経系の先天性異常の可能性を抑え、母親の血行を良くし、塩や水分を体から取り除きます(浮腫との闘い)。
  3. コショウの適切で毎日の摂取は血栓形成の可能性を防ぎ、髪と肌の状態を改善し、爪甲を強化します。
  4. ミネラル化合物やビタミンが入ってくると、少女は中毒から解放され、吐き気のような衝動は解消されます。それは不安やストレスの影響に対抗するため、この製品は女性の神経系に役立ちます。

授乳中のピーマンの利点

  1. 母乳育児中にコショウを使用すると、牛乳の品質と脂肪含有量が大幅に増加し、苦味の可能性がなくなります。
  2. パプリカは細胞膜を強化し、母子の貧血(貧血)のリスクを軽減します。
  3. ビタミンの大規模な複合体は、女性の「闘志」を高め、それによって産後の鬱病および起こり得る故障に対処します。
  4. 幼児はしばしば疝痛と鼓腸に苦しんでいます。コショウは痛みを伴う症状を和らげ、子供の便を正常にします。
  5. 便秘(慢性を含む)、消化管や心臓の活動の問題のために野菜を食べるのは便利です。
  6. 女性が個々の不耐性やアレルギーを持っていない場合にのみ製品を使用してください。

ピーマンの女性のための利点

  1. すべての色のブルガリアペッパーは、あらゆる年齢の女性に使用することをお勧めします。野菜は、気分のむらに苦しんでいる月経や更年期の間の不快な症状から女性を解放します。
  2. 髪への影響によるパプリカの価値。体系的な消費の結果として、髪はふわふわと滑らかになり、断面とフケが消えます。
  3. カルシウムが大量に含まれていると歯や爪に影響を与え、歯が強くなります。再生特性は、肌の状態、マイクロクラックの治癒、しわの滑らかさにプラスの効果をもたらします。
  4. さらに、野菜は生殖器系に責任があり、女性の生殖器の仕事の可能な逸脱を抑制します。それは自然の媚薬であるため、コショウは異性への魅力を高めます。

ピーマンのピーマンの利点

  1. 強い床は、毎日の食事にブルガリアペッパーを含めることをお勧めします。野菜の独特な構成は全身に有益な効果をもたらします。特に、効力が高まり、性的活動が高まります。
  2. コショウを定期的に使用すると、生殖機能が向上し、精子数が増加します。したがって、専門家は妊娠が困難な野菜のカップルを食べることを勧めます。
  3. 男性の化学化合物のために、野菜を使用することによって、髪の構造は強化されます。上記のすべてに加えて、コショウは心血管の病状と血栓症の形成の危険性を減らします。
  4. 製品の体系的な使用は脳活動を高め、思考過程、記憶を改善します。コショウは体の衰弱を和らげ、体全体の筋肉の緊張を和らげます。
  5. 野菜は独特だと考えられています。味および薬用の質に加えて、プロダクトは気分を改善し、深いうつ病から取除きそして慢性的な疲労からボディを取り除く。短期間で効率が上がります。

糖尿病患者のためのピーマンの利点

  1. ブルガリアのコショウは糖尿病を許可されている数少ない製品の一つです。野菜の組成は、最小グルコース含有量です。したがって、専門家は他の禁忌がない限り、ほとんどどんな量でもコショウを消費することが許されています。
  2. この製品は糖尿病患者に必要であり、そのような動きは野菜がアスコルビン酸に富んでいるという事実によるものです。ビタミンCは適切なレベルで体の保護シェルをサポートします。この物質はまた血液組成を改善しそして血圧を安定させる。
  3. ピーマンの貴重な構成は血管壁の弾力性を保持します、これのおかげで、すべての人間の臓器への必要な物質のタイムリーな輸送は起こります。また、糖尿病患者は唐辛子の絞りたてのジュースを使用する必要があります。組成物は状態を正常化し、起こり得る合併症を予防する。

禁忌とブルガリアのコショウへの害

  1. あなたが以前にブルガリアのコショウを使用したことがないならば、あなたは多くの禁忌に慣れるべきです。
  2. あなたが製品へのアレルギー反応、低血圧、痔、潰瘍、胃炎、腎臓および肝臓の病気、不安定な神経系を見つけた場合は、野菜の摂取を控えてください。
  3. 心筋の虚血、大腸炎、てんかんの傾向、心臓のリズム、十二指腸潰瘍がある場合は、いかなる形態でも野菜を使用することは固く禁じられています。

ピーマンの価値は、その豊富な化学組成によるものです。しかし、あなたが野菜を知らないならば、重大な害を及ぼすことができます。パプリカは母乳育児や妊婦、男性、子供、高齢者による使用に適応されています。

Video:ブルガリアペッパー - 利点と害

Загрузка...

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...