気管支炎の民間療法を取り除く方法

気管支炎は、幼児にとって特に危険な潜行性疾患です。それは一見安全な風邪から発症する可能性があり、そして最も困難な場合には即時入院を必要とする。

この病気は非常に深刻ですが、自宅で戦うことができますが、軽い咳嗽を引き起こすことはなく、3日以上高熱を引き起こすこともありません。これについてもっと詳しく説明しましょう。

気管支炎とは何ですか:敵を直接知っている

気管支炎は気管支に限局した病気であり、名前自体から明らかです。最初の症状は乾いた咳で、気道を刺激します。それは非常に痛みを伴う可能性があり、時間が経っても濡れませんが、逆に増加します。ところで、これは病気と風邪やARVIの間の主な違いです。急性感染症では、乾いた咳はほんの短い期間しか続きません。数日後、乾いた咳は濡れてすぐに消えます。

気管支炎とは違います。救済は起こらず、胸は絶えず緊張していて傷つけ始めます。症状は別の原因によって引き起こされます:気管支の炎症。風邪とは異なり、プロセスはより深くローカライズされ、痛む胸痛につながります。

もう一つの警告サインは温度です。気管支炎では、それは38.5より高く、しばしばつまずくこともなく、長期間続きます。全体的な健康状態の悪さ、食欲不振、骨の痛み、筋肉の痛みを全体像に加えると、典型的な気管支炎になります。すべての症状を列挙しましょう。

  • 頻繁に痛みを伴う発作を特徴とする、長い乾いた咳。
  • 胸上部の痛み。
  • 高温。これは温度を下げるのが難しく、2〜3日は続きませんが、はるかに長く続きます。
  • 一般的な倦怠感、うつ病、食欲不振。

あなたやあなたの愛する人が顔にすべての兆候を持っているとしても、それはあなた自身で診断をすることをお勧めしません。気管支炎の進行型では、内臓に合併症を起こすことがあります、さらに、病気は非常に疲れきっています。だからこそあなたは医師に相談し、必要ならば総合的な治療を受けなければならず、時には病院に横たわることさえあります。あなたが最初に病気に遭遇した場合は特に、子供が病気の場合はなおさらです。

しかし、それは病気が複数回来ることが起こり、人はまさに最初の症状によってそれを認識することができます。気管支炎は急速に発症しているので危険でもあるので、疑われるとすぐにそれを治療する必要があります。今、私たちはあなたにどんな道具が役立つことができるかをあなたに話すでしょう、しかし最も重要な行動は医者を呼ぶことです。

家を出ることなく気管支炎と戦う

Загрузка...

気管支炎の治療における主なもの - 乾いた咳に対処するために。結局のところ、これはwetと同じではありません。本質とメカニズムは異なります。

湿った咳で、体は痰、つまり有害な細菌の老廃物とそれらに対する免疫反応を取り除きます。病気との闘いでは、食細胞が死にかけている - 外来生物を吸収するヒトの血球、そして粘液が現れ、それが咳で出てくる。これは正常なことです。

乾いた咳とはまったく違う絵。ここでは肺の働きが乱されており、痰の喀出は起こりません。だからこそ、私たちは吠えるような、ぎくしゃくした音を立て、そして胸部はいらいらします。しかし、安堵は来ません、それはさらにもっと刺激します - ここと窒息している、重い、乾いた咳の攻撃。

そのため、最初の作業は症状を軽減することです。よく知られているレシピは役立ちます:

  1. はちみつ大根中大根を取り、それに穴をあけ、それに小さじ一杯の蜂蜜を注ぐ。それを醸造しましょう、そして次にティースプーンで混合物をすくう。あなたは少なくとも絶えず適用することができます、咳はかなり柔らかくします。
  2. 玉ねぎと蜂蜜。ブレンダーで小さなタマネギを細かく刻んでスラリー状にし、大さじ2杯の蜂蜜をそれに加える(砂糖で置き換えることができる)、独特のシロップが形成されるまで待ちます。あなたが覚えている限り、ティースプーンを使用してください。特に子供を助けてください。
  3. それは醸造させて、母親と継母の煎じ薬を準備します。 1日に約5回服用してください。特定のスキームがあります:食べる直前に、一度に半分のカップを飲む。
  4. もちろん、誰もが甘草、より正確にはその根を知っています。優れた咳軟化剤。入場にはいくつかの選択肢があります。最初のそして最も簡単な方法は、乾いた根の小片を単に慎重に噛むことです。 2つ目は、煎じ薬を作り、約30分かけてそれを主張してから、終日大さじ1杯を飲むことです(1日に5回以下)。甘草がない場合は、同じレシピとパターンを使用してそれをマシュマロと交換してください。
  5. 病気の発症のごく初期の段階では、オオバコが助けになるでしょう。彼も、醸造し、主張し、一日を通して飲みます。しかし、それは初めにのみ有効です。
  6. にんじんジュースはロシアの人々が長い間知っている薬です。この根はビタミンも豊富に含まれているので、すべてのシステムに複雑な影響を与え、積極的に病気に抵抗するのに役立ちます。あなたがジュースに蜂蜜を加えるならば、あなたは乾いた咳のための一流の治療法を受けます。

それは吸入とハーブ、注入および煎じ薬を組み合わせることは非常に効果的です。以前は、人々はじゃがいもを煮てそれを吐き出し、暖かい蒸気を吸い込んで体調を改善していました。しかし今、あなたは違う行動をとることができます。多くの家庭には、家庭用吸入器があります。これは、病気の進行を容易にする特別な湿り蒸気を生成する装置です。だから、気管支炎の場合、吸入のための解決策のための最良のレシピの一つ:あなたは最初にガスを放出しなければならないボルジョミミネラルウォーター。

しかし、吸入に頼らないでください。これは効果的な方法ですが、病気の急性期には禁忌です。咳が緩和されるまで、蒸気の影響はそれに良い効果をもたらすことはありません。それどころか、それはさらに刺激された気管支をさらに刺激します。そして、それは激しいけいれんと長い攻撃に通じることができます。
第一に、私たちはハーブで状態を柔らかくして、それから特別な装置を使うことに頼るだけです。

第二の課題は痰の喀出を引き起こすことです。咳が軽減された後にのみ解決策に進む必要があります。ここでこの段階で吸入器の助けは単に非常に貴重です。最も効果的なレシピ解決策:

  • ハーブ煎じ薬(適切なカモミール、甘草、乳房代)に基づく。
  • エッセンシャルオイルの組み合わせに基づいています。

この段階では、最も一般的な民間療法に頼ることができます。胸部に湿布剤を入れる(蜂蜜、ウォッカなど)、土手やマスタードを置く、足を蒸し上げる、またはペッパーパッチを使用する。覚えておいてください:すべての熱手順は温度がないか、またはわずかに(37.0 - 37.5に)上昇した場合にのみ行われます。

医薬品は忠実な同盟国です

しかし、一般的な経験以外に、病気にすばやく対処するための薬もあります。はい、あります。しかしそれらを使用する必要性は医者を理解することだけでなく、正しい薬を処方することもできます。

それでも、一般的な推奨事項がいくつかあります。まず第一に、すぐに丸薬をつかむために急いではいけません。患者の状態を観察し、そして最も重要なのは彼の痰です。透明な粘液がはがれた場合は、タブレットをまったく使用できません。危険はありません、そしてこの病気は、安静と民間療法の採用を条件として、それ自体後退します。

緑、黄色が痰に現れた場合、それは普通の鼻水に似たものになり、その後、病気は細菌のために発症しました。抗生物質で治療する。

気管支炎はさまざまな去痰薬が必要な場合(乾いた咳にのみ)であり、それらは使用することができます。しかし! 5歳未満の子供のためではありません。一般に、子供の咳は去痰薬で治療されていません。子供はそれほど強い肺を持っていません、そして、彼らは大量の粘液を取り除くことができません。その結果肺炎が起こります。

子供の咳は、アパート内の涼しく湿気のある空気のみで扱われ、一定の暖かい(暑くはありません!)飲み物、頻繁な部屋の換気(子供がいないとき) - それだけです。

気管支炎、非常に深刻な病気ですが、あなたはすぐにそれに対処することができます、非常に最初の段階でも認識します。あなたの健康や愛する人の健康に不注意であってはいけません。ちょっとした咳にも注意を払ってください - そうすれば、すべてが完璧になるでしょう!

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...