妊娠中のゴマ - 利点と害

妊娠中のゴマの使用は、世界中の栄養士の間で論争を引き起こしています。一方では、スパイスはカルシウムや他の有用な要素の貯蔵庫です。一方、ゴマは、体によって強く許容されるエステルおよび抽出成分の源であり続けている。アーユルヴェーダとすべての古代の習慣は、腹部に熱を作り出すことができる「熱い」皿に種を運びました、それによって流産または早産を引き起こします。

現代医学はゴマの危険性の証拠を見いだしていない、しかし、それは合理的な投与量でそして禁忌がない限りでそれを使用することが必要である。

化学組成

小さな種子は、母親と子供の健康に役立つたくさんの成分を含んでいます。

  • 様々なグループのビタミン(B、E、A、K、リボフラビン、アスコルビン酸)。
  • 有機酸
  • トリグリセリド
  • ミネラル(カルシウム、セレン、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウム、銅、リン、マンガン、ナトリウムなど)
  • アミノ酸
  • グリセリンエステル。
  • フィチン
  • 食物繊維
  • レシチン
  • 多価不飽和脂肪酸。
  • セサミンとセサモール。

ゴマは銅の天然源であるため、最も価値があります。たった100 gの種子が40%で、この希少な微量元素で将来の母親の必要性を満たします。

ゴマはまたカルシウムを含んでいる - 毎日の価値の30%。この微量元素は、骨格系と妊婦の歯の健康をサポートし、胚の筋骨格系の形成を確実にします。

50%の種子は腺の女性の体の必要性を満たしています。一日にほんの数杯のゴマを消費することによって、女性は鉄欠乏性貧血を作り出し、酸素輸送に重要である赤血球とヘモグロビンの合成を提供します。

マグネシウムは、母子の神経系の健康を強化します(不安、神経質、過敏性、感情的な過剰刺激を取り除きます)。それはまた筋肉収縮を減らし、子宮の調子を効果的に扱うのを助けます。

セサミンとセサモールは、細胞の酸化を抑制して若さを延ばす天然の抗酸化剤です。また、これらの成分は血液中の「悪い」コレステロールの濃度を減らし、それによって内臓への血流を正常化します。抗酸化剤は、身体からの異常な細胞に結合して排出し、女性の良性および悪性新生物の予防に役立ちます。

グリセロールエステルは血液を浄化して優しく血圧を下げるのを助けます。これは子癇の予防に重要です。また、エッセンシャルオイルは関節の病気に役立ちます。

ビタミンCは、全身性および局所性の免疫力、細菌に対する体の抵抗力、感染症、および風邪を引き起こします。

妊娠中のゴマの利点

Загрузка...

将来の母子にとって有用な小さな種は何ですか。

  1. 口腔の健康を強化します。酸化防止剤、エステル、カルシウムは歯や歯茎の状態に良い効果をもたらし、エナメル質を強化し、病原体を殺し、粘膜の治癒を促進します。
  2. 慢性便秘を克服するのに役立ちます。種子は穏やかな下剤効果をもたらし、便を柔らかくし、負担をかけることなく排泄を促進します。
  3. 消化を改善しなさい:欲求不満および便秘を防ぎ、蠕動運動を刺激し、有益な部品の吸収を高める。
  4. 体内から排出される有害物質:フリーラジカル、毒物、代謝物、塩、放射性核種など
  5. 細胞から余分な水分と塩分を取り除き、腫れを減らします。水と塩のバランスを正常化し、それによって良好な血行を回復させます。
  6. 利尿作用があるので腎臓をきれいにしなさい。腎臓や膀胱の小さな石を体から粉砕して取り除きます。排尿の頻度と量を正規化する。
  7. 細胞を再生し、それによって生物全体を再生させる。
  8. 将来の母親、赤ちゃんの組織や細胞への酸素輸送を提供します。胎児低酸素症を予防します。
  9. 彼らはコレステロールの血管をきれいにし、調子を整えそして彼らの壁を強化する。心臓の働きにもプラスの効果をもたらし、余分な胎盤輪を通して血液を送り出すのに役立ちます。
  10. 乳腺や乳腺症の炎症過程の予防を作り出す。
  11. 鉄欠乏性貧血を予防します。
  12. 内分泌系に良い影響を与え、ホルモンを回復させます。ゴマには天然の植物性エストロゲンが含まれています。
  13. 妊娠に悪影響を及ぼす子宮筋腫、嚢胞、ポリープ、その他の構造の予防を行います。
  14. 将来の母親のうつ病や不安を軽減し、体を活力で満たし、気分を向上させます。
  15. 子宮の緊張を軽減し、早産を防ぎます。
  16. 出血予防を行い、正常な血液凝固を確実にする。
  17. 優れた割り込み食欲。ほんの一握りの種子は、「おもしろい立場」の特徴である、飢えやお菓子への渇望感を軽減する。

ゴマ油は妊婦や化粧品に使われています。局所的に適用すると、それは表皮に潤いを与えそして栄養を与え、ストレッチマークの可能性を減らし、セルライトの外観を減らす。ゴマ油を基にしたマスクとクリームの栄養的性質のために、肌を若返らせて色調を整え、輝きを減らし、毛穴を引き締め、コラーゲン生成を刺激し、そして負の環境要因に対する耐性を高めます。

アプリケーションの機能と害

Загрузка...

多くの医師は妊娠の最初の学期と出産直前にゴマとその油の投与に対して助言します。豊富な抽出物、硫黄、ビタミンCおよびエステルは、個々の反応、重度の食物アレルギー、アナフィラキシーショックまでを引き起こす可能性があります。

油の乱用はホルモンレベルの変動をもたらし、それは子宮収縮を引き起こし、その結果、早産を引き起こします。機能不全妊娠と流産の歴史で、ゴマは固く禁じられています。

ゴマを頻繁にかつ大量に使用すると、血栓症、静脈瘤の発症、血栓塞栓症、血栓性静脈炎のリスクがあり、浮腫との組み合わせでは女性が妊娠第3期に入るのが極めて困難になります。

医師は1日に30グラム以下のゴマを食べることを勧めます。もちろん、それからビタミンの約束された毎日の必要性は満たされません、しかしあなたは野菜と果物、シリアル、肉と魚製品でメニューを変えることができます。

また、ゴマはカロリーが非常に高く、脂肪酸が含まれているので、過剰な投与量は体重増加を伴う。

東部の香辛料は美味しくて栄養があるだけでなく、女性と彼女の胎児の健康にも役立ちます。賢明にメニューにゴマを入力して、推奨用量に従ってください。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...