家庭用トースターの選び方

一人一人が自分の好きな料理を持っている:ある人は軽いシリアルで一日を始めることを好む、他の人は一杯の芳香のコーヒーとぱりっとしたトーストなしでフルの朝食を表さない。午前中に特別な料理を準備するのに十分な時間が通常ないという瞬間を考えると、2番目のオプションは最初のものと比較してより多くの利点があります。結局のところ、よく知られている知恵に従って、それは一日中人のパフォーマンスを確実にするはずの朝食です。したがって、トースターは家庭用に非常に便利なものです。

このシンプルな装置は、ホステスがどんな予想外の状況からも適切に離れるのを助けます。なぜなら、赤くて美味しいパンが家庭の心を癒してくれるからです。彼らはいつも客を喜ばせるでしょう。トーストは栄養価の高いサンドイッチを作るための優れた基盤です。例えば、スプレッド、チーズペースト、新鮮なハーブを添えたローストパンの上に置くべきです - そして絶妙な軽食は準備ができています。ハム、無塩のニシン、アンバーハニーをトーストしたパンの上品な組み合わせ。乾杯の調和のとれたデュエットは見つけるのが簡単です、ここでの主なものは正しいホームアシスタントを選ぶことです。この資料では、この問題について学びます。

主な選択基準

もちろん、どのような種類の技術でも有能な態度が必要です。家庭用の便利なユニットを購入したいのであれば、視覚的な印象や同僚からのフィードバックだけに頼ることはできません。家庭用機器は、最も原始的なものであっても、自分を尊重する必要があります。したがって、あなたが買い物に行く前に、あなたはこのカテゴリーの商品を選ぶための規則を詳細に研究する必要があります。そしてこのプロセスが実りあるもので成功した購入で最高になるためには、ここにいくつかの役に立つ勧告があります。

選択基準
選択プロセスでガイドされるべきであるデバイスの特性から始めましょう。それらは少ないので、覚えておくのは簡単でしょう。だから、主な基準のリストでは:

  1. 単位寸法(台所での配置の便利さはこの指標によります)。
  2. 完全な調和が台所の内部で統治されるべきであるので、デザインも重要な特徴です。
  3. トースターのこのパワーオン能力は、その性能と消費されるエネルギー量によって異なります。
  4. 追加の機能は常にどんなホステスにとっても楽しいボーナスです、そしてそれはあなたが創造的なプロセスに乾杯の準備を変えることを可能にします。
  5. 価格は家計に影響を与えるため、コストが重要な基準です。

このリストで武装して、経験のない人にさえ、現代の家電製品の豊富さの範囲をナビゲートすることは難しくありません。もちろん、最終的な選択は、特定の購入者に対するどの基準が最も重要かによって左右されます。しかし、すべてのニュアンスと、この問題の技術的な偏りについて一貫してお話します。

現代のトースターの種類

ほとんどのホステスにとって、生産性の観点から、あらゆるアプライアンスが考慮されます。トースターに関しては、装置の性能は、機械が同時に製造することができる、すぐに食べられるパンのスライスの数によって決定される。したがって、最近のすべてのデバイスは3つのタイプに分けられます。

  1. 独立した自動作業原材料、すなわちパンを機械に提供するだけで十分であり、それは動作のモード全体を完全に制御する。トーストが希望の状態になると、装置は電源を切り、既製トーストを作ります。一部の機械では、ユニットが操作の成功を示す可聴信号を発することを可能にするオプションがあります。
  2. 半自動装置も、ほぼ全工程が自力で行われる。
  3. 手動制御のモデルはホステスを仕事に接続させます。そのような機械は常に人間の制御を必要とします。彼はハンドルで完成した乾杯を取り除き、焙煎を監視してから装置の電源を切らなければなりません。もちろん、あまり便利ではありませんが、そのような単純化されたオプションにも利点があります。車を少し上げると、作業はずっと簡単になります。

ユニットの各グループの機能を分析すると、最も実用的なのはオートマトンであると結論付けることができます。このトースターは多くの注意を必要としません、そしてその価格は単純化されたモデルのコストとそれほど変わりません。

主な機能

今それは現代の機械がそれに装備されているどんな能力が家族7人のおいしいトースターを供給することができるかを探求する番です。完成品を入手するために、ユニットは多くの技術的特徴を持たなければなりません。

- これが主なパラメータです。この基準から作業速度と時間に依存します。確かに、デバイスのパフォーマンスは有用な部署の数にも影響しますが、それでも電力が優先されます。家庭用機械の異なるモデルでは、このパラメーターは600から1700ワットまで異なります。パワーが大きいほど、乾杯が早く表に表示されることは明らかです。しかし、そのような効率性は相対的なものです。大きな可能性は消費されるエネルギー量を増加させ、それが家計に悪影響を及ぼすからです。加えて、強力な部隊が乾杯のトーストを出します。

したがって、平均電力のデバイスを優先するように最適なものを選択するときです。良い選択はツーピースのトースターで、その電力は800-1000 Wになります。

ボディ材質 トースターの品質にも不可欠です。ユニットの寿命は完全にこの基準から独立していますが。これは純粋に審美的な選択の側面です。本体には2つのタイプがあります。

  1. 金属はより見やすく見えますが、それはユニットのコストを大幅に引き上げます。しかし、金属の表面には、それほど顕著な人間の活動の痕跡はありません。手形、あらゆる種類のかかとや点滴です。列挙された利点は、金属ケースを有する装置をより安全でより実用的にする。
  2. プラスチックは金属よりも数倍安いのですが、それははるかに軽いので、その使用は便利です。結局のところ、必要に応じて、ユニットは別の部屋に移動したり、コテージに連れて行くことができます。プラスチックケースのもう1つの利点は、さまざまなカラーソリューションです。この品質はあなたがキッチンルームのインテリアのための装置を選ぶことを可能にします。

カメラ容量上記のように、一度に受け取るトーストの量に直接影響します。異なるモデルでは、セクションの数は同じではありません:1つだけのコンパートメントがあることができます、4つのセクションがあるところで販売のための装置があります。同時に、時々2つのパンのスライスが同じ部門で干渉します。したがって、この基準を評価するには、ニーズから始める必要があります。家族が大きい場合は、多数の部署を持つデバイスを購入する必要があります。

最善の選択肢は、2セルトースターです。そのような装置は、2-3人の家族のニーズを完全に満たすでしょう。

セクション幅 - このパラメータはそれほど重要ではありません。機器の取得者の個人的な好みにより左右されます。結局のところ、一部の人々は薄い、半透明の光のトーストを愛し、他の人はフルボディのパンの塊が好きです。このパラメータの調整が提供される単位のモデルがあります。

コード長 標準バージョンもありますが、インスタンスによっても異なります。店に行く前に、コンセントから装置の意図された設置場所までの距離を測定する必要があります。そして、この指標から来ることを選択したとき。しかし、すぐにお勧めできることが1つあります。短いワイヤは機械の操作に不便であり、長いものは誤って装置を傾ける危険性があります。これにより作業の安全性が大幅に低下します。

フレームに干渉する場合の適切なオプションは70〜100 cmですが、トースターにケーブル専用のコンパートメントが装備されている場合は、このモデルに注意を払う必要があります。

ローディングパンの特徴 特に重要ではありません。誰がそれを必要としているかという規則があります。水平ローディングシステムがサンドイッチトースターと呼ばれるのを好む人もいます。このタイプの機械では、小さなペストリー、サンドイッチ、パンを問題なく準備できます。垂直ローディングシステムではトースターだけを調理することができます。パンやクロワッサンを温めるには、追加のグリッドを設置する必要があります。

発熱体 特別な役割を果たさないでください、したがってこの点は特に良い車を選ぶことに集中するべきではありません。ほとんどの製造業者はそれらの機能と優秀な仕事をする電気発熱体が付いているトースターを装備しています。

現代の装置のラインでは、水晶素子を備えた高度なモデルがあります。そのようなトースターは、それらがより少ないエネルギーを取るが、温度を均一に分配することができるので、操作においてより信頼性があるだろう。この特徴のために、トースターは四方八方に揚げられています。もちろん、そのようなモデルはもっとコストがかかります。

便利な機能

家庭用ユニットの実用性と利便性が評価される主な特性から、デバイスの機能に切り替えます。買収のための次の機能を備えたデバイスが有望になります。

  1. 加熱は非常に便利なオプションであり、あなたが揚げるのではなく、必要ならば製品を温めることを可能にします。
  2. 片側だけで乾杯 - この機能は、地殻でパンをスライスするときに便利です。
  3. 画像を取得するには、特別なプラグを使用して乾杯を揚げることによって行うことができます。このように、あなたは子供たちが本当に好きな面白い写真を手に入れることができます。
  4. パンの機能的解凍は加熱すると行われる。トーストが冷凍パンから作られるとき、このオプションは非常に役に立ちます。
  5. パンの収穫の自動心出しはスライスが発熱体から均等に間隔をあけられるようにする。このような転位で、パンは四方から均等にローストされます。
  6. 過熱保護はデバイスの自動シャットダウン中に発生します。この機能は、ユニットの損傷を防ぎ、偶発的な火災を防ぎます。
  7. 装置が誤って落下した場合に熱を遮断することは、前の機能と同様の機能です。家族が小さな子供や動物を飼っている場合は、そのようなモデルを買う価値があります。

設備

Загрузка...

装置の追加機能により、その中にさまざまな装置が存在することが保証されます。その中には:

  • パン粉を揚げる過程でパン粉が入る取り外し可能なパン。
  • ラティス
  • トーストを上げるための自動メカニズム。
  • 焙煎スライスの程度を調整するためのオプション。
  • 装置の操作を容易にするバックライト。
  • 火傷の可能性から手を保護する、身体の断熱材。
  • ディスプレイには、本機の動作モードに関する情報が表示されます。

最近のより高度な型式のトースターには、このタイプの装置で最も便利な作業条件を提供する他の要素を装備することもできます。どんな追加機能でも機械の能力を高めるだけで、所有者はさらに快適さを与えます。今、選択の微妙な部分を知って、それは価格と品質の両方で、本当にまともな単位を手に入れるのは簡単でしょう。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...