妊娠中の胸焼け:原因と治療

妊娠中期に妊娠中の女性が中毒に直面している場合、2番目と3番目に、彼女は胸焼けを患っています。女性の約75%が胃や食道の不快感を訴えています。不快な症状は一般的ではありません。彼らは将来の母親の食欲と幸福を悪化させるので、彼女は民俗的な方法で燃えて戦う必要があります。そして利用可能な道具が胸焼けから救わないならば、あなたは医者に相談して、胎児の発育に影響しない安全な薬を拾うべきです。

食習慣を変える

テストで2番目のストリップを見たすべての女性が不適合な製品に奇妙な欲求を持っているわけではありません。しかし時々、若い母親はキュウリのピクルスの瓶を食べ、バタークリームとケーキを食べたい、甘いソーダか一杯の強いコーヒーですべてを飲みたいと思う。妊娠中の女性は体内のホルモンの変化が原因でプロゲステロンの濃度が上がることを忘れています。ホルモンの主な仕事は、胎児の愛着のために子宮を準備することです。しかし、この物質は内生殖器だけでなく胃にも影響を及ぼし、より多くの塩酸を生成させます。

辛くて酸っぱい料理はまた消化酵素の生産を刺激する。ファーストフード、コーヒー、揚げ物、ホットスパイスが好きです。妊娠中期および妊娠中期に胸やけが発生した場合、子宮が大きくなりすぎていない場合は、妊娠中の女性のバランスの悪い食事が原因であることを意味します。

不快感を減らすことができますシリアル、食事の肉や魚。しかし、製品はオーブンで蒸すか焼く必要があります。胃に灼熱感があるので、レモンと一緒にお茶を飲むことすら、柑橘類をあきらめることをお勧めします。オレンジとグレープフルーツは、甘いリンゴとナシ、そして消化管の壁を覆い、炎症を和らげるバナナに置き換えられています。

天然のインスタントコーヒーは胸やけには禁忌です。妊娠中の母親が本当に爽快な飲み物を一杯飲みたいのであれば、たくさんの牛乳を加える価値があります。成分は塩酸の一部を中和し、不快感の可能性を減らします。

妊娠中の女性は、メニューからマリネを除外することをお勧めします。しかし、キュウリのピクルスやザワークラウトを拒むのは難しいと感じる女性もいます。たとえ胸焼けにもかかわらず、体がおいしいものを必要とするならば、有害な製品はシリアルとゆで肉と結合されるべきです。そして軽食を水や他の液体と一緒に飲まないでください。

ファーストフードは、胃の中に灼熱感を引き起こすだけでなく、母親の健康状態に悪影響を及ぼす。妊娠中の女性は、ホットドッグ、フライドポテト、ハンバーガー、冷凍ミートボールの摂取を週に1〜2回減らすべきです。禁じられた食べ物は朝に食べるのが良いので、彼女は消化する時間があります、そして、妊娠中の母親は胸焼けと重い感じのために夜にベッドでひっくり返りませんでした。

酸っぱい牛乳の飲み物は子供を待っている女性に役立ちます。彼らはカルシウムが豊富であり、それは胎児の骨系の構造に関与しています。しかし、ケフィア、ヨーグルト、さらにはカッテージチーズ料理は、消化酵素の濃度を高め、胸焼けを引き起こす可能性があります。もし、一食分の摂食後に妊娠中の女性が不快な症状を呈した場合、発酵乳製品は他のカルシウム源と交換されます。たとえば、ブロッコリーやハードチーズなどです。

バルブの問題

食道が胃につながっている場所に、括約筋があります。それは小さな弁に似ています。噛んだ食べ物が消化管に入ると、普通の人がこの仕切りを開けます。そして塩酸が外に出ないように閉じます。しかし、妊娠中の女性の場合、プロゲステロン濃度が高いため、状況が多少異なります。

ホルモンの主な役割は子宮の壁を弛緩させることです。強い収縮をすると流産が起こる可能性があるからです。しかし、その物質は胃の筋肉に影響を与えます。それらはより嗜眠性になり、そして括約筋はその機能に対処しない。弁は定期的に反対方向に開き、塩酸が食道の壁に落下し、刺激や灼熱感を引き起こします。

中隔が弛緩するだけでなく、胃や腸の壁も弛緩します。製品は消化管に沿ってゆっくり移動します。食品加工が遅れるので、胸やけは鼓腸と欲求不満によって補完されます。

妊娠を助ける方法は?プロゲステロンのレベルは分娩の数週間前の8-9ヶ月でしか減少しないので、消化は赤ちゃんが生まれた後に正常化されます。女性は体の変化に慣れて調整することができます。胸やけを防ぐには、いくつかの推奨事項に従う必要があります。

  1. 就寝前に食べ過ぎないでください。水平位置では、括約筋は未消化の食物を抑えるのがより困難です。あなたは半空腹で寝る必要があります。頭と背中の下に数本の枕を置き、体を持ち上げます。
  2. 2つではなく1つあります。一部の母親は妊娠中にあなたが一人分の量を増やす必要があると考えていますが、これは間違っています。胃は大量の食物のために伸びています、そして、弱くなった括約筋はそれほど多くの製品に対処することができません。未消化の残留物が塩酸と混ざると、食道に戻り、壁を傷つけます。
  3. 軽食の間に3時間の休憩を取ってください。女性が肉、魚、卵を調理することにした場合、胃は消化するのに4〜5時間かかります。タンパク質食品は、穀物や野菜よりも消化管に沿ってゆっくり移動します。
  4. 果物は他の製品とは別に消費されます。それらはすぐに消化されます、しかし肉、シリアルまたは卵と混合されるとき、彼らは発酵と腫れを引き起こします。
  5. 胃は小さい部分で扱うのが簡単です。一度に、妊娠中の女性は選択された料理の100-150 gだけを食べるべきです。しかし、女性が深刻な飢餓を経験しないように、彼女はできるだけ頻繁に食べるように勧められます。

甘い果物や果実からの自家製ゼリーは不快感を軽減することができます。飲み物の一部であるコーンスターチまたはポテトスターチは、胃の壁を包み込み、塩酸から保護します。

大きな腹

胸やけのリスクは妊娠中期に増加します。子供が成長し、子宮が増えて消化器官に圧力をかけます。括約筋が胃の内容物を保持することはさらに困難になります。この間、おやつの後だけでなく、女性が横向きになったときにも不快感が現れます。

胸焼けにうんざりしている若い母親は、腰や太陽神経叢領域を絞らないゆったりとした服を着ることをお勧めします。背中を半座位で寝て、横に転がさないことをお勧めします。鎮痙薬は食道括約筋を弛緩させるので禁忌である。

胸やけの発作が3〜4時間続く場合、ヘーゼルナッツ、アーモンド、または新鮮なニンジンが妊婦を助けます。不快な感覚はカボチャの種を減らすが、それらはオーブンで乾燥させ、生でなければならない。揚げ品種は不快な症状を増やすだけです。

オート麦フレークは包む性質を有する。朝食にはナッツまたは乾燥生姜パウダーを使用できます。就寝前に、将来の母親は2〜3滴のフェンネルオイルを含む暖かい牛乳を飲むことをお勧めします。実績のある高品質の製品を購入するだけです。そして、蜂蜜、ジャム、砂糖を加えずに、一口に飲み物を飲みます。

2学期と3学期では、ゆでビートとプルーンが女性の食事に現れます。ドライフルーツは、数時間沸騰水に浸されるので、膨潤して柔らかくなります。これらの製品は代謝プロセスを促進し、便秘を防ぎます、従って食糧は腸および胃で停滞しません。にんにくと植物油を使った軽いビーツのサラダはビートから作られています。そして、プルーンはサンドイッチやチップの代わりにお粥に加えられるか、食べられます。

食物が胃の中で停滞するのを防ぐために、次の軽食の後、女性は10〜15分間、部屋の周りに立ったりゆっくり歩いたりすることをお勧めします。若い母親が座ったり横になったりすると、子宮は消化器に寄りかかって腸を収縮させます。食物や塩酸の粒子は下に移動することはできませんので、それらは括約筋にもたれかかって食道に飛び出し、胸やけを引き起こします。

生後3ヶ月の胃を絞ると、生の果物や野菜を消化するのが難しくなるため、熱処理を受けます。調理し、ダイエットシチューを調理し、オーブンで焼く。マッシュポテトははるかに早く吸収されるので、その後ブレンダーで中断されました。魚や肉も同様に作られます。

食事の合間に炭酸水以外の水を飲む。就寝時には、ベッドサイドテーブルの上にビスケットを置きます。それはすぐに毎晩の胸焼けの発作を落ち着かせます。妊娠中の女性はまた、体を傾けたときに消化器官への圧力が高まるため、体を傾けず、常に背中をまっすぐに保つことをお勧めします。

民俗薬局アシスタント

すべての妊婦が適切な栄養と菓子クッキーの助けを借りて不快な症状に対処できたわけではありません。時にはあなたは不快な感覚を取り除く薬を服用しなければなりません。胸焼けの薬が子供に害を与えるのを防ぐためには、血に吸収されない品種を買う価値があります。

  • タルシト
  • アルマゲル。
  • マアロックス。

1学期と2学期ではRennieは許可されますが、3学期では禁忌です。製品にはカルシウムが含まれています。ミネラルは、薬を頻繁に使用すると母親の体内に蓄積し、胎児の骨化を引き起こします。

胸やけ薬は極端な方法です。錠剤や溶液は、将来の母親の体からビタミンや微量元素を洗い流します。そしていくつかの品種は便秘を引き起こします。マグネシウムで資金を供給し、腸の働きを正常化さえしますが、子供への悪影響です。

医師はソーダで胸焼けを治療することをお勧めしません。はい、栄養補助食品は数時間燃焼を落ち着かせますが、同時に消化酵素の生産を刺激します。徐々に、胃の中の塩酸の濃度が上がり、妊婦の健康は悪化します。さらに、ソーダは腫れを引き起こします。

燃焼および鼓腸により亜麻の種子が除去された。一握りの乾燥原料を一杯の沸騰したお湯で注ぎ、濃いゼリーを作るために15〜20分間弱火で焼くように主張する。薬は胃壁を包み込み、炎症を防ぎ、腸の運動性を刺激して便秘を防ぎます。

胸焼けが糞便の停滞のために起こるならば、妊婦は大さじ1を飲むべきです。 lひまわりや植物油。プロダクトはなだめるようで穏やかな下剤の特性を備えています。チョコレートは不快な症状に対処します。デザートは食べた後1時間食べることをお勧めします。

胸焼けが頻繁に起こる場合は、ポテトブロスを飲むことをお勧めします。皮をむいた塊茎は、軽く塩漬けされた水で準備ができています。液体を瓶に注ぎ、朝と夕方に100-200mlを飲む。

妊娠中の女性は適切な食事療法と一般的な方法で胸やけを治療することができます。しかしハーブチンキ剤や医薬品を服用する前に、婦人科医に相談する必要があります。症状が自宅で削除できない場合は、胃腸科専門医に申し込む必要があります。時々灼熱感と重症度は体のホルモンの変化によるものではなく、消化管や肝臓の病気の悪化によるものです。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...