目の下の腫れ - 原因と治療方法

体の組織に過剰な水分がたまると、眼の下に浮腫が生じます。この不快で審美的な問題に直面したことがない人は多くありません。非常に多くの場合、この現象は、不眠の夜の後の朝、または激しい泣き声を伴うストレスおよび神経ショックの後に観察されます。

どのような原因が眼の腫れを引き起こしたか - 無害な、生理学的または病理学的過程(浮腫が何らかの疾患の徴候である場合)を発見するために、この状態の徹底的な分析が必要です。

目の腫れの原因

「眼の腫れ」という用語は、それによって眼瞼に過剰な間質液が蓄積する過程を指す。大量の体液は体の細胞に、残りは細胞間の空間に局在しています。水と電解質のバランスが乱されると、それは主にある種の病状の結果として起こり、浮腫が起こります。それらが何世紀にもわたって非常に顕著であるという事実は、この分野の生理学的特徴によって説明されます。

  • まぶたの皮膚は非常に薄いです。
  • 皮脂腺はありません。
  • たくさんの船があります。
  • 筋肉活動はやや弱いです。

あなたは目と袋の下に腫れていることを知っておくべきです - これらは異なる概念です。後者は、皮膚の弾力性と弾力性が低下し(通常は加齢による変化)、この領域にある脂肪組織を保持することができないという事実の結果として形成される。

浮腫は、代謝の混乱の結果として保持される過剰な間質液である。

多くの誘発要因があります。

  1. 炎症 このプロセスの主な症状は、皮膚の発赤、局所熱感、炎症領域に触れるときの不快感または痛みの出現です。炎症プロセスの原因は、通常、いくつかの病気です:オオムギ、フルンクロシス、cha粒症。一般的な風邪や鼻水もこれにつながることができます。ほとんどの場合、病変は上まぶたに影響を与えます。
  2. アレルギー ふくれは外的要因に対するアレルギー反応です。 1つのまぶたは通常膨潤し、浮腫は急速に進行し、そして同様に急速に通過します。アレルゲンの役割には、薬物、化粧品、食品、花、植物など、あらゆる物質があります。さらに、アレルゲンが粘膜に付着すると、局所反応が起こることがあります。その結果、それは目に赤い、かゆい、燃える、「砂」のような感じになります。
  3. 内部の病気 まぶたの腫れは、甲状腺疾患、下垂体、心臓血管などの疾患、腎臓病、静脈流出の問題などの症状の1つです。同様の腫れが特に発生し進行する。ほとんどの場合、午前中により顕著に見られる下眼瞼の領域に局在する過程は腎臓病を示す。夕方に現れる浮腫は、心臓や血管の病気を知らせます。内部疾患の存在下では、浮腫は通常対称的に位置している、すなわち、それらは2つの目の下に現れる。正確な原因を突き止めるためには、あなたは必要な診断手順を処方する医師を訪問しなければなりません。
  4. ホルモンと妊娠の違反。 月経の開始前に起こるエストロゲン産生の増加は、組織内の体液貯留を引き起こし、それが目の下の腫れが形成される理由です。さらに、ふくれは、思春期、更年期障害、およびホルモン含有薬物による薬物療法の間に起こる、ホルモンレベルの変化によって起こり得る。一部の女性は、特にここ数カ月の間に、出産中に浮腫の出現に気付きます。過度の体重増加により妊娠中に腫れが生じた場合は、専門医に相談してください。この状況では、浮腫の形成はあらゆる疾患のシグナルとなり得る。ほとんどの場合、それは腎臓病またはうつ病です。
  5. 機械的損傷 この項目には、組織の腫れや血腫の出現を伴うさまざまな外傷(火傷、あざ、虫刺され)が含まれます。浮腫は、まぶたへの外傷だけでなく、上に位置する頭の部分にも発生する可能性があります。これは、そのような損傷が血管の損傷をもたらし、その結果として加圧下の血液が下方部分、まぶたの中に降下するという事実による。そのような浮腫の特徴的な特徴は、たとえ治療されなくても、彼らはむしろすぐに自分で通り過ぎることです。
  6. 静脈血とリンパ液の乱れた流出。 頭の上、特に顔の上のいくつかの外科手術は、この現象を引き起こす可能性があります。例えば、目の近くの皮膚を若返らせるための美容上の操作は、血液およびリンパ液の停滞を引き起こす可能性があり、これは体液の蓄積およびまぶたの腫脹の出現につながるであろう。
  7. 遺伝します。 目の周りの皮膚が小児期または青年期に腫れ始め、健康に問題がなく、そして誘発因子がない場合、これはおそらく遺伝因子です。特に、近親者からの誰かが同じ問題を抱えている場合は特に。
  8. 一般的な疲労感と眼精疲労の増加。 これらの要因の両方がまぶたの腫れを引き起こすことがよくあります。この問題は、職業の性質上、コンピューターのモニターの後ろで車を運転するのに(特に夜間や天気が悪い時期に)多くの時間を費やす必要がある人や、人工光で読書してテレビを見る人にはよく知られています。 。これらすべてが、目の筋肉が常に緊張しているという事実につながります。そのため、まぶたの部分には血液が供給されています。そのような違反は間質腔への液体の浸透を引き起こし、浮腫の形成をもたらす。彼は血液循環を正常化することを許可していません、それは悪循環になります。慢性的な疲労は、日常生活が中断されるという事実につながります。夜に眠りに落ちて朝にベッドから出るのは不可能です。安らぎの欠如は、目の下の浮腫の外観を含む外観に反映されています。
  9. 年齢が変わります。 まぶたの皮膚は非常に薄く敏感です。そして何年にもわたって、それはさらにもっと微妙で弱くなっています。その脆弱性のために、骨組織は青年期と同じように組織を支持することができない。このため、彼らは通常の境界を超えて行き始めます。さらに、年をとるほど、腎臓を含む内臓機能が悪化するため、すべてのプロセスが遅くなります。組織内に蓄積した体液の除去は、以前ほど迅速には起こらない。これらすべてが高齢者にまぶたの腫れが恒常的な現象である理由です。
  10. 塩が過剰です。 誰もが塩が体内の水分を保持できることを知っています。特に、彼女が夕方に、その人が寝る前にそれに入ったとき。あなたが定期的に過度に塩辛い食べ物を消費する場合は、保存すると、上下のまぶたの脂肪組織に水分が絶えず蓄積されます。さらに、私が飲みたいと思うそのような製品をずっと食べた後、これのためにさらに多量の水が体内に入り、それは再び塩によって体内に保持される。塩味の皿 - 水 - 水分の保持 - ふくらんでいるので、すべてが円の中に入ります。

まぶたの腫れの原因は他に何がありますか?

生理的要因および疾患に加えて、浮腫の発生は個々の特徴により起こり得る。まず第一に、これはライフスタイル、特定の製品の使用、タバコとアルコールへの嗜癖によるものです。

そのため、以下が浮腫を引き起こす可能性があります。

  1. 眠れぬ夜。目の前で目を覚まし、腫れ、目を見張る危険があるまで、朝まで楽しんでいることを好む人たち。これはいくつかの理由によるものです:アルコールまたはエネルギー飲料の乱用、人工光、短い睡眠、その結果として人は休息を感じません。
  2. 特に夜に涙。
  3. 化粧品の使い方朝に適用される装飾的な化粧品は夜に洗い流されるべきであることを覚えておくべきです、それは就寝の少なくとも数時間前にこれをすることは賢明です、さもなければ肌は休まないでしょう。

眼底浮腫の治療方法

以下の手順を定期的に実行すれば、瞼の腫れを自覚的に取り除き、顔全体の痛みを取り除くことができます。

  1. コントラスト洗浄午前中に顔の腫れに気づいたので、すぐに最初に暖かい、次に冷たい水で洗わなければなりません。この手順を通じて、血液循環が改善され、皮膚がエネルギーで満たされ、腫れや組織内のよどみが消えます。
  2. 顔と目の下の部分をやさしくマッサージする:まぶたの部分を軽くたたいて軽くたたくようにマッサージし、残りの部分を軽くたたくことが必要です。
  3. アイスキューブでマッサージします。伝統的な薬のレシピに従って作られた、ふくらんでいる目の圧迫からよく助けます。しかし、調理する時間がないときは、まぶたをマッサージするためにアイスキューブを使うことができます。

現時点では、目の下のまぶたや円の腫れを局所的に解消するのに役立つツールがたくさんあります。しかし、それらは現象の原因が病理ではないことが確認された後にのみ使用することができます。さもなければ、誘発要因がどこにも行かず、腫れが再び目の下に形成されるので、美容処置と一般的なレシピの使用からの望ましい結果はそうではないでしょう。

目の下の腫れのための民間療法

特にそれらが病気の徴候ではないとき、目の腫れからよく助けてください、伝統医学のレシピ。以下が最も効果的なものです。

  1. お茶は圧縮します。 黒と緑の両方の品種が行います。お茶にはカフェインとタンニンが含まれています - これらの成分は、血管を狭くするのに役立ち、浮腫を減らします。目の腫れの手段について言えば、カモミールティーはもちろんのこと、不可能です。ツールは効果的に炎症と戦い、鎮静効果があり、刺激、発赤、腫れを和らげます。あなたが以前に淹れたてのお茶でそれらを湿らせている場合、あなたがまぶたに綿パッドを適用するならば、腫れを取り除くことは可能です。
  2. アイマスク この化粧品を作るために、パセリ(小さじ1)を刻み、そして新鮮なサワークリーム(小さじ2)を加えて、よく混ぜる。構図は、問題領域に30分間課します。その後、多量の水で残渣を取り除きます。次のステップは、通常のケア製品の応用です。レモンバームから調製される浮腫のマスクのための別のレシピがあります。あなたは砕いた植物の約2つの大きなスプーンを取り、ジュースを絞る必要があります。パンからパン粉の2つのスライスを浸して、まぶたの上に置いて、1/3時間置きます。冷水で残留物を取り除きます。
  3. パセリは圧縮します。 植物は細かく刻んで、ジュースを絞ります。ガーゼナプキン2枚を取って、パセリの汁で湿らせ、腫れた場所に置き、15分間放置します。

浮腫の出現に対する予防策として、最小量の塩と大量の水で適切な栄養を確保することが必要です。

朝のふくれの形成は、人が眠る位置によって大きく影響されます。最良の選択肢は背中で眠ることです、頭は体の少し上に位置するべきです。だから液体は目の下にたまりません。