子供の風邪を素早く治す方法

風邪(またはARVI)は、5歳未満の子供によく見られます。原則として、子供が2歳前に病気になることはめったにありません。それはそれが母親のミルクから受け取った抗体によって保護されているからです。第二に、彼は多数の人々と接触していないからです。しかし、赤ちゃんが社交を始めて幼稚園に行くと、すべてが変わります。強い子供でもほぼ毎月病気になることがあります。心配しないでください、ほとんどの場合これは正常です、多くの子供たちは適応を経験します。体が形成され、外界の膨大な数のウイルスや微生物に抵抗することを学びます。このような状況での両親の役割は、病気の進行をさまざまな方法で軽減することと、将来の身体の防御がウイルスに耐えることができるように免疫システムを強化することです。この記事では、風邪を他の病気と区別する方法、最初から病気を抑える方法を学び、ARVIを素早く安全に治療するためのさまざまな方法について説明します。

子供が風邪であることをどう理解するか

風邪の一般的な症状は、鼻の流れ、吐き気、くしゃみ、目の発赤です。寒さがあると、温度が上がることがあります - これは必須条件ではありません。一般的に、パン粉の幸福感は悪化しています - 彼は気分が悪くなり、涙が出て、彼の手を頼み、彼の食欲を失います。子供が2歳以上で、彼がすでに自分自身を表現することができる場合、子供たちは正確に何が痛いのかを示します。多くの場合、風邪、のどの痛み - 子供がそれを指しています。あなたはきれいなスプーンで粘液ののどを調べることができます - それが赤であれば、疑う余地はないはずです - 赤ちゃんはARVIを捕まえました。

非常に頻繁に、一般的な風邪は他の病気と混同されます、まず第一に、それはアレルギーです。風邪をひいている間に、赤ちゃんは鼻を失い、涙が出始め、咳が起こります。病気が長期間なくならない場合、子供たちは特に苦しんでいます。単に治療法が違います。赤ちゃんが風邪かアレルギーかどうかを調べるには、免疫グロブリンEのために献血するだけで十分です。この分析の指標を超えると、通常なら風邪を治療するために体内でアレルギー反応が起こります。一般に、アレルギー性鼻炎は明確な粘液を特徴としますが、風邪は何でもあり得ます。咳と同じ - アレルギー性咳は通常乾いて表面的。アレルギーやのどをチェックすることができます。それが赤であれば、それは間違いなく風邪です。アレルギーを伴う温度は起こりません。さらに、すべての症状は抗ヒスタミン薬の後にすぐに消えます。

多くの場合、一般的な風邪も食中毒と混同されています。結局のところ、しばしば高温の赤ちゃんは嘔吐と下痢を苦しめることができます。下痢や嘔吐が繰り返される場合は、できるだけ早く医師に相談する必要があります。脱水は幼児にとって非常に危険です。この場合、正しい診断をすることも喉を助けるでしょう。それが赤ではない場合 - むしろ、すべてのもの、赤ちゃんは中毒です。赤なら - 高い確率で我々はパン粉がSARSを拾ったと言うことができます、ところで、それはしばしば胃腸管の疾患を明示することができます。

風邪の症状は、感染性単核球症を発症した子供にも現れます。この病気はエプスタインバーウイルスを引き起こします。この病気では、体温を下げるのが難しい、化膿性または赤喉、リンパ節が増加します。病気を特定するには、異型単核球の検査に合格する必要があります。いずれにせよ、あなたがそれが風邪であることを正確に確信できないならば、あなたは正しい診断のために医者に相談する必要があります。

風邪の最初の合図ですべきこと

あなたが子供の病気の主な兆候に気付いた場合、それはできるだけ早く治療を開始することが非常に重要です。結局のところ、早期の対応はぶどうの木の病気を抑えるのに役立ちます。それで、子供が風邪をひいているか、鼻水で庭から来たならば、どうするべきですか?

  1. まず第一に、あなたは赤ちゃんを温める必要があります。子供が気にしない場合は、お風呂に入ることができます。いずれにせよ、水は最初に快適で暖かいものでなければならず、そして次に温度は徐々に上昇することができる。それから赤ちゃんを温めます。
  2. その後、赤ちゃんは鼻の洗浄をすることができます。第一に、これはウイルスを粘膜から洗い流すことを可能にし、これはおそらく、まだ完全には体内に吸収されていない。第二に、洗浄は余分な粘液を取り除き、腫れを取り除くのに役立ちます。これにより、鼻で再び呼吸することができます。洗濯には、ハーブの煎じ薬、furatsilinaまたはmiramistinaの溶液、塩水を使用できます。すすぎは、赤ちゃんの鼻にティーポットスパウトを付けるだけで行えます。ジェットが他の鼻孔からこぼれるまで、赤ちゃんは頭を横に向けます。赤ちゃんがどのように行動すべきかを例で示しましょう。赤ちゃんは鼻を食塩水で洗い流す必要があります。各鼻孔にスポイトで生理食塩水を一滴入れるだけです。その後、鼻にアスピレータを使用します。これにより、不要な粘液がすべて取り除かれます。重度の排泄物(化膿性)の場合、赤ちゃんは耳鼻咽喉科への洗浄のために連れて行かれることができます。装置「カッコウ」は副鼻腔から不必要なものをすべて引き出すであろう、そして抗菌性組成物は炎症のさらなる発達に抵抗する。
  3. 赤ちゃんを洗うことに加えて、吸入をすることができます。優れたネブライザー装置は、ミネラルウォーターや特別な準備を肺に直接かかる最小の粒子にスプレーします。ネブライザーは完全に咳、鼻水、およびのどを治療し、根元の炎症を抑制します。自宅にそのような機器がない場合は、タオルで覆われた湯たんぽの上で単純に呼吸することができます。吸入には、ジャガイモやカモミール、ユーカリのエッセンシャルオイル、カレンデュラチンキの煎じ薬を使うことができます。
  4. この後、赤ちゃんは足のためにマスタードバスを作る必要があります。この手続きは3歳以上の子供に許可されています。赤ちゃんをおびえさせたり無理矢理押しつけたりしないためには、単に足をお湯の入った盆地の中に入れてください。少し乾いたマスタードを液体に加えます。時々、洗面器にお湯を注ぎます。お風呂の後は、足をよく乾かし、素肌にウールの靴下を履いてください。これにより、足のアクティブポイントに追加の効果が生まれます。このマッサージは免疫システムを強化し、強化された血液循環を活性化します。
  5. マスタードバスは就寝時に行われるべきです。しかし、あなたが子供におやすみなさいを望む前に、あなたは彼の胸を塗って、アナグマまたはガチョウの脂肪で戻す必要があります。脂肪は長い間暖かく保ち、そしてよく暖まる。鼻水がある場合は、袋に入ったゆで卵または温かい塩で副鼻腔を温めてください。
  6. その後、赤ん坊茶にラズベリーを入れます。ラズベリーは強力な発汗特性を持っています。この飲み物は体が徹底的に汗をかくことを可能にします - 主なものは毛布の下から抜け出すことではありません。

これらすべての条件を満たしたので、午前中は昨日子供が病気だったことを覚えていません。ただし、覚えておいてください - この一連の対策は、疾患の発症時にのみ有効です。

湿った空気をたくさん飲む

Загрузка...

風邪の治療のためのすべての情報源では、大量飲酒のための推奨事項を見つけることができます。しかし、ウイルスが薬で治療されていないことを知っている人はほとんどいません。すべての抗ウイルス薬は症状を軽減する能力しかありません。液体だけが体からウイルスを取り除くのを助けることができます。子供が覗いているほど、彼はより早く回復します。あなたは本当にたくさん飲む必要があります。 3歳の子供は(病気の間に)1日に少なくとも1リットルの水分を飲むべ​​きです。これが回復を早める唯一の方法です。パンくずの好きなジュース、フルーツの煮込み、甘いお茶を、彼が飲んだ限り好きなものなら何でも提供してください。

湿った空気は急速な回復のためのもう一つの条件です。このウイルスは乾燥した熱い空気の中で生活し繁殖します。しかし、湿気のある涼しい気候の中で、彼は死にます。より頻繁に部屋を換気し、加湿器を取り付け、冬にはラジエーターの仕事を抑え、毎日のウェットクリーニングを行います。乾いた熱い空気がウイルスの発生に寄与するという事実に加えて、鼻の粘膜を乾燥させます。これが二次感染につながります。風邪のための室内空気質は回復のための主な条件の一つです。

風邪のための薬物治療

これが本当に風邪であれば、あなたは彼女を薬で治療する必要はありません。豊富な飲酒と湿った室内の空気を確実にすることは迅速な回復の保証です。しかし、しばしば子供たちはすぐに病気を取り除くために助けが必要です。解熱剤は優れた抗炎症作用を有する。体温に関係なく、1日に3回投与すると、症状を軽減し、患者の状態を緩和します。その中でも、Nurofen、Ibuklin、Ibufenなど

赤ちゃんに鼻づまりがある場合は、血管収縮薬のスプレーと滴を使用する必要があります。ただし、年齢制限を尊重 - あなたの年齢の子供に許可されているそれらの薬だけを使用してください。 5日間以上使用することはできません。風邪が本質的に細菌性である場合は、より強力な薬を追加する必要があります - Isofra、Protorgol、Pinosol。

たとえ子供がアレルギーでなくても、抗ヒスタミン薬の服用は必須です。 Zodak、Suprastin、Zyrtecは腫れを和らげ、鼻づまりを和らげます。

咳の準備は手に負えないほどには取ることができません、彼らは医者によって処方されている場合にのみ許容されます。 Sinekodなどの鎮咳薬は、咳反射を抑制することによって乾いた咳と戦います。痰を伴う咳がある場合は、肺から出してください。これはMucaltin、Lasolvan、Azzなどを助けます。痰排出の場合には、いかなる場合にも鎮咳薬を飲まないでください - 彼らは咳を悩ませ、痰は排泄されず、それは停滞につながります。

子供の風邪を治療する他の方法

私たちはあなたのために風邪を治療するための最も効果的で有用な方法を集めました。

  1. 喉の痛みがある場合は、すすぐことでそれらを取り除くことができます。 3歳以上の子供はすでにうがいをするように教えることができます。薬草の煎じ薬には、抗菌薬または海水(ソーダ、食塩、ヨウ素)が適しています。
  2. 彼らは病気の子供を食べさせるとき、両親は大きな間違いを犯します、彼らは病気に対抗する力を持っていないと言います。実際、多くの努力が食物の消化に向けられています。子供が欲しくない場合は、子供に強制的に食べさせないでください。
  3. 甘い牛乳と新鮮な牛乳はしばらく拒否するのが良いでしょう - それらはのどの炎症を増やします。
  4. 強い咳がある場合は、ハニーマスタードケーキを作ることができます。生地が得られるように蜂蜜、乾燥マスタードのピンチ、植物油と小麦粉を混ぜる。そこから、ケーキを広げて胸に付けます。一晩放置してください。マスタードは皮膚をわずかに刺激し、胸部の血流を増加させます。免疫細胞の活性化を促進し、回復を促進します。はちみつはやさしく温まり、油はやけどから繊細な赤ちゃんの肌を守ります。
  5. 家の中では、玉ねぎのみじん切りを分解する必要があります - それは空気を消毒します。だからあなたは子供を治療するだけでなく、感染から他の世帯をも保護します。
  6. 子供がニンニクのペアを吸うために、それのスライスされたスライスを幼稚園から黄色い卵に入れて、あなたの首の周りにそれを掛けます。 「卵」にいくつかの穴を開けます。だから赤ちゃんはニンニクの香りを絶えず吸い込みます。そしてそれは風邪にとても役に立ちます。
  7. 子供に鼻づまりがある場合は、民俗レシピや点眼薬を使用できます。ビート、ニンジン、アロエ、カランコエのジュースは完全に風邪を治療します。しかし、純粋な形ではジュースは非常に熱いので、それらは半分以上の水で希釈する必要があることを覚えておいてください。子供が鼻に自家製の滴を落とす前に、あなたは自分でそれらを試す必要があります。決して母乳を赤ちゃんの鼻に入れないでください。牛乳がバクテリアにとって最善の食物であることは長い間証明されてきました、そのような治療は病気を悪化させるだけです。
  8. より多くのビタミンCを食べてください。これらは柑橘系の果物、dogrose、キウイです。あなたはアスコルビンを食べることができます - 彼女は酸っぱいで、多くの赤ちゃんはキャンディーの代わりにそれを食べます。赤ちゃんが小さい場合は、ビタミンCを食品に追加できます。薬局には液体の形のビタミンCがたくさん含まれています(通常は滴)。

これらは簡単ですが、あなたがすぐに子供を彼の足に持ち上げるのを手助けするであろう時宜を得た方法です。

医者に診察するとき

5-7日で風邪が治らない場合があります。赤ちゃんが回復しておらず、その状態に改善が見られない場合は、医師の診察を受ける必要があります。さらに、発疹、下痢、または嘔吐がある場合、温度が39度を超えて上昇した場合、自己投薬は受け入れられません。

喉に化膿性プラークがある場合は、医師に相談しないで治療することはできません - 喉の痛みは抗生物質で治療されます。濃い、黄色い、または緑色の鼻水が出た場合は、細菌感染が合併しているので、医師も必要です。子供の不自然なふるまい、特徴のない不満、または診断への疑問は、医師に相談しなければなりません。症状が明らかで風邪を引いている場合にのみ、自宅で治療できます。

あなたの子供を風邪から守るためには、免疫システムを強化する必要があります - 正しく食べ、気分を高め、ビタミンを飲み、戸外で時間をかけて積極的に行動しましょう。そして寒さは少なくなります。そしてもしそうであれば、それは流れがはるかに簡単になります。覚えておいて、子供の健康と免疫はあなたの手の中にあります。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...