ニンニクは授乳できますか?

昔から、人々はニンニクなどの食品の薬効成分を発見しました。紀元前3千年の間、ギリシャと中国の文明は香辛料や薬としてニンニクを使用していたことが知られています。今日、ニンニクは人間の健康を維持するのに非常に重要である食品のリストに含まれています。この記述から導き出すことができる結論は1つだけです - 母乳育児中の母親のためのニンニクの使用は禁止されていません。この規則の例外は、ニンニクに対する個々の不耐性の場合です。アレルギーと消化器系の障害。

この議論が説得力がないが皿にスパイシーさを追加したいという願望がまだある場合、それからあなたの疑問を解決するべきであるニンニクの有用な特性のリストを参照してください。

ニンニクの有用な特徴

  1. 消化管の最適化よくあることは、消化不良の問題の出現としての出産の結果です。ニンニクは、女性の身体のこの部分の作業を正常化するのに役立ちます。
  2. 梗塞の可能性の抑制ニンニクに含まれるビタミンB 3は、他​​の有用な微量元素と同様に、血管の壁とそれら自身の間の膨張、血液の薄化などを強化することによって血圧を低下させます。心臓発作の可能性のリスクを大幅に減らすことが許可されています。
  3. 病原菌の発生とツグミの出現のための好ましい環境の排除。食事にニンニクを加えると、カンジダがある真菌の発生率が低下し、授乳中の母親や子供にツグミが発生する原因となります。
  4. 免疫システムを強化する。ニンニクに含まれる大量のビタミンCは、免疫システムの正常な働きを刺激します。この食べ物を食べると、ウイルスによるすべての攻撃を撃退することができ、また回復期の体が合併症を起こすのを防ぐことができます。
  5. 癌との闘いに役立ちます。数年にわたるニンニクの実験的研究は、ニンニクをよく食べる人々において、胃癌または腸癌を50%発症する可能性が減少するという結論を導きました。

ニンニクの特徴はアリシンです。

なぜニンニクはそのような独特の刺激的な味と匂いを持っていますか?事実は、この食品を食べることによってアリシンと呼ばれる化合物を放出するということです。それは顕著な殺菌特性を持ち、その純粋な形でニンニクに含まれていません。アリシンは、その歯やナイフで野菜を傷つけた結果です。ニンニクの加熱処理がこの化合物を除去し、ニンニクの燃えるような感覚を新鮮な(生の)ニンニクでしか感じることができないことは興味深いです。それはアリシン、ローストして沸騰したニンニクと一緒に菌類の成長を減少させ、細菌を除去する能力を失うことを覚えておくことは重要です。

ニンニクには何が含まれていますか?

  • ビタミン:
  • C(免疫システムを強化するのに役立ちます)。
  • A(視力を向上させる)
  • B1(神経系の強化に役立ちます)
  • B3(代謝過程を促進する)

微量元素:

  • ゲルマニウム(血管を強化する)。
  • ヨウ素(甲状腺に栄養を与えます)。
  • 硫黄(殺菌効果があります)。
  • セレン(発毛を改善し、爪を強化します)。

100 gのニンニクには、6.5 gのタンパク質、3.2 gの炭水化物、0.5 gの脂肪が含まれています。同じ質量のニンニクの総カロリー量 - 143 kcal。

注意を払ってください。 ニンニクの茎は体にとって非常に有益です。例えば、それらはニンニクが自分自身を閉じるよりも多い量のビタミンCを含みます。このように、大胆にニンニクの「矢」を切って、そしてサラダに加えなさい:一方では利点、他方では通常の食事の多様性。

ニンニクの偏見

母乳育児中の母親は、この製品が赤ちゃんの栄養に悪影響を及ぼす可能性があるという噂に導かれて、食品用にニンニクを食べる可能性に疑問を抱くことがよくあります。この野菜を取り巻く神話は何か?

  1. 子供を胸から怖がらせます。 事実、ニンニクは牛乳の味と匂いに影響を与えます。ただし、変更内容はわずかです。これはシカゴ医科大学のBreastmilk Societyのメンバーによって確認されています。彼らは、彼らが子宮の中にいる間、胎児の周りの水もその匂いを変えるので、子供が母親が妊娠の全期間にわたって使ったすべての製品に慣れ始めることを強調します。したがって、ニンニクが9ヵ月間母親の食事に含まれていたとしても、その使用は母乳とともに赤ちゃんの栄養に影響を与えません。
  2. 牛乳は苦くなります。 この誤解は、米国の小児科学会によって行われた実験によって反論されています。その結果、母親がニンニクを食べなかった子供は、母親がこの製品を食べるのを控えた子供とは異なり、より積極的に牛乳を吸ったことが明らかになりました。
  3. 牛乳の量を減らします。 反対に、前の例で示した乳児の活動は、母親の授乳プロセスの促進に寄与します。したがって、この神話は容易に反論されています。
  4. 赤ちゃんの消化器系の崩壊。 ガスの形成への情熱は絶対にあらゆる製品によって引き起こされる可能性があるので、ニンニクのこの側面には根本的な違いはありません。この製品の使用が子供のために問題を引き起こさない場合、それはあなたの食事療法にそれを含めることを拒否することは無意味です。

専門家の助言
「母乳で育てることは、子供がさまざまな趣味に興味を抱くのに役立ちます。穏やかな実験を恐れないでください。」 Natalia Razakhatskaya(母乳育児コンサルタントの国際評議会)。

にんにくの使い方

母親は母乳育児中にニンニクを食べることを許可されていますか?はい、もちろんです。しかし、私たちの生活の他の分野と同様に、あなたは常に「黄金の意味」について覚えておくべきです。あなたの食事療法のこのプロダクトの包含を活動化させる前に、少量(約半分のクローブ)から始めてください。この予防措置は、母乳の味の変化に対する乳児の特定の反応を判断するために必要です。そしてそれはまた、製品に対する個々の不寛容の有無を証明するのに役立ちます。悪影響がない場合は、次の毎日の制限に従ってください - 1〜2クローブ。

そのような実験に急がないでください。エッセンシャルオイルに対する消化管の急性感受性の期間の後に、赤ちゃんが1ヶ月の時に最初の検査をするのが良いです。

予防策をとる

  1. 薬物併用 あなたが血のシンナーを取っているならばあなたの食事療法にニンニクを加えないでください。
  2. アレルギー反応 ニンニクには多数のアレルゲンがありませんが、誰も個人の不耐性を解消していません。
  3. 牛乳の香りと味を変える。 赤ちゃんの食欲減退に気付いたらニンニクを食べるのをやめる。
  4. 糖分を減らしました。 低血糖になりやすい場合は、ニンニクを食べるのをやめます。
  5. 赤ちゃんを純粋にしないでください。 急性の製品は、赤ちゃんの繊細な粘膜を傷つけ、消化を妨げることがあります。

母乳育児時にニンニクは母親に許可されていますか?この質問に対する答えは肯定的になるでしょう。しかし、例外のない規則はないことを忘れないでください。これはあなたが慎重に赤ちゃんの反応を監視する必要があることを意味します。悪い結果が観察されない場合は、この便利でおいしいサプリメントの基礎食品を捨てないでください。