血液浄化のためのイラクサ - レシピ煎じ薬と注入

多くの場合、人体の生命システムの働きにおけるさまざまな異常は汚染された血流によるものです。すべての有害物質が血液に浸透してその組成を歪めるので、これは驚くことではありません。ここからは、血行障害や赤血球生成の低下によって引き起こされる健康状態が悪化します。状況を修正するために、人は血を浄化するために様々なトリックに頼る。そのうちの1つは、イラクサ、またはそれに基づくスープと注入です。

血液状態が悪化する理由

きっと誰もが血液がすべての重要な機能を果たしていることを知っています。その助けを借りて、細胞や組織は酸素、栄養素、その他の必須酵素で飽和しています。血流は有毒物質や他の化合物から細胞を浄化します。血液の組成にマイナスの変化があると、重要な臓器の働きが遅くなります。これは以下の理由で起こります。

  • アレルギー反応に頻繁にさらされる。
  • アルコールとタバコへの有害な依存症の存在。
  • その結果として、その人は絶えず感染を「拾い上げ」ます。
  • 強力な抗生物質や他の薬による長期治療。
  • 不利な生態帯に住んでいる。
  • 汚染された企業で働く。
  • ジャンクフード(揚げ物、甘いもの、コショウなど)を食べる。
  • 遺伝
  • バランスの悪い毎日のメニュー。
  • 体内に水分がない。
  • 低品質の家庭用化学薬品、香水、化粧品の使用
  • 食道の働きに困難がある。
  • 腎臓または肝機能障害。

これは完全なリストではありません、それぞれの特定の状況でそれは人間の健康状態と彼の有機体の個々の特性から進むことが必要です。余分でないことは専門家との健康診断と相談になるでしょう。

イラクサの有用な資質

  1. 循環器系への明白な利点に加えて、植物はまた、血管の壁に有利に影響を及ぼし、それらを圧縮し、そしてそれらを弾力性にする。
  2. 以下の煎じ薬と注入は、慢性的な疲労に苦しんでいて、常にストレスの多い状況にさらされている人々に役立ちます。イラクサは力の準備をいっぱいにして、精神的な環境を正常化します。
  3. 植物の主な価値は、それぞれ血流の効果的な浄化にあります。さらに、イラクサはミネラル化合物、カロテノイド、ビタミンを含む様々な物質を蓄積します。彼ら全員が赤字を補う。
  4. イラクサは大量の鉄を濃縮するので、原材料の適切な収集、その調製、沸騰するブロスで、ヘモグロビンのレベルを上げ、貧血(貧血)を予防します。
  5. イラクサは十分な量のクロロフィルを蓄積します。そして、それは強壮剤とリラックス効果を持ちます。植物の抗酸化品質は、トコフェロール、レチノール、B群ビタミンです。
  6. 輸液や煎じ薬は、血液浄化と一緒に免疫システムを強化したい人にとっても効果的です。どんな飲み物でも病気や手術からより早く回復するのを助けます。

イラクサの適切な収穫

Загрузка...

  1. 原材料の適切な調達は、最終製品の品質に直接影響します。茶の癒しの特性、注入または煎じ薬は植物の適切な準備を通して達成されます。採集が春に行われるのであれば、原料は血液をきれいにするでしょう。 5月中旬または5月末を優先してください。
  2. このような時期に、イラクサは栄養価の高い有益な成分で飽和しています。手順のためにそれは若い茂みだけを集めることが勧められます。植物は血をきれいにすることにおいて完全にそれ自身を示しました。また、肌をあまり燃やさない明るい若葉をカットする必要があります。それでも、収集はゴム手袋で行うのが一番です。
  3. 収集するときは、イラクサの上を優先してください。植物のそのような部分は最も若いです。収集直後に原材料を使用するようにしてください。将来の使用のためにイラクサを新鮮に保つことはお勧めできません。これを行うには、葉を乾かしてガラス容器に入れるだけです。原料は1年間癒しの品質を保持します。

ヒーリングスープ

  1. 最大の利益を得るためには、植物を適切に醸造することが重要です。煎じ薬を準備するには、100 gですすいでください。新鮮な葉を入れ、2リットルの精製水を注ぎます。材料をストーブに送り、沸騰するのを待ちます。火を弱くし、7分間煮ます。
  2. 製品を脇に置き、数時間注入したままにします。完成品は暖かくても涼しくてもかまいません。昼休みからは血液の浄化をおすすめします。就寝前に、2リットルの薬を飲む必要があります。
  3. 飲み物は10日間毎日用意する必要があります。その後、毎月の休憩は必須です。必要に応じて、コースを繰り返してください。授乳中は、手順を進める前に医師に相談する価値があります。

癒しの注入の準備

Загрузка...
  1. このような有効性の手段は、決して上記の組成物より劣るものではない。注入を準備するには150グラムが必要になります。挽きたてのイラクサ、250 ml。ウォッカ。コンポーネントを接続して涼しい場所に置きます。製品はガラスに注入する必要があります。
  2. 約10日待ちます。ガーゼでチンキをこする。 1日2回30滴を服用してください。組成物は50mlで希釈することが推奨される。きれいな水。コースは15日間です。 1ヶ月後、あなたは手順を繰り返すことができます。

イラクサで血流を洗うことは素晴らしい解決策です。しかし、この質問は正しく取り組まなければなりません。春の終わりに収穫し、新鮮な若い葉を摘み取ります。治療薬の調製には指示に従ってください。血液の悪化の考えられる原因を調べて、それらを取り除きます。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...