子供の鼻づまりを解消する方法

鼻咽頭粘膜が腫れた赤ちゃんは、医師に見せる必要があります。おそらく混雑の原因はウイルスやバクテリアではなく、食物アレルギーや異物であり、子供は好奇心から鼻に詰め込んだ。専門家は正確な診断を下さなければなりません、そして徹底的な検査とすべてのテストの配達の後にだけ、あなたは在宅の方法と薬の滴剤、軟膏またはスプレーで治療を始めることができます。

保湿と温暖化

風邪をひいた子供たちはたくさんの水分を与えられます。子供が普通の水を好まない場合は、緑茶、ハーブ煎じ薬、ベリーフルーツドリンク、フルーツゼリーに置き換えられます。ローズヒップの有用な水の注入。飲み物には、鼻咽頭の血管を強化し、血液循環を正常化するアスコルビン酸が含まれています。ビタミンCは、子供の体が風邪や鼻水を引き起こす細菌やウイルスと戦うのを助けます。

たっぷりの飲み物は痰を液化します。化膿の秘密は鼻咽頭の壁にくっつかず、外に出ます。呼吸が促進され、体温がさらに正常化されます。しかし、過剰な水分が軟部組織に蓄積して腫れを引き起こすため、子供は1日に2リットル以下の液体を飲んではいけません。

感染性およびアレルギー性鼻炎の場合は、保育園内の空気を常に加湿する必要があります。普通の蒸留水を入れたプレートまたはカップを部屋の周りに置きます。湿気がより早く蒸発するように、容量は電池や他の加熱装置の隣に配置されます。細かく刻んだ玉ねぎやニンニクを液体に加えることができます。辛い野菜は細菌を殺し、室内の空気を消毒するフィトンチッドを放出します。子供が特定の香りが好きではない場合は、ニンニクはティーツリーオイルに置き換えられます。エーテルサプリメントは抗菌性も持っています。

鼻咽頭は水蒸気吸入により湿らされ加熱される。この手順は、5〜6歳以上の子供にお勧めです。カモミール、フキタンポポ、セージ、カレンデュラ、ユーカリなど、薬草の特別な煎じ薬を作ることができます。ソーダ液を助ける:お湯2カップ1小さじ。栄養補助食品海や食用の塩、そしてさまざまなエッセンシャルオイルを使用してください。成分を沸騰水に溶解し、攪拌し、そして上顎洞用に10分間の浴を配置する。

子供はお湯タンクの上にもたれるべきです。お母さんはタオルで彼を覆い、赤ん坊がそれをひっくり返さないように沸騰したお湯のボウルを持っています。患者は鼻だけで蒸気を吸い込み、口で吐き出すことが可能です。粘液がたまると、それが吹き飛ばされます。

上顎洞は就寝前にウォームアップすることをお勧めします。熱い塩やそばの入った袋。ワークピースをタオルで包み、鼻に当てます。乾いた湿布が冷えるまで保ってください。

塩は綿布に置き換えられます。きれいな布をお湯に浸して絞った。湿った湿布を5〜10分間鼻に当ててから、新しいものと交換します。熱は血液循環を活性化し、血管を拡張し、呼吸を促進します。

上顎洞に加えて、足を温めることをお勧めします。フライパンで塩を加熱し、ワークピースに2〜4滴のエッセンシャルオイルを加え、混ぜる。乾いた成分を布袋に注ぎ入れ、数時間かけて赤ちゃんの足に付けます。この手順は、子供に体温がない場合に実行されます。就寝時は足を温めてください。

洗濯

鼻咽頭では、粘液はアレルギー性およびウイルス性鼻炎の間に蓄積されます。化膿性の秘密は呼吸を困難にします、それ故に排出は流されなければなりません。子供が風邪をひいているときは弱い塩を使ってください。ツールは1時間から準備されています。 lスパイスと300mlのお湯。液体を攪拌して食品添加物の結晶を溶解させた後、濾過する。固体粒子が溶液中に残ることは不可能です。鼻咽頭に入った彼らは粘膜に落ち着いてそれを傷つけ、合併症を引き起こします。

生理食塩水は抗炎症カモミール煎じ薬に置き換えられます。洗濯用の薬は大さじ1から用意されています。 l乾燥した花序および300mlの蒸留水。構成要素を水浴上で55〜60℃に加熱し、15分間緩慢にしそして取り出す。沸騰させる必要はありません。カモミール薬は主張し、それが暖かくなると、ろ過します。セージまたはユーカリの葉から洗浄するための溶液を調製するための同様の方法で。

子供が5〜6歳の場合は、注射器または注射器を使用して鼻咽頭部の粘液を取り除きます。子供は流し台にもたれかかるように求められます。水が耳管に落ちないように、患者は口を開けなければなりません。そうでなければ、風邪だけでなく中耳炎も治療しなければなりません。お母さんは暖かい溶液を注射器に拾い上げて、それを1つの鼻孔に注入します。2番目のものは指で覆うことができます。液体は口から粘液で注がれます。手技の後、子供は優しく鼻水を溶液と化膿性分泌物から取り除きます。

シリンジは洗浄のために特別なやかんと交換されます。それらはプラスチック製です。容器を水で満たし、装置の注ぎ口を鼻孔に挿入し、ゆっくり傾ける。この方法は、液体が中耳に入る可能性を減らすので、より安全と見なされます。

4〜5歳までの赤ちゃんは、鼻の洗浄方法がまったく異なります。注射器やダミーはありません。あなたは塩やカモミール溶液とピペットが必要になります。子供はソファの上に置かれ、首を下にして毛布から枕またはローラーを押して頭を上げます。各鼻孔に10〜15滴の薬を滴下し、1分間待ちます。子供が座って解決策が逆流します。お母さんはアスピレータで資金の残りを取り除くか、赤ちゃんに鼻をやさしく吹くように頼みます。
鼻を一日に少なくとも3回洗う。上顎洞を洗浄した後、血管収縮剤滴を使用して呼吸を正常化します。

民間療法

混雑はビートジュースをきれいにした。生の根をこすり、ガーゼ袋の中でスラリーをずらした。ジュースを絞り出し、蜂蜜と同じ割合で混ぜ合わせてから、煮沸した水でプリフォームを希釈します。比率は1対1です。

粘膜の腫れがアロエを取り除きます。最も古くて大きい用紙を選択してください。ビレットは冷蔵庫の中に一日置かれ、それからそれは洗われ、挽かれそしてジュースはケーキから分離される。液体成分は沸騰水と混合される。アロエ薬は1日3回、各鼻孔に2滴ずつ注入されます。

赤ちゃんが風邪をひいている場合、私の母は手にオリーブオイルの注入を続けることをお勧めします。ガラス瓶に100mlの成分を注ぐ。オイルに小さじ1を加える。バレリアンのアルコールチンキ。薬局で薬を買うことができます。ブランクの入った瓶をベッドの下で10日間掃除します。完成した薬は6-12ヶ月間冷蔵庫にあります。滴は必然的に加熱され、そしてその後洗浄後に鼻の中に注入される。

子供の浮腫がタマネギを使うとき。辛い野菜を揉み、グリュージュースから絞り出した。煮沸した水で希釈したワークピースに、1日に2〜3回点眼しました。濃縮果汁は使用することができません、それは鼻咽頭の粘膜に火傷を残し、腫れと炎症を増加させます。

玉ねぎはにんにくの代わりになります。あなたは1つの砕いたクローブと60-70 mlの植物油が必要になります。液体成分を水浴中で沸騰させ、第二の成分と混合する。ベースがエッセンシャルオイルとフィトンチッドで飽和されるように、2〜3時間、にんにく薬を強く主張してください。 1日2回、3滴薬を点眼してください。あなたは綿棒でニンニクの薬を湿らせて15-20分間鼻腔に注射することができます。このような悪臭は消毒され、膿が引き抜かれ、呼吸が容易になります。

すぐに混雑を解消するために、あなたは聖ヨハネの麦汁で石灰とカモミールの花序の煎じ薬を準備する必要があります。乳鉢で挽いたハーブを熱い液体で淹れたもの:沸騰水200ml大さじ1。 l野菜パウダー濾過した組成物では、木綿とガーゼのターンダを湿らせた。ブランクが交互に鼻孔に挿入されるので、子供は呼吸することができます。ハーブ煎じ薬は腫れを抑え、炎症を止め、鼻咽頭を消毒します。

メントールやミントエッセンシャルオイルのために混雑は解消されます。構成要素に布またはガーゼを染み込ませ、蒸発させて子供を呼吸させる。そのような吸入の後、水で希釈されたカランコエジュースは鼻腔に点滴されます。併用治療のため、鼻水が一週間で過ぎ、渋滞 - 2日目または3日目に。

呼吸が困難な場合は、赤ちゃんをマッサージすることをお勧めします。必須添加物を含むオリーブオイルは、なめらかな円運動で鼻と鼻の羽にこすりつけられます。この手順は血液循環を正常化し、化膿性分泌物の分離を促進します。

鼻が副鼻腔炎で詰まっている場合は、絞りたての金色の口ひげで病気を治療することをお勧めします。成分は蒸留水とプロポリスの一部と混合されています。成分は同じ割合で摂取されます。固体製品をすり鉢ですりつぶすか粉砕する。すべての成分が溶けて混ざるように、薬を水浴中で加熱します。

子供の呼吸を容易にするために、就寝前にウォームアップを行います。彼らは2枚のガーゼを取り、いくつかの層に入れ、金色のひげとプロポリスの手段を染み込ませます。上顎洞に30分かけて圧迫します。薬は膿を引き、炎症を和らげます。湿布の後、あなたは野菜ジュースであなたの鼻を滴らせるか、またはアスタリスクの香油で翼を塗ることができます。安価な治療法は血管を収縮させ、粘液を減らし、子供が正常に呼吸できるようにします。

小さな患者が灼熱感を訴えた場合、香油は皮膚にこすりつけられず、吸入に使用されます。 5-10 gの薬をコップ1杯の熱湯に溶かし、子供が蒸気を吸い込むようにします。吸入「スター」はマスタードバスと組み合わせることができます。温水は盆地に集められ、1〜2 cf。 l香辛料赤ちゃんは15〜20分間足を浸し、母親は定期的にいくつかの熱い液体を補充します。手術後、羊毛の靴下を足の上に置き、かかとの血行を促進させます。足には、通常の呼吸に関与する神経終末がたくさんあります。

混雑を素早く解消するには、玉ねぎとにんにくのクローブを混ぜる必要があります。スパイシーな野菜は、30mlの蜂蜜と大さじ1でいっぱいになります。 l黄金のひげのジュース。子供はその塊に寄りかかって呼吸する。吸入は10分続き、1日3回繰り返されます。タマネギとニンニクの収穫は何度も使用できます。主なことは、きついふたの下の瓶またはガラスにペーストを保管することです。

膿や鼻の混雑がない場合は、ゴマ油で潤滑することをお勧めします。お母さんは綿棒やタンポンをその剤に浸し、やさしく炎症を起こした壁に塗ります。ゴマ油には、メントール、ユーカリ、クローブオイルなどの必須成分を追加できます。それらは抗菌性を持ち、鼻炎、副鼻腔炎そして副鼻腔炎を助けます。

経口投与のための手段

タマネギシロップは風邪や渋滞で赤ちゃんを助けます。中型の野菜はミキサーで粉砕します。苦いマッシュは2-3大さじでいっぱいです。 l蜂蜜、数時間を主張する。タマネギ汁はガーゼでパルプから分離され、ガラス瓶に保存されます。小さい患者には大さじ1が与えられます。 l自家製シロップは1日3回食後に。あなたは温かい牛乳やお茶で薬を飲むことができます。

子供がいっぱいになると、松のつぼみの煎じ薬が用意されます。針葉樹の原料のガラスは冷たい水で注がれて、水浴に入れられます。飲み物が美しい金色または茶色の色合いになるまで、彼らは20〜30分間衰えます。液体を甘くて美味しくするために、蜂蜜をブロスに加えなければなりません。

風邪が伝染性であり、アレルギーではない場合は、カレンデュラでレモンバームを醸造することができます。一杯の草を沸騰したお湯に注ぎ、ふたで覆い、タオルで包みます。 50〜60度に加熱した飲み物を蜂蜜で満たします。大さじ1を加える。 lカランコエジュース1日3回、子供に100mlの薬をかき混ぜる。

免疫は魚油を活性化します。栄養補助食品は、子供の体が炎症や鼻水と戦うのに役立ちますので、混雑は速くなります。

副鼻腔炎の場合、抗ヒスタミン薬が子供に処方されます。錠剤は腫れを和らげ、赤ちゃんが正常に呼吸するのを助けます。医者はのどからの綿棒の後に抗菌薬を処方することがあります。どんな薬でも小児科医を選びます。

温かい軟膏と組み合わせたブロスと水の注入。就寝前に子供の胸や足に擦り込み、血行を促進します。渋滞の場合は、額やお寺を温めるためにウールキャップを着用することをお勧めします。熱により、血管は拡張し、呼吸は正常化します。

子供がいびきをかいたり、渋滞が睡眠を妨げていると訴えた場合は、足を開く必要があります。毛布の下に全身を隠し、足を外側に残します。浮腫は数分で減少し、赤ちゃんは安静にして適切に眠ることができます。

子供たちはしばしば風邪をひいて病気になるので、経験豊富な母親は常に咳、鼻炎、および鬱血のための家庭用救済策を持っているべきです。薬用血管収縮薬滴は食塩水、野菜およびハーブジュース、針葉樹の煎じ薬および足のためのマスタードバスと取り替えることができる。自然な治療法は、赤ちゃんが粘膜の腫れを防ぎ、呼吸を楽にし、免疫システムを強化するので、彼はすぐに回復し、もはや怪我をすることはありません。