ミネラルウォーターの吸入方法

薬物を使用せずに咳を治療する代替方法の人気の高まり。医者でさえも、現代の技術と並行して伝統医学が多くの病気で良い結果をもたらすことに同意しています。

あらゆる食料品店や薬局で購入できるミネラルウォーターの助けを借りた吸入も例外ではありません。したがって、必ずあなたの選択でそれを止めてください。

便利なミネラルウォーターとは

この製品には、咳止め薬には含まれていない、身体の生命機能に必要な多くのミネラルと微量元素が含まれています。肺に浸透して、彼らは積極的に働き始めます:痰を薄くして、それがすぐに出て炎症を引き起こす細菌の増殖を止めることを可能にします。さらに、肺を通って血中に入ると、有益な物質が免疫システムを強化し、健康を回復するのを助けます。

呼吸器疾患の治療および予防のための吸入の使用は、回復を速め、そして疾患の経過を軽減するのを助けるであろう。それらは大人、子供および妊婦によって使用することができます。手順を正しく行えば、それまでに使用していた薬はすべて置き換えられます。

ミネラルウォーター吸入の利点

Загрузка...

多くの人が鼻やのどの病気の治療にミネラルウォーターを使った吸入を好みます。そしてこれは驚くことではありません。なぜなら、この手順はシロップや錠剤よりも多くの利点があるからです。

吸入の利点:

  • 安全それらは幼児にも使用できます。
  • 活性物質はすぐに肺に浸透し、病気の焦点に影響を与えます。
  • 薬を使う必要はありません。
  • ミネラルウォーターが安価です。
  • 空室状況;
  • クイック効果。吸入直後は、患者にとって呼吸がしやすくなり、痰がなくなり、喉の汗が消えます。

さらに、吸入は医師、特に小児科医に強く推奨されています。季節性風邪の期間中、この手順は典型的な症状を排除し、患者の状態を軽減するために不可欠になります。

吸入ミネラルウォーターの効能は何ですか

Загрузка...

それはあなたが病気を治癒し始めるほど早く回復が速くなるということは注目に値します。したがって、風邪の最初の症状で、1日に数回吸入し始めたら、その後合併症に対処する必要はありません。

ミネラルウォーターの吸入の兆候:

  • ARVI;
  • ARI;
  • 鼻炎
  • 気管支喘息。
  • 喉頭炎
  • 気管炎
  • 気管支炎
  • 肺炎。
  • 副鼻腔炎
  • 肺炎。
  • 結核;
  • 呼吸器系の真菌性病変。

ミネラルウォーターは咳だけでなく鼻水も治療します、そして気管支喘息の場合には、吸入は成功した治療の必要な部分です。したがって、特にすべての医師が推奨するので、この方法を過小評価してはいけません。

吸入を使用しない場合

残念ながら、いくつかのケースでは、手順は有害で、良いことではないかもしれません。したがって、正確な診断がわからない場合は、健康に害を与えないように、この方法で治療を急がないでください。いずれにせよ、医師に助言を求めることをお勧めします。禁忌の場合は、別の治療方法を処方します。

禁忌:

  • 体温の上昇(37.5以上)
  • 化膿性分泌物。
  • 鼻血
  • 血をせき
  • 心臓リズム障害。
  • 心不全
  • 高血圧
  • アテローム性動脈硬化症
  • 心臓発作や脳卒中、6ヶ月以内に発生した。
  • 呼吸不全
  • 気腫。
  • 気胸
  • 肺の中の洞窟。

上記のいずれの病気にも罹患していない場合は、副作用を心配することなくミネラルウォーターを使った吸入を安全に使用できます。

吸入ルール

手順が肯定的な結果をもたらすためには、前後にどのような制限が守られるべきであるかと同様にそれを適切に実行する方法を知る必要があります。したがって、始める前に、医師の重要なアドバイスを学んでください。

吸入の規則:

  • 食事の1時間半後に空腹時に処置を行う。
  • ミネラルウォーターは40〜50度に加熱する必要があります。
  • 吸入時間:大人は10〜15分、子供は3〜5分。
  • 咳の治療中に身体的運動を控える。
  • 手技の1時間後には、飲んだり、喫煙したり、食べたりしてはいけません。
  • 清潔で消毒された装置のみを使用してください。
  • あなたが咳を治療する場合は、あなたの口で、鼻炎の場合は、次にあなたの鼻を使って呼吸してください。

そしてまた路上で吸入の日に出かけないでください。これが必要な場合は、終了後2時間待ちます。

特定の規則を遵守しないと、合併症だけでなく病気の進行が悪化する可能性があることを忘れないでください。したがって、これらの条件に満足できない場合は、この手順を実行しないことをお勧めします。

どの吸入器を選ぶべきか

今日、家庭用の吸入器にはいくつかの種類があり、それらのそれぞれは、多かれ少なかれ、様々な病気に対処します。あなたとあなたの家族に適しているものを正確に理解するために、専門家の勧告に注意を払います。

家庭用吸入器の種類:

  1. 蒸気吸入器 これはそのような装置の最初のタイプで、電力網に接続する必要はありませんが、単に加熱した溶液を注ぐだけです。上気道を温めて消毒し、蓄積した粘液を液化するのに適しています。
  2. コンプレッサー吸入器。 子供や頻繁な風邪にかかっている人に最適です。使いやすく安価。
  3. 超音波ネブライザー それは肺や他の呼吸器の慢性疾患の存在下で必要です。他の場合では、あなたはそれなしですることができます。

あなたが現在現代の吸入器を購入することができないならば、それから私たちの祖母が愛した古い方法を使ってください。鍋でミネラルウォーターを加熱し、タオルで覆ってそれを覆って呼吸する。

最も安全な治療方法でさえ、医者の診察を拒否する理由にならないことを忘れないでください。あなたは回復の原動力を書き留め、必要な調整をする専門家によって観察されなければなりません。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...