ミルクアザミ - 癒しの特性と禁忌

牛乳アザミは、自然の独特の野菜の創造物です。民間療法によって使用される薬草の分野では、それは最後の場所からはほど遠いです。肝臓へのその使用は認識されており公式の薬です。

それはライラック色の花の形で成長し、ほとんどの人によく知られています。しかし、多くの人はそれを単純な雑草として認識し、彼らのプロットから取り除きます。私は彼らがそれを無駄にしていると言わなければなりません。結局のところ、この植物は彼の健康の面で人への良い贈り物として役立つことができます。

治療目的のために、植物の種子が使用される。それらはさまざまな薬の一部です。さらに、予防と治療的矯正の目的で、彼らは花を使います。

植物の参照

Загрузка...

植物はキク科、アストロフ科の一部です。高さで1.5メートルに達することができます。葉は大きく、楕円形をしています。その表面には斑点や縞があります。植物には色合いの異なる紫色の花があります。それは夏の終わりから咲き始め、その終わりまで咲き続け、秋の初めでさえ捕らえます。果物は房付きのニキビで表されます。

化学組成

自然は明らかにミルクシスル化学物質をだまさず、それらを植物に取り入れました。それは脂肪油が非常に豊富です。その内容は30%に達することができます。薬だけでなく食品業界でも積極的に使われていると言わざるをえません。フラボノイドのグループからの物質の広い範囲で植物。大量にそれはリグナンを含んでいます。それらのリストはケルセチンとシリコーンによって表されます。他の多くの化学物質も含まれています。

シリマリンは抗線維化作用を持ち、言い換えれば結合組織の増殖を防ぎます。さらに、それは優秀な酸化防止剤です。さらに、それは抗炎症作用と再生作用を持っています。その作用のメカニズムの基礎は以下のプロセスです:

  1. それは脂質過酸化阻害剤として作用する。これは肝細胞の膜が破壊される過程の発生を防ぐ。さらに、肝細胞で形成されたフリーラジカルが排除され、新しい複合体の形成が阻害される。
  2. RNAポリメラーゼの活性化これは再生組織過程の活性化に寄与する。加速したペースで、損傷を受けた細胞構造中のリン脂質およびタンパク質が合成され始める。膜構造は安定化され、それは細胞成分の保存につながる。
  3. 細胞への肝毒性毒の侵入に対する障害。有毒な毒キノコ類はそのような性質を持っています。プロスタグランジン合成の結果として、抗炎症効果が現れる。

それは様々な要因の作用に対するシリマリンの極端な不安定性に注意すべきです。それは大気中の酸素の作用の下でそして60度以上の温度に加熱されると崩壊する可能性があります。

多種多様は微量元素のパレットで表されます。医薬品原材料1 gあたり16.6 mgのカルシウム。マグネシウム、カリウム、鉄がたくさん。ビタミンシリーズの物質に関しては、植物にはほぼすべてのグループの代表者がいます。さらに、組成物は脂質複合体の含有量によって特徴付けられる。植物は、その組成が血小板に対して刺激効果を有する因子Tを含むので、血液凝固の機能に有用である。

アザミの利点

Загрузка...

かなり長い間、肝臓へのプラスの効果に気づいていました。その作用は次の点で明らかにされています。

  1. ミルクシスルを定期的に摂取すると、肝保護効果が現れ、アルコール飲料や有害物質の有害な影響から肝組織が保護されます。
  2. あなたがミルクシスルを含む資金を取るならば、肝臓の細胞構造 - 肝細胞の膜を強化するでしょう。
  3. 植物の使用は、肝臓肥満に関連するリスクを減らすことができます。
  4. 肝組織で起こる代謝過程が順番になります。
  5. この植物の影響下で、胆嚢はその働きを改善します。これは、胆汁が消失し始めた方が良いために観察されます。
  6. アザミには抗炎症作用があり、肝臓組織の炎症症状を解消します。
  7. 植物の影響下で、肝臓は自己精製プロセスを経ます。
  8. アザミは、肝細胞の再生能力を高めます。

ミルクシスルの有益な特性のリストは、他の臓器や身体系にとっての有益な特性について言わなければ不完全です。

  1. アザミのスープは、早期中毒症の妊婦が対処するのを助けます。
  2. 植物は、梗塞および卒中状態の発生を予防するのに大きな予防的価値がある。
  3. 有用な植物性糖尿病患者、静脈瘤、肥満の人。後天性免疫不全、黄疸、肝硬変の存在は、その治療中にミルクシスルがなければ完全ではありません。
  4. 腫瘍学のための化学療法が必要とされる人には、この植物の煎じ薬を使用する必要があります。
  5. 歴史的に骨軟骨症、胆嚢炎、膵炎の人はミルクシスルの使用から恩恵を受けるでしょう。
  6. 皮膚科では、この植物はかなり広く使われています。彼らは多くの皮膚病を治療します。
  7. 牛乳アザミジュースを飲むと、大腸炎との闘いに役立ちます、長期の便秘を解消します。
  8. 牛乳アザミは狭心症、咽頭炎をうがいすることができます。それは咳との戦いに役立ちます。この植物の注入を洗うことは口内炎、歯周病を軽減するでしょう。

食事や小麦粉の形で種子

食事は粉末状の物質です。それは植物の種子を絞ることによって得られます。この物質は非常に繊維が豊富です。それは腸の病理学によって引き起こされる状態の矯正に不可欠なツールと考えられています。食事は正常な腸内細菌叢の精製と安定化に貢献します。

小麦粉はアザミ種子粉の形で提示されます。この形態では、肝臓の働きを取り戻す必要がある場合に植物が使用されます。植物油と組み合わせて使用​​されます。それは単にそれと混ざっています。その結果、既存の医薬品がうらやましいほどの薬効がある強力なツールとなります。

しかし、この素晴らしい植物でもいくつかの制限があります。妊娠中の女性や12歳未満の人には禁忌です。胆石症の治療のためのアプリケーションは、あなたの医者との事前の協議を必要とします。

事実だ! 肝臓の食事の利点は明らかです。しかし彼は彼女を傷つけない。そのため、毎日の使用に安全な道具としてお勧めです。

肝機能が低下した場合、この問題はアザミミルクの助けを借りて解決することができます。これは関節痛、片頭痛、心臓病理学、痔の出血に完全に当てはまります。これらの状態を修正するには、大さじ1杯の毎日の摂取量で十分です。

料理業界で小麦粉を使用してください。それは菓子類を焼くために使用されるサラダへの添加物として役立つことができます。しかし、それは20%を超えて含まれるべきではありません。それの歴史の​​中で慢性的な病理学を持つ個人は飲み物を準備します。とにかく、あなたの医者との予備協議は決して傷つけないでしょう。

禁忌

ミルクシスルはかなり広範囲の適応症のリストを持っているという事実にもかかわらず、残念なことに、それはまたその使用に多くの制限を持っています。これらには以下の状態が含まれます。

  • 精神疾患の存在
  • うつ病を伴う状態。
  • てんかん発作
  • 12歳未満の子供。
  • 息切れに関連する症状。
  • 妊娠中の女性

入場は禁止されていませんが、以下の条件を満たす人には細心の注意を払って実行する必要があります。

  1. 胆石症と診断された。この場合、受付は専ら医療監督の下で行われる。
  2. 心臓リズムが乱れている。
  3. 気管支喘息の既往歴のある人。これはミルクシスルが窒息を誘発するという事実によるものです。
  4. カルシウム値が高い人。

個人の不寛容が観察されるケースは除外されません。この場合、植物はいかなる形でも使用できません。

誰がアザミを見せるの?

植物の作用を最も効果的にするためには、誰がどのようにそれを使用するかを知ることが必要です。いくつかの推奨事項に従う必要があります。

  1. 植物の種子のスープは肥満の人に見せられます。効果は脂質代謝の正常化を通して達成されます。あなたは小麦粉の形で植物を使うことができます。それは有毒成分の除去を促進します。同時に腸はきれいにされ、彼の仕事は秩序だった。これらすべてが余分なポンドの消滅に貢献するでしょう。
  2. 糖尿病患者の食事は繊維を含まなければなりません。それのおかげで、血中の「シュガージャンプ」は排除されます。食事にはたっぷりの繊維が含まれています。したがって、糖尿病患者にとっては、アザミはかなり重要な製品です。さらに、植物のミネラル組成は膵臓ホルモンインスリンの合成に貢献します。
  3. 植物の種子の煎じ薬の助けを借りて、あなたは正常にすべてのステップで人を悩ませるストレスの多い状況に対処することができます。授乳中に、このツールは母乳の生産を高めるのに役立ちます。出産後の女性には種子油を使用するのが便利です。その結果、女性はより早く回復します。

ミルクシスルは、次のような状況で役立ちます。

  • アルコール中毒
  • どんちゃん騒ぎから撤退するときに使用されます。
  • 薬物中毒の治療における複雑な治療手段の構成に存在する。
  • 重症の後のリハビリ期間に使用されます。
  • 腫瘍学が存在する理由で化学療法セッション中に使用されます。
  • 免疫力を高めるための手段として使用されます。

処方製剤

Загрузка...

伝統医学の兵器庫は、さまざまな病理学的状態を修正するためのミルクシスルベースのレシピをたくさん含んでいます。

体重を減らすことにした人
大さじ1杯の食事を100mlの温水に溶かす。 2-3回の一日の摂取量を示しています。小麦粉を使ったり、お粥に入れたり、ペストリーを作ったりすることができます。同時に、合理的な栄養の規則に従い、定期的に運動やスポーツをすることが必要です。負荷は実行可能でなければならず、各個人に対して個別に選択されます。

食事はケフィアと混ぜることができます。そして、それはガラスにつき2杯のテーブルスプーンの量でそれを加えます。この混合物は就寝前に飲まれています。飲み物は様々な栄養素の追加摂取なしで満腹感を引き起こす可能性があります。

慢性便秘とは
自然のヨーグルトかケフィアが必要です。 100ミリリットルの飲み物に1杯の量で食事を溶かすべきです。 1か月の毎日の使用を示しています。 1日2リットルの純水を飲むことで治療を追加できます。これは体からの毒素や毒素の排除に貢献します。

静脈瘤
小麦粉は大さじ2杯の植物種子から作られます。この目的のために、あなたはブレンダーまたはコーヒーグラインダーを使うことができます。デザートスプーン1杯は食事の3時間前に使用されます。これは1日4回行われるべきです。コースは30日間です。終了後、2週間休憩します。それからあなたはコースを繰り返す必要があります。

アルコール中毒
1杯の種子に200mlの容量の急な熱湯を加えます。組成物は1時間の3分の1注入される。使用は小口で行われます。一度にそれは50mlかかります、そしてこれは食事の前にされます。日中はあなたが全体の構成を使用する必要があります。最後の部分は夜に使われます。

関節、栄養性潰瘍、化膿性創傷表面
チンキ剤を準備しています。アザミは4杯のボリュームで種子の形でアルコールの半分リットルに追加されます。一度に25滴のチンキ剤があります。使用前に、それを水で100mlの体積に希釈する。安心するまで服用してください。

肝臓の病理
小麦粉は修正に使用されます。 Hレセプションは小さじ1杯です。頻度は1日4〜5回です。コースは少なくとも40日でなければなりません。それから2週間休憩が取られます。このコースが繰り返された後。治療は6ヶ月続くことがあります。この期間は、これからの改善には十分なものです。

中毒の申請
中毒に関連する症状が発生した場合は、1杯の食事が3時間ごとに与えられます。これはすべての症状が治まるまで行われます。

重要です! 慢性病理の存在で、植物を使用する前に、それは主治医からアドバイスを受ける必要があります。

薬局でアザミに基づくミルクを購入することは可能です。最もよく知られている薬はKarsやKarsil Forteなどで、添付の指示に従って服用していますミルクシスルは、Gepabeneなどの薬の成分です。この形は偶然ではなく、シリマリンを保存するのに必要です。

誰かが初めて牛アザミを使用し始め、肝臓の投影領域にわずかな痛みを感じたのであれば、あなたはそれについて心配するべきではありません。これはすべて標準の範囲内です。これは通常2〜3日以内に起こります。しかし、痛みが消えない場合は、医師に相談して医師からアドバイスを受けてください。

ミルクシスルは雑草と考えられているという事実にもかかわらず、それは紛れもない利点を持っています。その使用は体を整然とさせるのを助けて、その改善に貢献するでしょう。植物自体に必要な化学元素をたくさん導入することで、自然そのものがこれを解決しました。しかし、それを誰にでも使うためには、すべきではありません。彼女が特定の禁忌を持っていることを忘れないでください。最大の効果を得るためには、投与量と医療上の推奨事項を厳守する必要があります。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...