妊娠中のザクロジュース - 利点と害

ジューシーなザクロは地球上で最も有用な果物の一つと考えられています。熟した穀物からのジュースは、さまざまな病気、食事の摂取量の治療のために処方されています。心血管系と循環器系に新鮮な特に重要なザクロ。

多くの医師は妊婦のためのジュース療法を処方します。アミノ酸と鉄、そしてビタミンの興味深いセットは、母親と赤ちゃんの有機体に良い効果をもたらします。しかし、酸っぱいジュースや濃縮ジュースは危険な場合があり、さらに副反応を引き起こすことさえあります。はい、そして癒しの効果を持つ本物のザクロの飲み物を選ぶのはそれほど単純ではありません。

化学組成

トロピカルフルーツの熟した穀物は濃縮された蜜を含みます。それは将来の母と子の生物にとって有用である以下の成分を含みます:

  • 有機酸(酒石酸、クエン酸、リンゴ酸など)。
  • なめし成分
  • アミノ酸(交換可能で必須)
  • 糖(フルクトース、グルコースなど)。
  • 水溶性ポリフェノール。
  • グループB、C、A、PP、Eのビタミン。
  • ペクチン
  • タンニン
  • イソフラボン
  • 植物繊維の痕跡。
  • マクロ元素およびミクロ元素(鉄、カリウム、ヨウ素、マグネシウム、銅、カルシウム、セレン、リン、ナトリウムなど)。

ザクロ果汁が過剰に含まれているカリウムは、心臓や循環器系が正常に機能するために重要です。微量元素のおかげで、筋肉は血液循環の追加の妊娠期間の形成中に増加した負荷に対処します。

蜜中の鉄分はビタミンCによって完全に吸収され、妊婦の貧血予防、胎児低酸素症を引き起こします。ザクロジュースが低ヘモグロビンまたは不十分なレベルの赤血球を持つ妊婦に処方されるのも不思議ではありません。

葉酸に加えて、ザクロはその天然の形を含んでいます - それは子供の神経系の発達、内臓の発達を提供し、そしてまた欠陥と病状の危険性を減らします。

抗酸化物質とイソフラボンのおかげで、体は細胞を活性化し、再生し、そして再生します。これらの成分は解熱作用と抗炎症作用を生み出し、病原性微生物叢と闘い、風邪に抵抗します。

ペクチン、タンニンおよび微量の繊維は、消化および腸の蠕動運動にプラスの効果があり、運動性を高め、有益な成分の吸収を促進します。それはまた下痢と戦うのを助けて、長引く行動を生み出します。

妊娠中のザクロジュースの有用な性質

新鮮で美味しいタルトは、妊娠中の女性と子供の有機体にさまざまな方向に影響を与えます。

  1. 組織から余分な水分を取り除きます。ジュースの軽い利尿効果により、毒素や代謝物の腎臓をきれいにし、体から水分を取り除き、後の段階ですぐに腫れを軽減します。
  2. 血管をきれいにし、色調を整える。ザクロは、血管を塞いで正常な血流を妨げるコレステロールやアテローム硬化性プラークを溶解する能力で知られています。カリウムや他のミネラルは血管壁を強化し、脆弱性を防ぎます。それは出産中の重大な失血の可能性を減らします。
  3. 圧力を下げます。ザクロの種子からの蜜は穏やかにそして徐々に正常なレベルに圧力を減らして、後期の段階でだけでなく多胎妊娠の子癇前症、子癇と高血圧症の発症を予防します。
  4. 中毒の徴候を減らします。ザクロジュースは将来の母親の状態を緩和し、吐き気の発作を減らし、食欲を増進し、消化管の機能を刺激します。妊娠中の女性が十分に食べることができるように、意図したスナックの1時間前に新鮮なジュースを一杯飲むのに十分です。
  5. 粘膜表面を強化します。抗酸化剤と組み合わせた収斂作用は、口腔の組織を含む粘膜の迅速な再生および治癒をもたらす。
  6. 血液凝固を増加させます。ザクロは止血に関与しているため、膣からの出血や出産時の重度の失血のリスクを軽減します。
  7. 体重を減らすのに役立ちます。ザクロジュースは新陳代謝を促進し、栄養素の速くそして完全な吸収を提供します。それはまた脂肪およびコレステロールを分解し、妊娠中の女性が2学期および3学期に過剰になることを防ぎます。低カロリー(100mlあたり60カロリー)を使用すると、新鮮な食事を使用することができます。
  8. 免疫力を高めます。ビタミンC、アミノ酸および酸化防止剤は伝染性、カタルおよび炎症性の病気の防止をする。
  9. 一般的な活動を改善します。ザクロの種子からの蜜は筋肉系と靭帯を強化し、そして収縮の間にオキシトシンの自然な分泌を促進します。
  10. 外観に良い影響を与えます。ザクロジュースは、肌に栄養を与え、潤いを与え、調子を整えるのに使用できます。防腐効果のおかげで、にきびや皮膚病が消え、肌色が改善され、そばかすや色素斑が白くなります。花蜜は傷つきやすい部分(胸部上部、腹部)に擦り込むことができ、ストレッチマークや垂れ下がりのリスクを軽減します。

将来のママを飲む方法

栄養士は妊娠中の女性にザクロの種から新鮮なジュースを押すように勧めます。正しい果物を選ぶことが重要です。

  1. 季節に入りなさい。
  2. 果物の上は他の部分よりも暗く、完全に乾いているはずです。
  3. 果物は、明暗のしみ、柔らかい帯、へこみがなく、弾力がありしっかりしているべきです。
  4. 薄い香りが皮から発散するはずです(特徴的な鮮やかな香りは、果実の熟し過ぎまたはエッセンシャルオイル、風味の使用を示しています)。

自分でジュースを絞ることができない場合は、既製品を購入できますが、信頼できる製造元からしか購入できません。良い蜜はすべてのパラメータに適合します。

  • ガラスだけで瓶詰め。
  • 1年以内に閉鎖形式で保管され、最大3日間開放された状態で保管されます。
  • 生産国は成長しているザクロの地域と一致します。
  • 飲料は一級原料からの直接抽出によって調製される。

甘味料、保存料、染料、クエン酸、および他のジュースの基本不純物としての不純物はありません(たとえば、エルダーベリー、ビートルート)。

あなたはまた、穀物からのフレッシュジュースは非常に濃縮されていて抽出物であることを理解する必要があります。それは常に精製水または他のジュース(ビート、ニンジン、ナシなど)で1対1に希釈されるべきです。

有機酸と敏感なエナメル質との接触を減らすストローでジュースを飲むことをお勧めします。飲み物を飲んだ後は、口腔を水または炭酸ナトリウム溶液で洗い流してください。

禁忌と害

どんなものでも、最も有用な果物でさえ乱用すると、有害反応の発生につながります。ザクロジュースは濃縮されており、収斂性があり酸味があり、多くの問題を引き起こします。

  1. 強化効果は慢性の便秘につながる可能性がありますので、その後の時期に妊娠中の女性を邪魔します。
  2. 飲み物の成分中のビタミンC、エステル、抽出物および他の成分は、皮膚炎、じんましん、食中毒、そしてまれに、血管浮腫を引き起こす最も強いアレルゲンです。
  3. 酸っぱい新鮮な酸は胃の酸性度を高め、胃炎や潰瘍の悪化を引き起こす可能性があります。
  4. ジュースの利尿作用は腎臓や排泄系に負荷をかけるため、腎盂腎炎、膀胱炎、さらには尿路結石症さえ発症する可能性があります。
  5. 酸飲料は歯のエナメル質を腐食させますが、これはとても砕けやすく、妊娠中に洗い流されます。

可能性のある害に関連して、医者はザクロジュースの使用のための厳密な禁忌のリストを作りました:

  • 急性型の中毒症、子癇前症。
  • 血栓症が増加する傾向を含む血液凝固障害。
  • 赤い野菜や果物、柑橘類にアレルギーがあります。
  • 低血圧症および血管血管障害。

消化管の疾患(潰瘍、大腸炎、胃炎、酸性度、膵炎、痔核、胸やけ、慢性便秘など)。

果汁の良い携帯性は、果物または蜜供給者の正しい選択です。たった100%の天然果汁で、女性と子供の体に有用な成分を与え、貧血、妊娠性糖尿病、胎​​児低酸素、子癇、その他の妊娠合併症の発症を予防します。

新鮮なザクロを使用して、女性はビタミン、酸化防止剤、アミノ酸および食物繊維のための体の必要性を満たします、それは高価な合成薬を飲む必要性を取り除きます。