ピンクペッパー - 有用な性質と応用

馴染みのある料理の味と香りを変えるために人がしないこと。確かに、スパイスとスパイスは通常のご飯や迷惑な鶏肉の味を完全に変えることができるので、あなたがプレートの前にどんな製品を推測することはできません。今日は私達は皿に新しい味を与えるだけでなく、体にも良い効果を与える小さなピンクのエンドウ豆について話します。ピンクペッパーが何であるか、それがどこから来たのか、それが持っているどんな価値ある特性、そして製品から利益を得るためだけにそれを正しく使う方法を理解しよう。

ピンクペッパーはペルーのペッパーから抽出されたスパイスです、それはまたブラジルやシナスソフトと呼ばれています。スパイスは非常に一般的なもので、「4ピーマン」の有名な混合物の一部です。香辛料の味はやわらかくて辛いですが、甘い味わいとゆったりとした後味があります。ピーマンはピンクの果実から作られていますが、残念ながらこれは長期間保存されていません。買うとき、果実の完全性に注意を払うことを忘れないでください - 傷つけられた果物は非常にすぐに彼らの味と香りを失います、彼らは当たり障りのないになります。当初、唐辛子は観賞用植物として栽培されていました。低木は非常に早く成長し、緑豊かな枝で周りを覆っていたからです。ピンクペッパーのクラスターはしばしば家の装飾として使用されます。今日では、スパイスはパラグアイ、ブラジル、南アメリカの郷土料理で広く使用されています。

ピンクペッパーの有用な性質

ピンクペッパーの組成は非常に多様です。ナトリウム、マンガン、銅、亜鉛、セレン、リン、カリウム、鉄などのマクロ元素やミクロ元素がたくさんあります。コショウはアスコルビン酸を多く含んでいます。さらに、それはビタミンPP、E、グループBのビタミンのパレットを含みます。コショウには、酸化防止剤、フラボノイド、リコピン、または体に有用な約60以上の物質があります。これは、製品を若さ、健康そして長寿の本当のカプセルにします。

  1. 腸のために。 ピンクペッパーは収斂効果があり、それは下痢およびあらゆる腸の病気に対処するのを助けます。コショウの抗菌性は、腸や消化管の病原菌の活動を抑えるのに役立ち、食中毒に効果的です。さらに、コショウは食欲を完全に刺激します。そして、それは強さと体の調子を回復するために過去の病気と手術の後に患者に必要です。
  2. 心のために。 唐辛子は、心筋の機能を改善する多くの有益なビタミンと微量元素を含んでいます。ピンクペッパーを定期的に食品に添加すると、虚血、頻脈、アテローム性動脈硬化症などのリスクを大幅に減らすことができます。
  3. 屋外での使用 多くの場合、コショウを基にして、関節炎、痛風、リウマチ、捻挫などの外用剤として積極的に使用されている軟膏やクリームを製造します。軟膏は完全に温まり、抗炎症作用と鎮痛作用があります。患部における血液循環の増加のために、組織再生過程はより早く起こる。
  4. ピンクペッパーへの注入。 ピンクペッパーをベースとしたクリームや軟膏に加えて、薬用注入がよく行われます - 水またはアルコール。それらの消毒作用は、創傷、膿瘍、化膿性炎症に対する闘いに役立ちます。非常に頻繁に、注入はにきびや黒い斑点に対するマスクの製造のための美容に使用されます。この薬は湿疹、乾癬、アレルギー性発疹などを含むあらゆる皮膚病に完全に対応します。
  5. 抗菌作用 ピンクペッパーをベースにしたアルコールまたは水の注入は、口腔粘膜の局所治療によく使用されます。少量の注入液を温水に溶かす - これは、扁桃炎、喉頭炎、咽頭炎などを伴う喉の治療に最適です。準備された解決策であなたの口をすすぎ、そして口内炎の間に炎症を和らげることができて、歯痛を取り除きます。ちなみに、歯痛がある場合は、清潔なアルコール注入液で綿棒を濡らして痛みのある部分に塗ることができます - 不快感は5分以内に消えます。
  6. セルライトに対して。 私達はコショウの抗菌特性がにきびとの戦いで使用されていることをすでに述べました。しかし、美容学では、ピンクペッパーはしばしばセルライトとの戦いにも使用されます。燃焼するベースは組織内の血液循環を大いに高めます、それはリンパ液の流出を確立するのを助けます、オレンジの皮は徐々に通過します、数キログラムでさえ容量が失われます。質の高い結果を得るためには、一連の手順を実行する必要があります。
  7. 脱毛に対して。 多くの場合、髪の毛は1つの単純な理由で抜け落ちます - 血液によって運ばれる栄養素と酸素は玉ねぎに届きません。唐辛子組成物の助けを借りて頭皮組織の血液循環を増加させることが可能です。ピンクペッパーの禿げた部分と禿げた部分のアルコールの色をこすり、それからしばらく放置してください。これはあなたがあなたの頭の上の禿げた部分を取り除くのに役立ちます。
  8. ピンクペッパーオイル。 ピンクペッパーの果実から冷圧してアロマテラピーでよく使われるオイルを得る。油には心地良い香りがします。それは完全になだめ、お休みになり、一日の長い仕事の後にリラックスさせます。オイルを基にして、調色と刺激効果に役立つマッサージツールを作ります。
  9. 呼吸器疾患 ピンクペッパーを定期的に摂取すると、免疫システムを強化し、風邪から身を守るのに役立ちます。ピンクペッパーの匂いは呼吸器の病気に非常に効果的です - 抗菌性の蒸気が気管支や喉頭の粘膜を清潔にします。ピンクコショウの匂いを吸い込む - 風邪をひいたときなどに鼻の呼吸をきれいにするのに役立ちます。

ピンクペッパー薬は作るのが簡単です。原則として、治療にはクリーム、チンキ剤、煎剤または油を使用した。クリームは通常、ワセリンまたは最も一般的なベビークリームをベースに作られています。少なくとも10日間クリームを注入。スープはより速く調理されます - あなたがコショウの上に沸騰したお湯を注ぐならば、3-4時間後に水はコショウの物質で飽和します。アルコール抽出物はより強力です - コショウはウォッカで注がれて、暗い、涼しい場所に3週間放置されます。そのような薬は非常に長期間保存することができます、それは常に手元に持って準備ができています。予防用量の治療を適用する最も簡単な方法は、調理にコショウを使用することです。

ピンクペッパーの調理への利用

どんな香辛料もそれ自身の特徴と規則を持っています、そして皿の最も開放的な味と風味を得るために従われるべきです。ピンクペッパーは肉や魚の製品と完璧に結合し、完璧に変形してその味を補完します。あなたがピンクペッパーの乾燥果実を使うならば、あなたは砂糖または塩で金属乳鉢でそれらを挽く必要があります - これはあなたがスパイスの味を最大にすることを可能にするでしょう。スパイスを加熱処理にかけないようにし、それを準備ができている皿に加える。ピンクペッパーの味は、酢やフルーツジュース、つまり酸性環境では完全に明らかにされています。コショウは野菜サラダの味を完璧に飾ります。数個のエンドウ豆をつぶしてサラダドレッシングと混ぜ合わせ、10〜15分間煮込んでサラダを満たす。驚くべきことに、香辛料はしばしばデザート、飲み物、さらにはアイスクリームに加えるために使われます。ピンクペッパーは、甘みのあるトリートメントに特においしい味と食欲をそそる香りを与えます。さらに、ピンクペッパーは料理を飾るためにうまく使われています - 赤みがかったビーズはパイだけでなく、サラダや肉も美味しいだけでなく、本当に美しくもします。

製品の恩恵と味のための闘争では、あなたが間違いなくに知る必要があるという禁忌を忘れないでください。まず第一に、ペッパーは胃炎や他の胃の病気を持つ人々にはお勧めできません。このスパイスから、妊娠中および授乳中の女性、就学前年齢の子供でなければなりません。大量のピンクペッパーが有毒で有毒な効果をもたらす可能性があることを忘れないでください。考えられるアレルギー反応を忘れないでください。ピンクペッパーを上手に使ってください。そうすれば、製品からすべてのものが最も価値があり必要なものだけが得られます。