ヨーグルト - 体の健康に対する恩恵と害

ナチュラルヨーグルトは適切な栄養の支持者の間で非常に人気があります。この製品にとって特に重要なのは、ブルガリアの住民です。この国では、フレーバー、フレーバーエンハンサー、甘味料が添加されているものすべてがヨーグルトとは見なされていません。そのような製品は入手が難しいので、これは驚くべきことではありません。今日はナチュラルヨーグルトの価値と害についてお話します。

ヨーグルトの品種

食品業界は、他の活動分野と同様に、静止していません。今日、大手メーカーは以下のタイプのヨーグルトを店の棚に供給しています。

  1. ナチュラル - フレーバー、フレーバー、増粘剤は含みません。ヨーグルトはイーストと牛乳をベースにしています。スキムされていて脂肪がないかもしれません。
  2. フルーツ - 必ずしも人工的という意味ではありません。フルーツヨーグルトには、ドッピング、シロップ、果物やその他の成分(天然)が加えられています。しかし、悪意のない製造業者は、自社製品に人工部品を詰める機会を逃しません。
  3. フレーバー - 主にあらゆる種類の防腐剤、増粘剤、フレーバーエンハンサー、フレーバー、グラニュー糖、乳化剤で構成されています。製品の使用からめったに得られない利点は、それがすべて特定のブランドに依存しています。

ヨーグルトの分類に関しては、それらは慣習的に生きているものと生きていないものに分けられる。

生ヨーグルトには乳酸菌が含まれています、防腐剤はありません。そのような組成物の貯蔵寿命は30日を超えない。

無生物ヨーグルトは、熱処理または低温殺菌によって調製されます。これを考慮すると、それは保存の対象となり、長期保存(最大12ヶ月)の対象となります。

カロリーヨーグルト

カロリーの下では、製品のエネルギー価値を意味します。ヨーグルトを食物として消費する過程で、人は活力とエネルギーで体に栄養を与えます。多くの一流の栄養学者は、製品が比較的低いカロリー含有量を持っているという事実のために彼らの患者の食事療法にヨーグルトを含めます。

最終エネルギー値は、製品が作られている牛乳の脂肪含有量によって異なります。 100グラム。自家製ヨーグルトは100〜245 Kcalを占めます。店舗構成は小さい数値で、60〜110 Kcalの範囲で変化します。

より多くの添加剤や防腐剤がヨーグルトに集中しているほど、そのカロリー含有量は多くなっています。さらに、その影響は砂糖によっても発揮され、それがしばしば製品を供給します。食事療法ではスキムミルクで調理された自家製ヨーグルトだけを使用することが必要であることを覚えておいてください。

ヨーグルトの利点

  1. 従来、ヨーグルトの全組成物は、炭水化物、脂肪酸、乳タンパク質、カルシウム、ヨウ素、ビタミンB群、生きている微生物、リンの成分に分けられます。当然、私達は自然な自家製ヨーグルトについて話しています。人工製品の組成は確実に特定するのは困難です。
  2. ヨーグルトの人体に対する価値は何ですか?経験豊富な専門家が、胃への悪影響を軽減するために夕食にこの組成物を使用することをお勧めします。乳製品は腸の運動性を改善し、有毒物質から身体を解放し、さらに最も複雑な停滞さえも緩和します。
  3. ヨーグルトはスポーツやダイエットをする人々によって食べられるべきです。ミルクタンパク質の大量の蓄積とカルシウムの筋肉繊維が圧縮されているため、関節や骨への損傷の可能性が減少します。カッテージチーズと組み合わせて、あなたはすぐに "体重を増やす"と脂肪のひだを取り除きます。
  4. 製品は胃炎や胃の他の病気を持つ人々のために食べることをお勧めします。ヨーグルトは粘膜を覆い、それらを潰瘍の出現から保護します。また、長い間人が何も食べていないときの口臭の体系的な使用。
  5. この組成物は免疫系を強化するための好ましい特徴を有する。インフルエンザとARVIの期間中に保護機能を高めるためには、少なくとも0.3 kgを使用してください。毎日ヨーグルト。子供の場合、この量は半分になるはずです。
  6. ヨーグルトは器官およびシステムの早い老化を防ぐ特性を有する。自家製の製品を定期的に使用すると、リンパ液が除去され、血液の質が向上し、コレステロールが除去されます。これらすべてが冠状動脈性心臓病、脳卒中、心臓発作、アテローム性動脈硬化症および静脈瘤の予防につながります。
  7. ヨーグルトは、栄養不良や有害な製品への嗜癖を背景にしたスラグを解消します。この組成物はまた、肝臓を過剰な胆汁から解放し、内臓の構造に対する毒性物質の影響を抑制する。
  8. ヨーグルトは、女性と男性のツグミとしてこのような敏感な病気を治療し、予防します。また、この組成物はニューロンの刺激により脳の活動を増大させる。このような背景に対して、記憶力、視覚、運動能力、注意力を向上させます。ヨーグルトは小学生と学生の食事に含まれるべきです。
  9. 乳製品はうつ病に対して優れています。科学者たちは、良い気分が腸の健康にかかっていることを証明しました。ヨーグルトは内臓の機能をサポートし、食べ過ぎを許しません。物理面の明るさは思考の明るさを伴います。
  10. ヨーグルトの1サービングだけ大人のための毎日のカルシウムの摂取量の約30%を含んでいます。この要素は歯とエナメル質、特に骨組織、髪の毛、ネイルプレートを強化するのに必要です。特に有用な特性は、男性よりも自分の姿を見る女性のためのものです。ヨーグルトがあらゆる種類の化粧品に加えられているのはそのためです。

子供用ヨーグルト

Загрузка...

  1. 覚えておいて、1歳未満の子供のためのヨーグルトは禁忌です。最初に、赤ちゃんは母乳または特別な混合物を食べるべきです。あなたが店でヨーグルトを買うならば、構成と貯蔵寿命を見てください。
  2. 製品に生菌が含まれている場合、有効期間は1週間を超えてはなりません。したがって、ヨーグルトは約1ヶ月間保存できることを考慮しながら、有効成分を加えたヨーグルトに注意を払ってください。製品には防腐剤が含まれています。
  3. 子供の体には、脂肪分が5%以下、この製品ではフィラーの量が最も少ない組成物を選ぶのが良いでしょう。あらゆる種類のサプリメントは子供の正常な発育と健康に悪影響を及ぼす。
  4. あなたが最大の利益でヨーグルトを買いたいならば、あなたは動物由来の製品だけを売る専門店を優先するべきです。この種の組成物は4日以下の貯蔵寿命を有する。
  5. このようなヨーグルトは、天然の牛乳だけで作られています。彼らは小さな子供たちにも与えることができます。それは子供にヨーグルトを与える前に小児科医に相談することを強くお勧めします。

ヨーグルトダメージ

  1. ヨーグルトはかなり特殊な商品です。多くの物議を醸している論争や声明が作文の周りに作成されています。一部の専門家は、すべての天然物が人体に悪影響を及ぼすと自信を持って宣言しています。
  2. 彼らは、発酵乳製品に含まれているバクテリアが人体に侵入すると、胃液と免疫システムの厳しい影響で死ぬという事実によって彼らの主張を確認しています。
  3. 防護壁を乗り越えて生き残った少数の微生物は、下痢とガスの発生を引き起こします。従って、病原性微生物の増殖が起こる。結論は、製品の消費量は少なくとも役に立たないということです。
  4. 店のヨーグルトに関しては、それらはあらゆる種類の防腐剤、添加物および発癌物質でいっぱいです。製品の組成の規則によると、添加剤のすべての種類の33%を可能にします。覚えておいて、フルーツヨーグルトは最も有害です。
  5. あなたが見つけることができません製品の天然の果物、そしてその味は味を通じて達成されます。間違いなく、そのような人間用の物質は何も良いことを約束するものではありません。
  6. 現在、果物のかけらを含むヨーグルトがまだあります。不利な点は、御馳走の成分が硬い処理を受けていたことです。悪意のある酵素はしばしば鼓腸を引き起こします。

ヨーグルトの利点は、もちろん、あなただけの自家製の食事療法に含める場合になります。自分で製品を準備するときは、天然の牛乳を使用してください。有効期間を追跡します。

Загрузка...

人気のカテゴリ

Загрузка...