猫活性炭を与えることは可能ですか?

ペットがひどいとき、飼い主はあらゆる方法で彼を助けようとします。そして、家への獣医師の緊急電話が誰にとっても手頃な価格からかけ離れているなら、そして家には常に応急処置キットがあります。人々を対象としている薬の中で、動物に与えることができるものがあります。猫は男性よりはるかに小さいので、違いは投与量だけです。 4本足の友人を治療するのに適している薬の一つは活性炭です。

中毒と活性炭

猫の好奇心について、故意に言って言った。子猫は彼らが周りに見るもの全てに興味があります、彼らは皆歯のために試みたいです。年齢とともに、動物は経験を積むと危険を回避することを学びますが、大人のペットでさえ、美味しいまたは異臭がする物体は完全に食用になると決めるかもしれません。したがって、ほとんどすべての猫が中毒になる可能性があります。液体や粉体の形で毒がコートに乗ることができ、猫は洗っている間それらをなめます。猫はげっ歯類を食べることができ、それは特別な化合物によって毒されました。直ちに行動を起こし、安全で手頃な価格の製品を提供することが重要です。

石炭は有害物質をよく吸収、吸収します。それは体に吸収されず、それと一緒になって有毒な成分を取って、消化管を去ります。それは人間と猫科の生物に同じ効果があります。妊娠中や授乳中だけでなく、あらゆる年齢の猫にそれを与えることができます。

中毒の兆候

中毒に特徴的ないくつかの症状があります。

  • 弱さ
  • 過度の唾液分泌
  • 頻繁に液体や水っぽい便;
  • 震えている手足と全身。
  • せき
  • 嘔吐
  • 間欠的または激しい呼吸
  • 糞便からの出血。
  • けいれん;
  • 宇宙での見当識障害。
  • 腹部の痛み(プロービング時)。
  • 意識喪失

いくつかの症状がある場合は、間違いなく薬を飲めます。いくつかの症状は他の病気、例えば腸の感染症や消化器系の疾患に見られますが、活性炭はこの場合でも病原菌や食品成分を吸着するので有害ではありません。

猫に活性炭を投与することが重要な病気
黒い丸剤は食物アレルギー、腸内の鼓腸の増加、駆虫薬を服用した後の下痢を助け、胃液の高い酸度を減らします。

薬の量

1グラムの動物の体重は1グラムの石炭を必要とします。半年または1丸薬は半年まで子猫のために十分になります、そして大人の個人はいくつかを与えられるべきです。石炭は水分を吸収し、その影響が体内で直接軽減されるため、水分を含まずに薬を飲むことをお勧めします。中毒が大量の飲酒を必要とするとき、活性炭の採用の後、猫はきれいな水を飲まなければならない、できれば沸騰させられる。

ピルを与える方法

ペットは錠剤全体を詰まらせることができるので、それはより小さな断片に分けられるべきです。子猫は四分の一を与え、大人のペットは半分または三分の一を与える方が良いです。一人が動物を飼い、もう一人がそれを扱うように、すべての手順は他の人の助けを借りて最もよく行われます。猫の口を開いて薬を舌の根元に近づけてから口を閉じて顔を持ち上げる必要があります。それからペットがピルを飲み込むまで待ってください、それは首の筋肉の動きによって顕著になります。あなたは薬が飲み込まれていることを確認するために猫の口を覗くことができます:それは動物が頬の上や舌の先端に近いタブレットを移動し、その後、手順を繰り返す必要があるということが起こります。

猫に水をやる方法

中毒の間、動物は本能を伝えますので、水を大量に飲むことができます。しかし時々病気の猫は水にさえ興味を失い、そして薬を飲んだ後、彼らはどんな人間の提案にも懐疑的になり始めるかもしれません。それからあなたは注射器を使って力で患者を飲む必要があります。子猫は0.5ミリリットルあれば十分で、大人は1〜2回注ぐ必要があります。

動物の口と指を指で閉じ、針のない水で注射器を結果として生じる隙間に挿入し、頬にそっと少量の飲み物を注入します。細流化は強すぎても弱すぎてもいけません。それからあなたはわずかに動物の頭を上げ、それが水を飲み込むまで待つ必要があります。それからいくつかのレセプションで猫が飲みに繰り返します。

過剰摂取を避ける方法

活性炭が多すぎると、食中毒と同じくらいペットの健康に害を及ぼす可能性があります。吸着剤は無差別に作用し、胃や腸の中の水分や粘液など、あらゆるものを吸収します。これは脱水症につながる可能性があり、それが便秘を引き起こします。毒素は体から出ません、そしてこれは状況を悪化させるだけです。

過剰摂取が起こったことを理解する方法:

  1. 糞は困難でなくなります、少量で、それはあまりにも乾燥しています。
  2. 猫は熱心に緊張しているが、糞はまったく出てこない。
  3. それは痛いので、猫は胃に触れることができません。
  4. 固いしこりが腸のまわりで模索されています。
  5. 肌は弾力を失います。これは脱水の結果であり、それは、枯れた皮膚を剥がした後、ひだが通常よりゆっくり滑らかにされるときに特に顕著である。

これを避けるためには、牛乳やケフィアではなく水で動物に水をやる必要があります。中毒後、猫は一日に少なくとも一杯の純水(250ml)を飲むべきであり、そして活性炭の各錠剤は少なくとも10mlを持つべきです。包んでいる薬や下剤を使っているので、腸に残った石炭を取り除くことができます。追加の治療を処方するのは医者だけです。

石炭が助けにならないとき


錠剤は消化管に入るだけで、そこで独占的に行動します。症状が正しく認識され、有毒物質がまだ血液に入っていない場合、飼い主が患者を獣医クリニックに連れて行っている間、石炭は動物の状態を緩和し、その苦しみを軽減します。あまりにも多くの時間が失われると、石炭は胃や腸で吸収するものが何もありません:毒はすでに血の中にあります、あなたは専門家の助けを必要とします。有毒な昆虫が噛むと、吸着剤が無用になることもあります。

猫の自己投薬

路上を自由に歩き回る動物は、外出先でも治療できます。体調が悪くなるとすぐに、彼らは草を食べ始めて、それから彼らが彼らの胃の中に持っているものを吐き出します。飼い猫の場合、本能は住宅の外だけではないので、鉢の中で草を育てることができます。外にもっと危険がある、毒につまずく可能性がはるかに高いので、それが十分に独立していても、それでもペットを注意深く見ることが最善であるということを心に留めておくべきです。

あなたが他に知っておくべきこと

  1. 猫が何を毒したのかを正確に知る必要があります。それはそれがどのように扱われるかによります。
  2. 石炭は薬も含めてすべてを吸収します。したがって、それは他の処方薬とは別にそれを与える価値があります。
  3. あなたは診療所への訪問を遅らせることはできません。腸だけではなく中毒に苦しんでいるため、幸福の向上は一時的な場合があります。最大の影響は肝臓にあり、血液から毒素を取り除きます。それは個々に選択された治療計画と獣医師だけが処方する食事療法を必要とします。
  4. 医師が活性炭を摂取する危険性について警告している場合は、動物を自力で治療しない方が良いでしょう。
  5. 中毒がひどい場合は、石炭は役に立たないかもしれません。獣医師は完全にタスクに対処する特別な解決策で注射や点滴器を処方することができます。

石炭が出せないとき

この無害な薬でさえ禁忌があります:

  1. 胃や腸の潰瘍。
  2. 内出血
  3. 慢性腎臓病
  4. 糖尿病
  5. 他の薬を服用する必要があります。石炭はそれらの濃度と一般的に処理の有効性を減少させる。

活性炭は万能薬ではなく、腸や胃から中毒を取り除くだけで、1つの症状、つまり下痢を取り除くだけで、その原因はさまざまです。この薬は根本的な病気を治療することはできません。予防策としても与えられるべきではありません。

薬は粉体、懸濁液、カプセル、ペーストの形など、さまざまな形で製造されているので、猫が錠剤を吐き出しても怒ってはいけません。主なことは、投与量を守り、猫に水を与え、医師の診察を怠らないようにすることです。