きゅうり - 有用な性質と禁忌

キュウリは最も古くからある文化に属しています。熟している間に野菜は需要があります、そしてそれは新鮮に食べられて、そして冬の間瓶に転がされます。人々はキュウリが有名である利点に興味があります。しかし、野菜文化には禁忌がありますか?一緒に理解しましょう。

キュウリの組成

物質の化学物質リストは非常に広範です。それらは野菜の有益な品質によるものです。まず第一に、それはキュウリは約94から96パーセントの水であることを言及すべきです。重要なシステムや臓器が完全に機能するために必要です。

タンパク質や脂肪が非常に少ないです。しかし、これらすべてはビタミン - ミネラル複合体によって補われる以上のものです。ビタミンPP、チアミン、リボフラビン、アスコルビン酸、コリン、ビタミンHが特別な場所に与えられ、トコフェロールと一緒にレチノールはより少ない量で蓄積します。

ミネラルシリーズの代表は、リン、マグネシウム、ヨウ素、カリウム、カルシウム、そして鉄を供給することです。さらに、きゅうりの炭水化物は天然のサッカライドに代表され、それらは簡単に消化されます。

エメラルド野菜はエッセンシャルオイル、デンプン、灰、ペクチン物質、食物繊維、有機タイプの酸、クロロフィルを奪われていません。

美容のきゅうり

  1. きっと、すべての女の子が自分の人生に少なくとも一度は、膨らんだ黒い丸を取り除くためにスライスしたキュウリの指輪を彼女の目につけます。そして、野菜が肌の水分交換を補充し、回復力を高め、健康的な外観にするのは無理ではありません。
  2. 果実は白くなる特性を持っているので、それらは過度の色素沈着、そばかす、およびにきび斑のためのマスクとして使われます。
  3. きゅうりは皮をむいて戦い、真皮の深層まで保湿することを目指しています。冷凍スライスは顔のしわを取り除き、コラーゲンの生成をスピードアップするために顔を拭きます。
  4. 新鮮なキュウリジュースは、肌への影響を改善するために経口摂取することができます。顔を飲むことと組み合わせて定期的な美容処置の月の後に、顔は著しく若返り、輝き始めます。
  5. 野菜の有用な特性により、それを皮膚科学的性質の疾患の治療に使用することが可能になる。野菜ジュースを基にしたキュウリのローションや湿布は、乾癬、湿疹、皮膚炎、風邪などの治療に役立ちます。

女性用きゅうり

  1. 体重を減らすときに新鮮な野菜が美しい女性に使用され、それは驚くことではありません。それは90%以上の水で構成されており、これがすべての代謝過程を引き起こし、脂肪の分解とセルライトの吸収を促進します。
  2. ピーマンと一緒に、きゅうりは事実上すべての減量技術に導入されています。そしてそれらに基づくジュースは新陳代謝を後押しするだけでなく、組織の大規模な複雑な洗浄も行います。すべての女の子は、体内に毒素があると体重を減らすことが不可能であることを知っています。
  3. 必須ビタミンB9の一部として、他ではそれは葉酸と呼ばれています。この化合物は妊娠中の女性にとって非常に重要です。ビタミンB9は子供の中枢神経系を形成し、また骨格の適切な発達にも寄与します。
  4. キュウリを母乳で育てると、牛乳の苦味が解消されます。このため、赤ちゃんが乳房をあきらめる可能性は低くなります。しかし、食事の脂肪分を減らさないように、食べ過ぎることはできません。
  5. 女の子は静脈瘤を発症する危険があります。キュウリがコレステロールから血液チャネルをきれいにするという事実のために、血栓形成は防がれます。そして利尿作用により、余分な水分が取り除かれ、四肢の腫れがなくなります。
  6. きゅうりにはビタミンが蓄積されており、女の子の心理的状態に良い影響を与えます。あなたが睡眠と悪夢、ストレスへの頻繁な暴露、神経症に問題があるならば、あなたは野菜ジュースを飲むか、または新鮮なキュウリを食べるべきです。
  7. 有用な特性は気候期の女性に適用されます。障害の頻度は減少し、ホルモン環境は正常化されます。月経中、キュウリはヘモグロビンを高め、めまいや無関心を和らげるのに役立ちます。

キュウリの有用な性質

  1. 消化器系 多くのペクチン、食物繊維、水が野菜に蓄積するという事実のために、消化器系器官の活動は改善されます。代謝が増加し、腸内での食品発酵の頻度が減少し、その蠕動運動とミクロフローラが増加します。きゅうりは便秘に苦しんでいる人や膵臓の仕事が困難な人に使われています。どんな食事療法でもあなたは食事療法で野菜を入力する必要があります。
  2. 心臓血管系 すべての科学的研究を考慮に入れると、きゅうりは心筋と血管に多大な利益をもたらすと結論付けることができます。野菜の組成には繊維とカリウムが豊富に含まれているため、プラスの効果が得られます。また、原料は血圧を正常化します。
  3. 糖尿病 きゅうりは血糖値を安定させることができるユニークな製品と考えられています。原料のグリセミックインデックスはゼロです。肝心なのは、野菜には消化しやすい炭水化物があるということです。そして、それは病気の人の健康に影響しません。
  4. 骨組織 レチノール、シリコン、ビタミンB 1、B 6、D、アスコルビン酸、マグネシウム、カルシウムおよびカリウムは、野菜に十分な量で存在します。集合体において、酵素は顕著な利尿作用を有する。その結果、野菜は毒素と分解生成物の体を浄化します。これは骨組織を強化します。科学的な医学はキュウリがリウマチ、関節炎および痛風、特ににんじんジュースで有用であることを確認しました。
  5. 腫瘍性疾患 一般の人々では、原材料は豊富な酸化防止剤で有名です。そのような物質はフリーラジカルの活性を阻害します。この効果のために、新生物発生の危険性は著しく減少します。キュウリは、男性の子宮頸がん、乳がん、卵巣がん、結腸がん、前立腺がんの発生を予防します。
  6. 二日酔い。 きゅうりの大部分は、水、天然糖、ビタミンで構成されています。これにより、野菜は二日酔いの不快な症状に完全に対応します。
  7. スリミング 野菜はカロリーの最小量を持っています。きゅうりは脂肪を含みません。原料の組成は、水、ミネラル塩、ビタミン複合体です。このことから、きゅうりは体重を減らしたい人々の毎日のメニューへの素晴らしい追加になるだろうと結論づけられるべきです。また、この製品の確実な利点は、1日のうちいつでも消費できることです。
  8. 歯茎と歯。 キュウリジュースは、歯肉に関連する炎症プロセスを治療するために積極的に使用されています。特に、組成物は歯周炎に有用である。さらに、生鮮食品の消費は歯のエナメル質に良い影響を与えます。また、キュウリは口臭の形成に反対しています。
  9. ワームの侵入 民間療法では、野菜の種子は腸内寄生虫の駆除に使用されています。これを行うには、熟した果物から大きなサイズの原料を取る必要があります。次に、種子を乾燥させ、粉末に粉砕する。このツールは、消化管に生息するサナダムシと戦うのに効果的です。
  10. 髪の毛 美容学では、きゅうりジュースはかなり人気があります。整髪料の系統的な洗浄は、それらの構造を強化し、必要な要素をすべて養います。野菜に硫黄とケイ素が含まれているため、プラスの効果が得られます。また、見た目を良くするために、毎日120mlを摂取することをお勧めします。きゅうりとにんじん

きゅうり

  1. 慢性および急性の腎炎、腎不全、尿路結石症のためにキュウリをいかなる形でも摂取することは禁じられています。
  2. 急性潰瘍、胃炎、肝炎、大腸炎、腸炎のある製品には注意してください。
  3. このような禁忌は缶詰食品にも当てはまります。新鮮な野菜を乱用すると、げっぷ、ガスの発生、消化不良、および胸やけを引き起こすことがよくあります。

きゅうりはほとんどの場合水でできている、それはそれが人々のすべてのカテゴリーの毎日の食物に導入されなければならないのはこの理由による。野菜には最小限の禁忌がありますが、貴重な特性は体の重要な機能に適用されます。