看護母はトウモロコシを缶詰にすることができますか?

多くの健康的な料理は缶詰のトウモロコシを含みます、そしてこれは驚くべきことではありません。結局のところ、それは人の最も重要なシステムや臓器に良い効果をもたらしているミネラル - ビタミン複合体を濃縮します。トウモロコシ摂取の許容性に関する質問は、乳児のアレルギー反応の可能性があるために、あまり食べ過ぎることができない、新しくぎりぎりのお母さんからよく聞かれます。今日は、すべてが悪いのかどうか、またはトウモロコシを食事に含めることができるのかどうかを調べます。

トウモロコシ穀物の使用

この原料をベースにした穀物とお粥のトウモロコシは、食物繊維を大量に蓄積します。彼らは消化器系の適切な機能だけでなく、一日のエネルギーの充電に責任があります。

マグネシウムとカリウムのようなミネラルの塊の組成。それらは心筋、特に血管系に有用です。これにより、血液中のコレステロールやその他の有害物質が除去されます。

トウモロコシ穀粒は食道の活動に困難を経験している人々によって食べられなければなりません。私たちは便秘、鼓腸、膨満感に苦しむ人々について話しています。

アスコルビン酸は組成物中に存在し、保存後は適当な量で保存される。それは免疫システムのためにそして毒素の皮膚を清潔にするために必要とされる。

また、穀物はトコフェロール、天然の抗酸化物質、美容ビタミンを奪われていません。ビタミンKとD、ニコチン酸、葉酸があります。

新しく刻まれたミイラのために、コーンポリッジは植物油と同様に非常に役に立ちます。第一に、そのような製品はアレルギーを引き起こさない、そして第二にそれらは幼児と母親の心臓の免疫システムを強化する。

ロースト穀物を除いて、あらゆる形態のトウモロコシは低カロリーです。この品質は、母親が妊娠の過程で得られた余分な体重を減らすことを可能にします。

この製品は栄養価が高く、すぐに空腹感を抑えることができますが、6日に2回以下しか食べられません。澱粉が豊富に含まれているため、胃が重くなり、体重が増加する危険性があります(部分的に従わなかった場合)。赤ちゃんが2ヶ月になると、まずお粥を食べた後、次第に穀物に切り替えます。

授乳中のトウモロコシの使用形態

最近のお母さんは穂軸や穀物、それに基づくお粥、缶詰の穀物でゆでたトウモロコシを好むでしょう。前者の場合、ストーブに長時間立って穂軸を調理する必要はまったくありません。あなたは夜からお湯でそれらを注ぐと離れることができます、朝には皿は準備ができているでしょう。

保存に関しては、それらは独立して作られて、店で買わないことが勧められます。とうもろこしから、工業用に缶詰、ささいなこと。この組成物は、スナックの寿命を延ばし、赤ちゃんに害を及ぼす可能性がある有害な物質を含んでいます。

缶詰タイプの穀物は、サラダ、1回目と2回目のコースの準備後に追加するのが最適です。赤ちゃんの疝痛と母親の便秘を引き起こさないようにスプーンでスプーンを食べてはいけません。

ごく最近では、研究が行われ、その間に彼らはミルクを失った女性のための缶詰製品の価値を証明しました。授乳が悪い場合は、このような料理はそれを強化し、牛乳の品質、量と脂肪含有量を増加させます。

コーン周波数

食事療法のプロダクトを書き入れることは子供が3か月に達することから始まる。しかし、この名前の世界の小児科医の多くは、缶詰の材料を毎日の食事に含めるのはそれほど価値がないと主張しています。

赤ちゃんの消化器系と免疫力はまだ強力ではありません、それは半年待つのが良いです。さもなければ、子供の体に入る大量の繊維は、単に最も重要なシステムと器官の仕事における困難を引き起こします。

ゆでトウモロコシは1穂軸の量で週に1回以下の食事をすることが許されています。缶詰 - 50グラムの量で月2回以下。これらすべてで、それは常に子供を監視し、入場を拒否する否定的な反応の場合には重要です。あなたが50グラムに達するまで、部分を増やすたびに、とうもろこし粒を徐々に導入することが必要です。

授乳中のトウモロコシの摂取による害

子供が母親の不適切にバランスのとれた栄養のために苦しんでいることが頻繁にあります。ほとんどの場合、彼は食物に対するアレルギーを発症します。これは発赤、発疹、かゆみ、疝痛、便秘、ガス発生などとして見られることがあります。まれな状況では、子供は店の需要の製品によって中毒になりました。したがって、やはり、家で穀物を収穫します。

それが多くの防腐剤、染料、食品添加物、風味増強剤を持っているという事実のためにすべての医者は組成物の購入を許しません。悪意のある製造業者が鉄製の缶にビスフェノールを添加することがあります。これは心臓や血管に悪影響を及ぼし、癌を引き起こす可能性があります。

自分でトウモロコシを調理

メインディッシュやサラダに加えることができるダメージを引き起こさず、常に手元に健康的な御馳走を持っているために、私達はあなたが保存のレシピに慣れることをお勧めします。前菜は自宅で簡単に作ることができ、購入した製品からよりもそれからの利点があります。

ひねりを加えるために、あなたはろ過された水、レモンパウダー(3ピンチ)、塩(7グラム)、グラニュー糖(25グラム)、ヤングコーンの半分リットルが必要です。

まず穂軸を沸騰させて準備を整えます。それからそれらを切り取って、あらかじめ滅菌した瓶に移して、ゆるい成分と組み合わせてお湯で満たします。 1時間の3分の1を低温殺菌してから閉じ、古いジャージまたはタオルで包み、48時間待ちます。

指定期間の経過後、長期保存用の場所に保存を移します。肉や魚料理、シーフード、新鮮な野菜(フルーツ、ベリー)、その他のシリアルと少しずつ穀物を組み合わせます。

以上のことから、トウモロコシ缶詰は受付に許可されていると判断できます。レシピに従って、自分で作ることができます。常に新製品に対する子供の反応に従ってください。